*

梅雨の髪型(ショート・ボブ編)!ヘアアレンジ方法を紹介します!

 -ファッション

今は女性でも短い髪型のおしゃれなショートやボブの方も多くいますが、

梅雨の時期は広がったりうねったりとまとまりにくく、

大変な思いをされてる人が多く居ると思います。

 

最近カットしてショートやボブにした人も、

悩みのタネになってしまいます。

 

そこで今回は、梅雨の時期のショート・ボブの髪型や、

ヘアアレンジのご紹介をしたいと思います。

Sponsored Link

 

梅雨の時期のショート・ボブの髪型

まずは梅雨の時期でもおしゃれに過ごせる、

ショートやボブの髪型をご紹介します。

 

是非参考にしてみてください。

 

 

梅雨のボブで毛先にパーマがあたった髪型

梅雨のショート•ボブの髪型

参照元URL  http://www.minx-net.co.jp/

毛先に緩めのパーマがあたった、

とても可愛い雰囲気のあるボブの髪型です。

 

今人気がある前髪を短めにすることで、

トレンド感のある雰囲気でおしゃれなボブになりますね。

 

パーマをあてるだけで、

梅雨の時期のアレンジもとても簡単になりますよ。

 

 

 

梅雨のボブでねじり編み込みした髪型

梅雨のショート•ボブの髪型 2

参照元URL  http://mery.jp/

前髪を内側にねじり編み込みした、

おしゃれなボブヘアアレンジの髪型です。

 

くせ毛の髪の毛でも前髪をまとめるだけで、

おさまりやすくなるので梅雨におすすめな髪型ですよ。

 

ねじった部分をラフに引き出すだけで動きが出てとてもおしゃれで、

カチューシャ風にアレンジできていますね。

 

 

 

梅雨のショートでピンを留めた髪型

梅雨のショート•ボブの髪型 3

参照元URL  http://www.kai-group.com/

梅雨の時期のショートヘアも、

毛先を少し巻いておしゃれなピンを付けるだけで、

おしゃれなショートヘアアレンジになっています。

 

短めのショートヘアでも、

しっかり髪の毛を固めると出来るアレンジで、

梅雨の時期にも使える髪型ですよ。

 

 

 

梅雨のショート•ボブの丸みのシルエットをおびた髪型

梅雨のショート•ボブの髪型 4

参照元URL  http://home.rasysa.com/

首回りがとてもスッキリとした、

大人の女性の雰囲気のあるショートボブヘアです。

 

女性らしい丸みのあるシルエットが素敵ですね。

 

毛先だけ少し巻いておくとアレンジもしやすくまとまるので、

梅雨の時期におすすめな髪型です。

 

 

 

梅雨のボブでラフに崩した髪型

梅雨のショート•ボブの髪型 5

参照元URL  http://beauty.hotpepper.jp/

髪の毛全体的に大きめに巻いてラフに崩した、

とてもおしゃれなボブのヘアアレンジです。

 

ランダムに巻く事で、くせ毛風な雰囲気になり、

とてもおしゃれにまとまっていますね。

 

少しの広がりなら気にならない髪型なので、

梅雨の時期にもおすすめですよ。

 

Sponsored Link

 

梅雨のショートでマッシュの髪型

梅雨のショート•ボブの髪型 6

参照元URL  http://masi-maro.com/

サイドは少し刈り上げたマッシュショートの髪型です。

 

全体的にセンターに髪の毛をまとめて、

トップにボリュームを出したヘアアレンジで、

とてもかっこ良くもあり、可愛いくもあるショートの髪型になっています。

 

刈り上げがスッキリと見せれるので、

梅雨の時期にもおすすめしたい髪型です。

 

 

 

梅雨のベリーショートの髪型

梅雨のショート•ボブの髪型 7

参照元URL  http://beauty.hotpepper.jp/

梅雨の時期に甘辛がミックスされた、

ベリーショートにパーマをあてた髪型です。

 

無造作なくせ毛風なヘアアレンジが、

とてもおしゃれで素敵ですね。

 

ここまでベリーショートでパーマもあたっていれば、

梅雨の時期も心配なく過ごせそうです。

 

明るめの髪の色も軽く見せれて、

梅雨の悩みも解消してくれそうですね。

 

 

 

梅雨のショートでおしゃれな髪型

梅雨のショート•ボブの髪型 8

参照元URL  http://beauty.hotpepper.jp/

とても可愛い雰囲気のあるショートヘアのおしゃれな髪型です。

 

トップは短めにカットされてるので、

ボリュームも出しやすくサイドは少し長めで、

落ち着いた雰囲気のショートの髪型になっていますね。

 

ハードタイプのワックスで簡単にセットもできるので、

梅雨の時期の髪型としてもおすすめです。

 

 

 

梅雨のショート•ボブでカチューシャを使った髪型

梅雨のショート•ボブの髪型 9

参照元URL  in.pinterest.com

梅雨の時期の悩みを解決してくれ、活躍するアイテム、

カチューシャを使ったショートボブヘアの髪型です。

 

毛先は内側に巻いておいて幅が広めのカチューシャをしただけの、

簡単なヘアアレンジです。

 

小物を上手く使うととてもおしゃれで、

簡単に梅雨の対策ができますよ。

 

 

 

梅雨のショート•ボブで柔らかい雰囲気の髪型

梅雨のショート•ボブの髪型10

参照元URL  http://beauty.hotpepper.jp

ふんわりと柔らかい女性らしさがある、

梅雨の時期のショートボブヘアです。

 

全体的にワックスを揉み込んで束感を作りながら、

ヘアアレンジしています。

 

ボリュームを出してもとても可愛いくまとまってくれる髪型なので、

梅雨の時期の髪型としては嬉しいですね。

 

Sponsored Link

 

梅雨の時期のショート・ボブの髪型でヘアアレンジ方法を紹介!

それでは次は、ショート・ボブの髪型で、

ヘアアレンジ方法を動画で紹介します。

 

きっと写真よりも分かりやすいと思いますので、

練習してみるのもいいかもしれませんね!

 

是非参考にしてみてください。

 

 

梅雨のボブの髪型でハーフアップのヘアアレンジ

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=3E-EfFqhRfY&feature=youtu.be

耳から前のこめかみの上の髪の毛で、

両サイドから三つ編みを作ってほぐしておきます。

 

耳下辺りまでの後ろの毛を一つに結んでクルリンパをして、

トップやねじれた部分の毛を引き出しておきます。

 

後ろの結び目に三つ編みを留めて、

ヘアアクセサリーを付けたボブのヘアアレンジです。

 

最後に巻いておくと可愛いく仕上がりますよ。

 

梅雨の時期、ハチの辺りはボリュームがでやすくなりますが、

この髪型ならしっかりとおさえてくれるのでいいですね。

 

 

 

梅雨のショート・ボブの髪型で一つに結んだヘアアレンジ

参照元URL  https://www.youtube.com/watch?v=KI1aUrbLlzs&feature=youtu.be

ショートボブなどでも簡単に出来るヘアアレンジです。

 

しっかりめに一つに結んでヘアバンドを付けて、

トップやサイドなどから毛を引き出してボリュームを出しておきます。

 

結んだ毛先をねじりながらUピンで留めたショートボブの髪型です。

 

お団子ができなくてもラフに留めるだけでも、

とてもおしゃれに決まります。

 

カチューシャやヘアバンドなど、

いろんなお気に入りの小物を使ってヘアアレンジ出来そうですね。

 

梅雨の時期にもおしゃれな髪型にできますよ。

 

 

 

梅雨のショート・ボブの髪型でねじり編み込みのヘアアレンジ

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=VAix3TEGWMM&feature=youtu.be

前髪とこめかみの毛をすこし残して、

こめかみから上の毛を後ろで結んでクルリンパをしてから、

トップの部分にボリュームを出します。

 

サイドに残った毛をねじり編み込みを両サイドからして、

後ろをピンで留めたショートのヘアアレンジです。

 

ねじり編み込み部分はバランスを見ながら引き出すと、

柔らかい雰囲気の髪型になります。

 

少し短めのボブヘアにも出来るアップスタイルヘアアレンジなので、

梅雨の髪型としてとてもおすすめですよ。

 

(関連記事)

梅雨の髪の対策!うねりや広がりを抑える方法やスタイリング剤を紹介!

梅雨の髪型(ミディアム編)!ヘアアレンジ方法を紹介します!

 

いかがでしたか?

 

ショートやボブでも色んな髪型で、

梅雨の時期も心配なく過ごせそうですね。

 

色んなちょっとしたアレンジができると、

困った時に助かるので一度自分の髪の毛で、

色んなヘアアレンジを試してみて下さいね。

 

今回は、梅雨の時期のショート・ボブの髪型や、

ヘアアレンジのご紹介をしました。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

PAGE TOP ↑