*

体育祭の髪型(ロング特集)!編み込みなど簡単なかわいいアレンジ方法を紹介!

 -ファッション, , , , , ,

夏休みも終われば体育祭の季節ですよね。

Sponsored Link

 

一大イベントでもある体育祭なので、女の子なら髪型にもこだわりたい人も多くいるのではないでしょうか。

 

みんな同じ体操着を着ている中で、おしゃれにかわいさを出せるのが髪型です。

 

それでも体を動かすので髪型は乱れやすかったり、ハチマキなど付けないといけなかったりしますよね。

 

そこで今回は、体育祭のロングの髪型や、編み込みなどの簡単なかわいいアレンジ方法を紹介します。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

体育祭のロングの髪型

まずは体育祭のロングの髪型の紹介です。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

サイドのコーンローの体育祭のロングの髪型

サイドのコーンローのロングの髪型
サイドのコーンローのロングの髪型2

参照元URL blog.livedoor.jp

こちらの体育祭のロングの髪型は、サイドにコーンローで編み込みしている、体育祭には人気のあるロングのハーフアップの髪型です。

 

サイドがスッキリとしているので動きやすく、どんなに激しく動いても乱れないのが嬉しいですね。

 

個性を演出することが出来る、体育祭のロングの髪型です。

 

 

 

 

三つ編みの体育祭のロングの髪型

三つ編みの体育祭のロングの髪型

参照元URL  masi-maro.com

こちらの体育祭のロングの髪型は、二つに三つ編みをした体育祭にピッタリなロングの髪型です。

 

前髪が短めなのもとてもかわいい雰囲気で、帽子などかぶってもとてもおしゃれにみせれますね。

 

レディースらしさを引き出してくれる、体育祭のロングの髪型です。

 

 

 

 

カラフルなエクステの体育祭のロングの髪型

カラフルなエクステの体育祭のロングの髪型

参照元URL beauty.hotpepper.jp

こちらの体育祭のロングの髪型は、とてもカラフルなたくさんのエクステをつけた、体育祭に目立てるロングの髪型です。

 

簡単に取り外せるので体育祭だけの特別感が出て、お団子やポニーテールをして簡単にまとめるだけでも、とてもかわいいアレンジにみえますよ。

 

雰囲気を楽しむことが出来る、体育祭のロングの髪型です。

 

Sponsored Link

 

二つのお団子の体育祭のロングの髪型

二つのお団子の体育祭のロングの髪型

参照元URL  ameblo.jp

こちらの体育祭のロングの髪型は、

高い位置で二つにお団子でまとめたロングの髪型です。

 

カールを付けてお団子にすると、

とても可愛さがあるヘアアレンジになりますね。

 

お友達とお揃いで楽しめる、

体育祭のロングの髪型です。

 

 

 

 

ねじり編み込みの体育祭のロングの髪型

ねじり編み込みの体育祭のロングの髪型

参照元URL  ink361.com

こちらの体育祭のロングの髪型は、両サイドからねじり編み込みをして、スッキリとまとめたロングの髪型です。

 

とても手の込んだ髪型に見えてまとめたアップスタイルなので、体育祭にもオススメですよ。

 

 

 

三つの束で三つ編みをした体育祭のロングの髪型

三つの束で三つ編みをした体育祭のロングの髪型

参照元URL  intagme.com

こちらの体育祭のロングの髪型は、センターは編み込みをし、サイドにはねじり編み込みをして、毛先まで三つの束で三つ編みをしたロングの髪型です。

 

しっかりと編み込みをしたアレンジなので、体育祭にもピッタリですよ。

 

乱れにくい髪型なので気にすることなく楽しめる、体育祭のロングの髪型です。

 

Sponsored Link

 

ポニーテールの体育祭のロングの髪型

ポニーテールの体育祭のロングの髪型

参照元URL  matome.naver.jp

こちらの体育祭のロングの髪型は、ポニーテールで両サイドをねじってからまとめたロングの髪型です。

 

シンプルなポニーテールでも少しの工夫で、可愛くキメ過ぎないおしゃれ感が出ますね。

 

おさまりよく仕上がる、体育祭のロングの髪型です。

 

 

 

 

フィッシュボーンの体育祭のロングの髪型

フィッシュボーンの体育祭のロングの髪型

参照元URL  masi-maro.com

こちらの体育祭のロングの髪型は、ポニーテールでまとめた後に、フィッシュボーンで編み込みアレンジしたロングの髪型です。

 

普通のポニーテールよりフィッシュボーンやツイストなどで、他の人と差をつけるのもいいですね。

 

個性を引き出すことの出来る、体育祭のロングの髪型です。

 

 

 

 

リボンをバンダナ風に巻いた体育祭のロングの髪型

リボンをバンダナ風に巻いた体育祭のロングの髪型

参照元URL blog.vpfashion.com

こちらの体育祭のロングの髪型は、サイドをねじって一つに結んでいます。

 

その後に、リボンをバンダナ風に巻いて、結び目にリボン結びをしてまとめたロングの髪型です。

 

ハチマキなどもこんな風にして巻くと、おしゃれに決まる体育祭のロングの髪型が完成ですね!

 

 

 

ハーフアップの体育祭のロングの髪型

unnamハーフアップの体育祭のロングの髪型ed

参照元URL mery.jp

こちらの体育祭のロングの髪型は、ハーフアップで輪を作る様に結んだロングの髪型です。

 

毛先をセンターに巻きつけて大きなリボンを作り、輪の大きさでリボンを小さくも出来てとてもおしゃれなアレンジですね。

 

手軽で簡単にまとめることができる、体育祭のロングの髪型です。

 

Sponsored Link

 

編み込みなど簡単なかわいいアレンジ方法を紹介!

続いては、編み込みなど簡単なかわいいアレンジ方法の紹介です。

 

簡単にできるアレンジばかりなので一度試してみさいね。

 

 

片側にフィッシュボーンでまとめた簡単なかわいいアレンジ方法

参照元URL http://youtu.be/V-QH41XEdUM

こちらの簡単なかわいいアレンジ方法は、片側にフィッシュボーンでまとめた、ロングの髪型のアレンジ方法です。

 

簡単にできる女性らしい体育祭に使える、ロングのかわいいアレンジですね。

 

フィッシュボーンは編み込みよりも簡単にでき、二つに分けて4分の1ずつ反対側の毛束に混ぜていくだけの、簡単な編み込みのアレンジです。

 

編み込んだ後にルーズに引き出しても、とても可愛い髪型になる、簡単なかわいいアレンジ方法ですよ。

 

 

 

 

サイドにコーンローをした簡単なかわいいアレンジ方法

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=_Qdg2WcVKF0

こちらの編み込みの簡単なかわいいアレンジ方法は、サイドにコーンローをしたアレンジ方法です。

 

コーンローは細かく裏編みをしているだけなので、編み込みができる人なら簡単に出来ますよ。

 

自分の好きな様に編み込んでハート型にしたりもできます。

 

このままでもいいですが、体育祭ならコーンローをした後に、ポニーテールなどでアップスタイルにしてもいいですね。

 

個性をおしゃれに演出できる、編み込みの簡単なかわいいアレンジ方法です。

 

 

 

 

まとめた髪をルーズに引き出した簡単なかわいいアレンジ方法

参照元URL http://youtu.be/NmazqnZwVC0

編み込みができない人に、とても簡単でかわいいロングのヘアアレンジです。

 

まずサイドの毛は残しておいて後ろに一つに結びます。

 

サイドの毛を結び目に巻きつけて留めてから、ルーズに引き出しただけです。

 

キメ過ぎないのにおしゃれでかわいい、ロングの髪型の簡単なかわいいアレンジ方法です。

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

体育祭にやってみたい髪型やかわいいアレンジはありましたか?

 

体育祭までに色々な髪型を一度挑戦してみてくださいね。

 

今回は、体育祭のロングの髪型や、編み込みなどの簡単なかわいいアレンジ方法を紹介しました。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【最新情報】USJのハロウィン・ホラーナイト2018の期間と仮装のルール・人気の仮装を紹介!

2018のホラーナイトの公式内容が発表されました!  

ハロウィンでポリスの仮装!衣装や仮装を紹介!

もう少しでハロウィンですが、準備はされていますか? &n

ハロウィンの人気の仮装2018!女性と男性に人気の仮装を紹介!

2018年のハロウィンももう少しです。   今年

ハロウィンのメイク2018ゾンビ・魔女・傷・猫など簡単なメイクのやり方を紹介!

秋になればそろそろ、ハロウィン仮装の準備を始める方も多いのではないでし

ハロウィンでディズニーの仮装!大人や子供に人気な衣装は?

秋になり、ハロウィン仮装の準備をそろそろ始める頃になってきましたね!

→もっと見る

PAGE TOP ↑