*

お葬式のマナーを学ぼう!香典の相場や書き方、服装など細かい所を紹介します!

 -雑学

お葬式って、そうそう何度も行きませんから、実はよく知りませんよね。

でも、知っておかなければ常識のない人だと思われてしまいます。

ですので、お葬式に参列する際のマナーは知っておけばいざという時に役立ちますし、ある程度の年齢になったら知っておかねばならないことだろうと思います。

Sponsored Link

 

男性の服装、女性の服装

男性の服装は、以下が基本です。

・  くらい色のスーツ(ジャケット)

・  白シャツ

・  黒ネクタイ

・  黒靴下

・  黒靴

 

女性の場合

・  くらい色のスーツ、ワンピース

・  肌の露出を避ける服

・  黒もしくは肌色のストッキング

・  黒靴

kn_p_fukusou_sanretsu

参照元URL http://www.tenshou.com/

 

絶対してはいけない最低限のマナーは?

急いで駆けつけたときなど、必ずしも上記の服装で参列できないこともありますよね。そんなときは派手な服装最低限避けましょう

また、女性はパールネックレスをすることがあると思います。これは1連でなければなりません。2連のものは、重なることを嫌う弔事では禁物です

あとは、常識人なら分かるであろうことですが、、、

・  お酒を飲みすぎ盛り上がる。

・  明るすぎる服装や表情。

・  読経時に寝る。

・  葬儀中の携帯電話。

・  久々に会った知人と盛り上がってしまう。

 

香典のマナー

意外と知らないのが香典のマナー。香典の書き方は、宗教ごとに異なっていますので要注意です。

 

仏式・・・「御霊前」「御香典」「御香料」

キリスト教式・・・「御霊前」「御花料」

神式・・・「御霊前」「御玉串料」「御榊料」

 

また、地方によっても風習がありますので、できるだけ調べるようにしましょう。

さらに、蓮の花の絵がついた香典袋仏教以外には使えませんので気をつけるようにしてください。

 

g24_02-2-1

参照元URL http://www.coneco.net/

 

香典の相場

●勤務先の上司や同僚の場合は・・・5000~1万円程度

●祖父母の場合は・・・1万~5万

●親や義理の親、兄弟の場合・・・5~10万円

●おじ・おば・・・1万~3万円

●いとこ、知人・友人・・・3000円~1万円

●取引先の重役以上の方の場合・・・1万円

●取引先の直接の担当者・・・3000円~

といった感じでしょうか。お金持ちの方はその倍ぐらい出してはどうでしょうか。

 

でも、避けたい数字があります。4と9です。「死ぬ」「苦しむ」を連想するためです。

ですので、4000円とか9000円、4万円とか9万円を香典として出すのは避けましょう。

ill-check-m1-l

参照元URL http://www.itc-kanagawa.org/

 

焼香の仕方

焼香には、立って行う「立礼」と座って行う「座礼」、ご焼香してから隣の人へ回す「回し焼香」の3つがあります。

また、焼香は、宗教や宗派で異なりますが、個人的には、故人のご冥福を祈る気持ちがあれば多少違ってもいいと思います。

ここでは一般的な立礼の方法を説明します。

 

1.数珠は左手で持ちます。

2.祭壇に進み、ご遺族に一礼、遺影に向かって一礼します。

3.右手の親指、人差し指、中指の三本で抹香(香木を砕いた木片)を少量つまみ。

4.手を返して額の高さまでかかげます(「押しいただく」といいます)(宗派で異なります)。

5.左の香炉の少し上に移動し、パラパラと落とします。

6.押しいたいた後、1回~3回ご焼香します(宗派で違います、また参列者が多いと1回にしてと案内される場合もあります)。

7.遺影に向かって合掌し、お別れをした後、一歩下がり遺影に向かって再度一礼します。

8.再度、ご遺族に一礼して席に戻ります。

osoushiki4-2_01

参照元URL http://www.e-osoushiki.jp/

 

まとめ

私は、まだ人生で数回しかお葬式を経験していません。おじいちゃん、おばあちゃん、友人ぐらいのものです。

おじいちゃんの時は、周りの人の見よう見まね、親に教えてもらいながらやりました。

それが上に書いたやり方です。額の前に掲げ、3回焼香するタイプでした。読経の間、ずっと正座していたので、足がしびれながらだったのを覚えています。

お葬式は、故人のご冥福を祈る気持ちから参加するもの。その気持ちがあれば、常識的なマナーは知らなくとも保てるものです。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

pcoatbland
Pコートのブランド(メンズ編)2017!人気なブランドとおしゃれなおすすめブランドを紹介!

数あるコートの中でも、一着あればトレンドに左右されることなく毎

Pcoatladysbland
Pコートのブランド(レディース編)2017!人気なブランドとおしゃれなおすすめブランドを紹介!

秋冬のコートスタイルにはかかせないPコート。 

knitcap
人気のニット帽2017!レディースにおすすめのおしゃれニット帽も紹介!

ニット帽は、シーズンを問わず活躍できるアイテムなので、色々なコ

knitcap-2
ニット帽で人気なブランド2017!レディースにおすすめのブランドも紹介!

これからの季節に特にマストなアイテムといえばニット帽ですよね。

ladyshat
人気のハット2017!レディースにおすすめのおしゃれハットも紹介!

レディースのハットは、取り入れるだけで、おしゃれな印象を与える

→もっと見る

PAGE TOP ↑