*

痛くないパンプスで人気は?履き方や痛くならない方法も紹介!

 -ファッション

女性であれば、

一度はパンプスを履いていて、

足が痛くなったことがあると思います。

Sponsored Link

 

サイズはあっているのに痛くなったり、

ズレて靴擦れを起こしたり・・・。

 

そこで今回は、人気の痛くないパンプスと、

履き方や痛くならない方法もご紹介します。

 

 

パンプスの履き方で痛くならない方法を紹介!

気に入ったデザインのパンプスが見つかっても、

実際履いてみると、

痛くて歩けない・・・。

そんな経験がある女性も多いのではないでしょうか。

 

では早速、パンプスの履き方で痛くならない方法をご紹介します。

 

是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

パンプスの履き方で痛くならない方法1(ヒール部分が太い物を選ぶ)

パンプスの履き方で痛くならない方法1(ヒール部分が太い物を選ぶ)

参照元URL https://img.fashion.dmkt-sp.jp

パンプスの履き方で痛くならない方法1つ目は、

ヒール部分が太い物を選ぶことです。

 

足が痛くなる原因の1つとして、

ヒールの細いパンプスだと、

細いヒールに全体重がかかってしまい、

足が痛くなってしまいます。

 

太いヒールであれば、

体重を支える面積が広くなるので、

痛くなりにくいですよ。

 

 

 

パンプスの履き方で痛くならない方法2(生地が柔らかくフィット感のある物を選ぶ)

パンプスの履き方で痛くならない方法2(生地が柔らかくフィット感のある物を選ぶ)

参照元URL http://im.belluna.jp/

パンプスの履き方で痛くならない方法2つ目は、

生地が柔らかくフィット感のある物を選ぶことです。

 

ふわりとクッション性の高い物や、

低反発のインソールが好ましいですね。

 

パンプスと足がフィットしていないと、

中でズレてしまいます。

 

生地が柔らかくて、

足にフィットするデザインの、

パンプスを選ぶことが大切ですね!

 

 

 

パンプスの履き方で痛くならない方法3(インソールを活用する)

パンプスの履き方で痛くならない方法3(インソールを活用する)

参照元URL http://livedoor.blogimg.jp/

パンプスの履き方で痛くならない方法3つ目は、

インソールを活用することです。

 

パンプスのサイズが大きくてズレてしまう場合は、

フルサイズのインソールがおすすめです。

 

前方向にズレてしまう場合は、

土踏まず部分に入れる、

インソールを使ってみてください。

 

かかとだけが浮いてしまう場合は、

パンプスのかかと部分に貼るクッションがあるので、

そちらを活用してみてください。

 

また、裏ワザとして、

100均やホームセンターで購入できる、

耐震マット」もおすすめです!

 

粘着力も強力なので、

ズレにくいですよ!

 

是非、試してみてくださいね!

 

 

 

パンプスの履き方で痛くならない方法4(靴底にクッションを貼る)

パンプスの履き方で痛くならない方法4(靴底にクッションを貼る)

参照元URL images-na.ssl-images-amazon.com/

パンプスの履き方で痛くならない方法4つ目は、

靴底にクッションを貼ることです。

 

パンプスの中にクッションや、

インソールを入れてしまうと、

どうしてもサイズが小さくなってしまいます。

 

しかし、外側にクッションを貼り付ければ、

サイズ感はそのままです。

 

地面との衝撃を和らげてくれるので、

足の痛みも軽減しますよ!

 

Sponsored Link

 

痛くないパンプスで人気は?

続いては、人気の痛くないパンプスをご紹介します。

 

女性らしく、

足元を素敵に演出してくれる、

痛くないパンプス集めましたので、

チェックしてみてください!

 

 

高反発と低反発のクッションで歩きやすい人気の痛くないパンプス


こちらは高反発と低反発のクッションで歩きやすい、

人気の痛くないパンプスです。

 

低反発と高反発のクッションを、

部位によって使い分けることで、

足への負担がかなり軽減されますね。

 

履き口にもゴムを使用しているので、

フィット感のある履き心地に。

 

つま先のエナメル素材とリボンが可愛い、

人気の痛くないパンプスです。

 

 

 

ピンヒールでも歩きやすい人気の痛くないパンプス


こちらはピンヒールでも歩きやすい、

人気の痛くないパンプスです。

 

低反発のクッション入りインソールが、

足の負担を軽減してくれるので、

約8cmの高ヒールでも歩きやすくなっています。

 

浅めのカッティングで、

華奢な女性らしいシルエットが演出できる、

人気の痛くないパンプスです。

 

 

 

圧迫感の少ない人気の痛くないパンプス


こちらは圧迫感の少ない、

人気の痛くないパンプスです。

 

日本人の女性向けに開発されたパンプスなので、

自分に合ったパンプスが見つからなかった方にも、

おすすめの1足です。

 

かかとのズレ防止パットが内臓されているので、

浮きやすいかかとも心配しなくていいですね!

 

カラーバリエーションも豊富なので、

通勤にもお出かけにもぴったりな、

人気の痛くないパンプスです。

 

 

 

撥水加工でお手入れも簡単な人気の痛くないパンプス


こちらは撥水加工でお手入れも簡単な、

人気の痛くないパンプスです。

 

日本人の女性に多い、

甲高幅広の足にもフィットする、

ゆったり設計で、安定した履き心地です。

 

また、撥水加工が施されているので、

お手入れも簡単ですね。

 

花形型押しがエレガントな印象を与える、

人気の痛くないパンプスです。

 

 

 

アンクルストラップでしっかりと固定してくれる人気の痛くないパンプス


こちらはアンクルストラップで、

しっかりと固定してくれる、

人気の痛くないパンプスです。

 

アンクルストラップデザインなので、

足首をしっかりと固定してくれ、

フィット感抜群です。

 

また、低反発のクッションで、

長時間履いていても疲れにくいですよ!

 

女性らしい華奢な足元を演出してくれる、

人気の痛くないパンプスです。

 

Sponsored Link

 

バイカラーがおしゃれな人気の痛くないパンプス


こちらはバイカラーがおしゃれな、

人気の痛くないパンプスです。

 

インパクト抜群なバイカラーが、

目を惹くデザインのパンプスですね。

 

太めのヒール、

最大3.6cmもあるストームのおかげで、

高低差が少なくなっているので、

歩きやすいですよ!

 

個性的な足元が作れる、

人気の痛くないパンプスです。

 

 

 

チャンキーヒールで人気の痛くないパンプス


こちらはチャンキーヒールで、

人気の痛くないパンプスです。

 

ヒールが苦手な方でも履きやすい、

しっかりとしたチャンキーヒールのパンプスです。

 

アンクルストラップ付きなので、

安定した履き心地ですよ。

 

また、低反発のクッションで足への負担も少なく、

長時間の歩行も楽々です。

 

甲部分のクロスストラップがおしゃれな、

人気の痛くないパンプスです。

 

 

 

柔らかな革でとにかく履きやすい人気の痛くないパンプス


こちらは柔らかな革でとにかく履きやすい、

人気の痛くないパンプスです。

 

ふわふわ柔らかな革で、

履き心地抜群なパンプスです。

 

芯のないかかとなので、

靴擦れもしにくく、

痛くならないですね。

 

圧迫感も少なく、

ゆったりとした履き心地が嬉しい、

人気の痛くないパンプスです。

 

 

 

ヒールの高さが選べる人気の痛くないパンプス


こちらはヒールの高さが選べる、

人気の痛くないパンプスです。

 

3.5cm、6cm、7cmの、

3種類のヒールから選べる、

ベーシックなパンプスです。

 

使い勝手のいい定番の黒のパンプスなので、

通勤はもちろん、

フォーマルにも活用いただけます。

 

低反発のインソールで歩きやすい、

人気の痛くないパンプスです。

 

 

 

ふわふわクッションで柔らかな履き心地の人気の痛くないパンプス


こちらはふわふわクッションで、

柔らかな履き心地の、

人気の痛くないパンプスです。

 

2層になったクッションが、

歩く時に体重のかかる部分をカバーしてくれます。

 

高反発のしっかりとしたクッションなので、

ヘタリにくく、丈夫で長持ちします。

 

約2.5cmのローヒールで、

走っれる程歩きやすいですよ!

 

フラットパンプスよりも歩きやすい、

人気の痛くないパンプスです。

 

(関連記事)

ストラップ付きのパンプスで人気は?後付けできるストラップのみも紹介!

パンプスでレディースに人気は?おすすめのパンプスを紹介!

 

いかがでしたか?

 

パンプスの痛くならない履き方は、

参考になりましたでしょうか?

 

デザインももちろん大事ですが、

無理なく履けるパンプスが、

一番キレイに見えると思いますよ!

 

自分にあった1足を見つけてくださいね!

 

今回は、人気の痛くないパンプスと、

履き方や痛くならない方法もご紹介しました。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

秋のブーティのコーデ!スカートやパンツでのコーデや人気ブーティを紹介!

この秋話題になっている流行アイテムの一つが、ブーティです。

秋の黒のブーティのコーデ!人気の黒のブーティも紹介します!

秋から、ブーツを取り入れたコーディネートが出来ますよね。

秋のストールのレディースのコーデ!人気のストールを紹介!

最近すっかり秋らしくなってきましたね。 

秋のしまむらのレディースのコーデを紹介!おしゃれに着こなす方法は?

秋本番になってきました。 ファッショ

タイツ・レギンスを使ったコーデ!柄・カラータイツを使ったコーデも紹介!

寒くなる季節に重宝するアイテムといえば、タイツやレギンスですよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑