*

ハロウィンの手作りの衣装(子供用)!魔女のマントや帽子、猫耳やかぼちゃ衣装などの作り方!

 -秋情報

ハロウィンと言うとやっぱり仮装ですよね。

子供が楽しめるイベントも多くあり、

楽しみにしてる子供もたくさんいるかと思います。

Sponsored Link

 

ハロウィンの仮装も子供に着せたい衣装がみつからなかったり、

少し高かったりと迷ってしまいますよね。

 

なら作ってしまえば子供にも特別感があり、

喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、魔女のマントや帽子、猫耳、かぼちゃの衣装など、

手作りの作り方の紹介をします。

 

ぜひ色んなハロウィン衣装の手作りの作り方を参考に、

作れそうな衣装を見つけてみて下さいね。

 

 

ハロウィンの子供の手作り衣装で魔女マント・帽子・猫耳・かぼちゃなどの作り方

それでは早速、ハロウィンの子供の手作り衣装で、

魔女マントや、帽子、猫耳、かぼちゃなどの作り方を紹介していきます!

 

是非参考にしてみてください。

 

 

魔女のマント衣装の手作り方法

まずはハロウィンの魔女の子供用衣装でマントの手作り方法の紹介です。

 

マントは魔女だけでなく魔法使いやヒーローなど、

いろんなハロウィンの仮装に使えるアイテムなので参考にしてみて下さいね。

 

まず、このハロウィンの魔女のマントの作り方の動画は、

3歳くらいの子供用でお尻が隠れる程度の大きさです。

参照元URL http://youtu.be/-cF7UMBKxiI

魔女マントの材料

黒の綿生地60cm(幅110cmの生地60cmのものを使用)

1cm幅のサテンリボンが140cmでほつれ止めのピケは無くても大丈夫です。

 

ハロウィンの魔女マントの手作り方法

①縦60cmの部分は二つ折りにして両側共縫います。

②横の110cm幅の部分を三つ折りにして両側共縫います。
端はほつれ防止の為に返し縫いをしておくと安心ですね。

③横の長い方を中が裏になる様に8cmに折ってマチ針でとめます。

④三つ折りの縫い目よりも内側1cmくらいの所を縫っていくと綺麗に襟が立ちます。

⑤先程縫った1.5cm内側を縫っていきリボンの通り口を作ります。

⑥1.5cmの幅の部分にリボンを通して、
両端からリボンを引っ張って首の長さに合わせてからリボンの入り口部分を両端共縫います。
リボンの端はほつれ止めをつけておくと安心ですよ。

 

 

 

ハロウィンの魔女の子供用衣装で帽子の手作り方法

続いてハロウィンの魔女の衣装と一緒に使える、

魔女の定番アイテムでもある子供用の帽子の手作り方法の紹介です。

 

ぜひセットで手作りしてみて下さいね。

参照元URL http://youtu.be/pIDAZNu1JNY

魔女の帽子の材料

グルーガン、画用紙、針金、布

 

 

ハロウィンの魔女帽子の手作り方法

①画用紙をとんがり帽子の形に折って、
使う子供の頭の大きさに合わせてテープでしっかりととめ、
余分な画用紙は切っておきます。

②次に針金を4重程重ねて程よい長さの棒を作って、
とんがりの先に出して帽子の中の部分でテープでとめます。

③その針金部分にグルーガンで暖めたノリを付けて、
布を上から順に巻きつけてノリを付けてと繰り返し、
画用紙の部分までしっかりと布を貼り付けます。

④針金を3重にした輪を作りテープで留めて、
布を上から置いて帽子とノリでつけます。

⑤其の後に布を下へ入れ込んでマチ針でとめて、
ミシンで縫っていき、余分な布をカットして魔女の帽子の完成です。

⑥先を針金で調節しているのでとてもハロウィンらしい帽子になりますね。

 

Sponsored Link

 

ハロウィンの猫耳の手作り方法

続いてハロウィンの子供の仮装で人気の、

猫に使える猫耳やしっぽの手作り方法の紹介です。


ハロウィンの猫耳、しっぽの手作り方法

 

猫耳の材料

グルーガンか布用ボンド、厚手の布、厚紙、カチューシャ。

 

 

ハロウィンで猫耳の手作り方法

①まずシンプルな装飾のないカチューシャに、
耳をつける位置や大きさを決めてシールなどで印をつけておきます。

ハロウィンの猫耳やしっぽの手作り方法

②耳の形を決めて厚紙をカットして厚紙より大きく布をカットする。

③右耳表裏、左耳表裏、台紙2枚の計6枚耳の形に切ります。

④外側の耳はカチューシャに貼り付ける部分も必要なので、
0.5cm程大きめにきっておく。

⑤台紙を芯にして両側にグルーガンで布を貼り付けてから、
カチューシャにグルーガンで貼り付けて猫耳の完成です。

⑥表側は違う色の布を使ったり、
毛の長いふわふわ素材の布でも可愛く仕上がりますよ。


ハロウィンの猫耳やしっぽの手作り方法2

 

 

 

ハロウィンの猫のしっぽの手作り方法

次は猫など動物のハロウィン仮装に使えるしっぽの手作り方法の紹介です。

 

とても簡単にできるのに子供には大人気の衣装の一つですよ。

中に針金を入れて子供の好きな形に簡単に変えられるしっぽの作り方です。


ハロウィンの猫しっぽの手作り方法

 

動物のしっぽの材料

ボアやファーなど毛羽立った布、糸と針、グルーガン、ソフトワイヤー

 

ハロウィンで動物のしっぽの手作り方法

①しっぽを作りたい長さより少し長めにワイヤーをカットして、
ワイヤーの長さに合わせた布を中表にして袋状に縫い合わせます。

②布を裏返してワイヤーを入れてから、
少しワイヤーを出した状態で縫い合わせてとめておきます。

③その先からでたワイヤーの部分を、
ベルトに引っ掛けたりしてしっぽとして使えますよ。

 

Sponsored Link

 

ハロウィンのかぼちゃの子供用衣装の手作り方法

ハロウィンと言えばやはりかぼちゃの衣装が人気があり、

子供がきているととても可愛いですよね。

 

そんなかぼちゃの衣装も手作りで作ってみませんか?

 

それでは、ハロウィンのかぼちゃの子供用の手作り方法の紹介をします。

参照元URL http://youtu.be/7Ita1XWFvZU

かぼちゃ用衣装の材料

テープで付けれるフェルト生地(緑、黒)安全ピン、

ゴム、オレンジTシャツ、ハサミ、ミドリ画用紙

 

 

ハロウィンでかぼちゃ衣装の手作り方法

①まず、黒のフェルト生地で目の三角2つ、鼻の三角1つ、口を作ります。

②ミドリのフェルト生地で三角を6つ作ります。

③Tシャツの首元に逆三角にして4つとかぼちゃの顔を貼り付けます。

④Tシャツの裾と袖の裏側に穴を開けて、
ゴムを通して絞った状態で結んでおきます。

⑤丸い子供の手の平サイズの画用紙とそれより数cm大きめに切ったミドリの布を、
グルーガンで画用紙を包み込む様に貼り付けます。

⑥子供の頭の大きさに合わせて、
ゴムをグルーガンで付けてその上に黒の布を貼り付けます。

⑦上にモールなどの飾りを付けてかぼちゃ衣装の完成です。

 

 

 

ハロウィンのおばけの子供用衣装の手作り方法

次に、子供がハロウィンでやりたがる衣装のおばけの手作り方法です。

 

とても簡単に手作りできる衣装でもあって、

子供も喜んでくれるのでぜひチャレンジしてみて下さいね。


ハロウインのおばけの子供用衣装の手作り方法

おばけ衣装の材料

白い布(2m×2m)サテン素材フェルト生地がオススメor大人用Tシャツ、

フェルトテープタイプ(黒)

 

 

ハロウィンでおばけ衣装の手作り方法

①まずは布を子供に被せて目と口の位置を決めて綺麗に切り取ります。

②それで羽織るだけでおばけこ手作りができちゃいますよ。
目の周り口の周りなどを黒く塗ったりしておくと、
肌が目立たずおばけらしい仮装ができますね。

 

 

 

ハロウィンでTシャツの手作りおばけ仮装衣装


ハロウィンでTシャツのおばけの仮装

大きなTシャツに目や口など、

子供と一緒にフェルトでペタペタ貼ったりして作っても楽しそうですよ。

 

かなり簡単な手作りハロウィン仮装ですね!

 

 

いかがでしたか?

 

ハロウィンも親が作った、

子供用の衣装で楽しむのも素敵ですね。

 

以外にも簡単に手作りできるものばかりなので、

今年のハロウィンまでに一つでも挑戦してみて下さいね。

 

今回は、魔女のマントや帽子、猫耳、かぼちゃの衣装など、

手作りの作り方の紹介をしました。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *



PAGE TOP ↑