*

梅雨の髪の対策!うねりや広がりを抑える方法やスタイリング剤を紹介!

 -美容

これからの梅雨の季節は髪が広がりやすくなったり、

うねりが出たりして気になりますよね。

 

そんな嫌な髪への悩みを解決したいと、

思っている方は少なくないのではないでしょうか。

 

では、うまく髪をまとめるには、

どのようにしたら良いのでしょうか?

 

そこで今回は、梅雨の髪の対策で、うねりや広がりを抑える方法や、

スタイリング剤をご紹介したいと思います。

 

毎年この時期に髪で悩んでいる方は、

是非参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

 

梅雨の髪の広がりやうねりの原因と対策

広がりやうねりが出やすい髪質はくせ毛の人です。

 

水分を含んだ髪は、

くせ毛の人だと、よりくせが増してきますよね。

 

まずは、梅雨の髪の広がりやうねりの原因と対策をいくつかご紹介したいと思います。

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの原因

参照元URL http://shirukatsu.com/


日本人の90%はくせ毛だと言われているので、

多くの方は梅雨の時期に髪のうねりや広がりで、

ストレスを感じているのではないかと思います。

 

くせ毛には女性ホルモンの原因間違ったケア

パーマなどのダメージ、30歳以降の頭皮の固まりやたるみ

などが原因でくせ毛になっている人が多くいます。

 

 

うねりや広がりの原因2

参照元URL allabout.co.jp


ダメージやくせ毛の人は、

普通の毛の人の6.5倍も水分を吸収してしまうので、

うねりや広がりの原因になります。

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策1:シャンプー

キューティクルがはがれてしまっている髪を、

出来るだけ守るのがまずとても大切です。

 

髪に優しいシャンプーを使う様にし、

表面をコーティングするトリートメント剤を使う様にしましょう。

 

シャンプー選びも綺麗な髪にする対策の一つですね。

 

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策2:髪を乾かす

まずは洗い流さないトリートメント剤を使って、

キューティクルをコーティングさせてから乾かします。

 

乾かす時は、根元は広がりやうねりの原因にもなるので、

しっかりと乾かしておきましょう。

 

根元を乾かした後は、上から下へドライヤーを向けて、

髪を抑える様に乾かしておくといいです。

 

ダメージがひどい髪には冷風で乾かすと、

ダメージが進みにくくなるおすすめです。

 

特にこちらのドライヤーはヘアビューザーと呼ばれる、

くせ毛の方にはぴったりのドライヤーです。

 

髪をしっとりと落ち着かせてくれる、

使うほどにキレイな髪に導いてくれますよ。

 

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策3:ブラッシング

目のあらいクシでブラッシングする回数を増やすと、

水分が全体に行き渡るので広がりやうねりを少し防ぐ対策になりますよ。

 

またおすすめのこちらのブラシは、

より広がりやうねりを抑えてくれますよ。

 

2面ともブラシになっているので、髪を挟み込んでブローすると

キレイなストレートスタイルに変身します。

 

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策4:根元を濡らしてセットする

根元を濡らしてセットする

参照元URL  mery.jp


まず、朝起きた時に広がりやうねりがある場合には、

髪のうねりや広がりの箇所よりも根元から濡らして整えると、

セットしやすくなりますよ。

 

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策5:スタイリング剤

うねりや広がり対策ができる、

スタイリング剤を上手く使ってセットしましょう。

 

セットした後もスプレーやトリートメント剤などを使うと、

より広がりやうねりが防げます。

 

しっかりとスタイリング剤を付けるので、

シャンプーはきっちり地肌まで洗う様にしましょう。

 

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策6:ヘアケアオイル

さらっとしたオイルを小さな容器に入れて持ち歩いておくと、

広がりやうねりが気になった時に手に取り、

髪に馴染ませて落ち着かせる事もできます。

 

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策7:帽子


広がりやうねりが気になるけど、

面倒臭い時は帽子でおしゃれに対策してみましょう。

 

ファッションの一部として、

おしゃれに帽子をかぶるだけで簡単に防げますよ。

 

Sponsored Link

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策8:シルクの帽子

髪の量が多く太いくせ毛の人は、

起きるとヘルメットをかぶった様な髪になってしまいますよね。

 

そのような人には、

シルクの頭の形にピッタリ合う帽子をかぶって寝ると、

うねりや広がりがかなり抑えることが出来ます。

 

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策9:ウィッグ


これからの季節には少し暑くて大変ですが、

ウィッグなら好みの長さや色や髪質を選ぶ事もできます。

 

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策10:ヘアアイロン


 

ストレートアイロンやカールアイロンで、

広がりやうねり対策をしてみてもいいですね。

 

中途半端な温度で熱を加えると、

朝セットした髪もお昼ゴロには戻ってしまうかもしれません。

 

160度〜180度位を目安としてしっかりと熱を加え、

冷まして髪をセットする様にしましょう。

 

こちらのストレートアイロンは、

ヘアビューロンというストレートアイロンで、

特殊な効果で使えば使うほどに、髪質が良くなります。

 

低温でも十分に効果を発揮してくれるので、

髪へのダメージも少なくてすみますね。

 

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策11:アップスタイル

アップスタイル

参照元URL auberg.jp


髪を編み込みなどのアップスタイルにして、

うねりや広がりをまとめてしまう方法があります。

 

アップスタイルを一つでも自分で出来る様にしておくと、

髪がどうしてもまとまらない日などにも困らずに髪型が決めれます。

 

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策12:カットする

カットする

参照元URL lalaluna.info


 ケア対策をしていても広がりやうねりが気になる場合は、

髪をすいたり、アレンジしやすくカットしてもらうのも、

いいかもしれませんね。

 

何より髪の事で困った時は、

美容師さんに一度相談してみて下さいね。

 

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策13:縮毛矯正をあてる

縮毛矯正をあてる

参照元URL ameblo.jp


 梅雨のうねりや広がり対策として、

縮毛矯正があります。

 

ストレートパーマよりもとても強力で、

熱で髪を矯正的に真っ直ぐにしてくれます。

 

縮毛矯正をあてた部分の髪は半永久的に、

綺麗なストレートなので、

スタイリングの時間もとても短縮できますよ。

 

 

 

梅雨の髪の広がりやうねりの対策14:パーマをあてる

パーマをあてる

参照元URL mery.jp


 髪のうねりや広がりが気になる場所は、

パーマを少しきつめにあてるか、

デジタルパーマがオススメです。

 

デジタルパーマならカールも綺麗に出せて、

髪を矯正するのでパーマがあたりにくい人にもおすすめです。

 

梅雨のうねりや広がりの髪の対策も色々とありますが、

髪で悩むより出来る事から、

少しずつやっていくと困らずにすむかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

うねりや広がりを抑えるスタイリング剤

うねりや広がりを抑える方法が様々ありましたね。

 

出来るだけ悩まずに、この梅雨の季節を、

乗り越えていきたいですね。

 

続いては、うねりや広がりを抑えるスタイリング剤を、

ご紹介していきます。

 

 

スプレータイプのスタイリング剤


ハードなスタイルも自由自在に決める事ができる、

スタイリングスプレー剤です。

 

うねりや広がりがある髪をしっかり抑えて、

キープしてくれるスタイリング剤ですよ。

 

超強力なセット力があるので、

根元の立ち上げやアップスタイルもしっかり固めてくれます。

 

長時間セットを持続させてくれるので、

梅雨の季節には大活躍してくれる、

うねりや広がりを抑えてくれるスタイリング剤です。

 

 

 

ワックスタイプのスタイリング剤


うねりや広がり対策にオススメの、

ワックスタイプのスタイリング剤です。

 

ブローをした後に、

手のひら全体でよく伸ばしてセットして下さい。

 

高いセット力があり、伸びがあって髪に馴染みやすいので、

簡単に動きのあるセットができますよ。

 

ツヤ感を出したセットがしたい方にオススメの、

うねりや広がりを抑えるスタイリング剤です。

 

 

 

泡タイプのスタイリング剤


水やドライヤーを使わなくても潤いたっぷりの泡で、

一気に綺麗なストレートにしてくれるスタイリング剤です。

 

パサつき、ハネ、寝ぐせ、広がり、うねりを抑えてくれるので、

梅雨の対策にバッチリ使えるます。

 

シルクのような感触で、

フローラルの香りがとてもいい匂いですよ。

 

 

 

UVケアも出来るスタイリング剤


スプレータイプのUVケアもする事ができる、

うねりや広がり対策のスタイリング剤です。

 

スプレーを髪全体に馴染ませた後、

アイロンやコテやドライヤーなどでスタイリングするだけで、

綺麗なスタイルをキープしてくれますよ。

 

UVダメージケアもしてくれるので、

紫外線からも髪を守ってくれますね。

 

また、濡れた髪にも乾いた髪にも使えて、

うねりや広がりをバッチリ抑えてくれるスタイリング剤です。

 

 

 

痛んだ髪用のスタイリング剤


パーマやカラーで痛んだ髪や、

梅雨のうねりや広がり対策にオススメなスタイリング剤です。

 

パサつきを抑えてくれると同時に、

カラーをしている方なら色落ちを抑えてくれます。

 

タオルドライをした後に、

髪全体によくなじませてからドライヤーで乾かします。

 

ブロー後にもう一度なじませると、

しっとりとした仕上がりになりますよ。

 

 

いかがでしたか?

 

うねりや広がり対策として髪の悩みに合った、

スタイリング剤を使う事で解決できますよ。

 

ヘアケアをしながら自分の髪質に合ったスタイリング剤を使って、

嫌な梅雨の時期を乗り切りましょう。

 

今回は、梅雨の髪の対策で、うねりや広がりを抑える方法や、

スタイリング剤をご紹介しました。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

秋のブーティのコーデ!スカートやパンツでのコーデや人気ブーティを紹介!

この秋話題になっている流行アイテムの一つが、ブーティです。

秋の黒のブーティのコーデ!人気の黒のブーティも紹介します!

秋から、ブーツを取り入れたコーディネートが出来ますよね。

秋のストールのレディースのコーデ!人気のストールを紹介!

最近すっかり秋らしくなってきましたね。 

秋のしまむらのレディースのコーデを紹介!おしゃれに着こなす方法は?

秋本番になってきました。 ファッショ

タイツ・レギンスを使ったコーデ!柄・カラータイツを使ったコーデも紹介!

寒くなる季節に重宝するアイテムといえば、タイツやレギンスですよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑