*

コルセットベルトのコーディネート(春編)!おすすめのおしゃれなコルセットベルトを紹介!

 -ファッション

コルセットベルト 」そう聞いて、あなたはどんなコルセットベルトを連想しましたか?

 

ファッションアイテムのコルセットベルト、もしくは医療用のコルセットベルト

 

どちらも正解ですよね!

 

コルセットベルト」と検索すると、どっちも検索ワードに引っかかってきます。

 

でも今回私がご紹介するのは、ファッションアイテムの「コルセットベルト」になります!

 

そもそもコルセットベルトとは、どんなベルトかご存知でしょうか?

 

コルセットベルトはもともと、中世ヨーロッパの伝統的なドレスで美しいシルエットを作る為に欠かせないアイテムとして使用されていました。

 

連想しやすいのは、映画「タイタニック」でヒロインのローズが着用していたドレスではないでしょうか?

タイタニック コルセットベルト

参照元URL www.vogue.co.jp

画像は編み上げタイプのコルセットベルトではありませんが、昔のドレスではよく見かける着こなし方ですよね。

 

今の時代で、このような着こなしをすることは少なくなっていますが、普段着の中でコルセットベルトを取り入れるようになってきましたよね。

 

流行はグルグルと回っているのか、私が学生の頃・・・20年ほど前にはなりますが、コルセットベルトサッシュベルトなど、ウエストマークするアイテムが流行っていました。

 

その時は、「変なの〜」って思っていましたが、今となれば「おしゃれで使えるアイテム」そんな風に感じています。

 

そこで今回は、コルセットベルトのコーディネート(春編)!おすすめのおしゃれなコルセットベルトを紹介します。

 

もしかしたら、タンスの奥の方に昔買ったコルセットベルトが眠っているかも・・・。

 

もし見つかればちょうど今使えますよ!!一度探してみるのもいいかもしれませんね!

 

 

目次

コルセットベルトのおしゃれな着こなしを紹介!

さてさて、おしゃれに敏感な女性は、どのようにコルセットベルトを着こなしているのでしょうか?

 

実際に着こなしているところを見てみないと、想像がつかない!そう思う方もいると思いますので、さまざまなスタイルでの着こなしを見ていきましょう!

 

ではさっそく、コルセットベルトのおしゃれな着こなしを紹介していきます。

 

 

デニムのコルセットベルト×シャツ×ロングスカート

デニムのコルセットベルト×シャツ×ロングスカート

参照元URL wear.jp

明るめブルーのデニムのコルセットベルトとピンクのスカートは真逆のカラーではありますが、シャツのワンポイントにブルーの柄があるので、とてもまとまるのある着こなしになっていますね。

 

なかなかケンカしやすい色の組み合わせではありますが、他のアイテムで色のバランスをうまく図ってますね。

 

こちらの場合は、くすみ系カラーのシャツなので落ち着いた雰囲気になっていますが、もう少し爽やかな印象に仕上げたい場合は、白シャツをもってくるとパッと明るい雰囲気になりますよ!

デニムのコルセットベルトの編み上げ部分が白の紐になっているので、カチッとなりすぎず、カジュアルめな雰囲気で着こなせていますね。

 

 

 

 

デニムのコルセットベルト×ワンピース×ワイドパンツ

デニムのコルセットベルト×ワンピース×ワイドパンツ

参照元URL wear.jp

デニム×白のコントラストは清潔感があり、キレイな組み合わせですね。

 

2色使いなので、ガチャガチャした雰囲気にならず、統一感のある着こなしが作れていますね。

 

白のワンピースに白のワイドパンツのみの着こなしだと、メリハリがなく寸胴な感じに仕上がってしまいます。

 

そこに濃いめカラーのデニムのコルセットベルトをプラスすることで、しっかりとメリハリが効いて、キレイなシルエットの着こなしが完成しますよ!

 

クラシカルな雰囲気なので、ちょっとしたお呼ばれにも対応可能な大人の着こなしですね。

 

ベルト部分などにキラッと光るチャームなどをつけると、ゴージャス感が増すのでオススメです!

 

 

 

 

ベージュのコルセットベルト×デニム×ロングガウン

ベージュのコルセットベルト×デニム×ロングガウン

参照元URL wear.jp

ロングガウンやハットでIラインを意識した着こなしですが、そこにコルセットベルトを加えることで、よりIラインが強調され、スタイルアップに繋がりますね!

 

またベージュ色をチョイスしたのが大正解ですね!

 

黒などのダークカラーをチョイスしていたら、黒の分量が多くなり、重い印象になってしまいます。

 

ちょうど中央でポイントになる部分なので、ベージュのコルセットベルトがベストなバランスをとってくれていますよね。

 

少しフレア感のあるコルセットベルトなので、小花柄のガウンとの相性もよく、レトロな大人の着こなしに仕上がっていますね。

 

 

 

 

カーキのコルセットベルト×ロングワンピース×デニム

カーキのコルセットベルト×ロングワンピース×デニム

参照元URL wear.jp

同色・同素材なので、コルセットベルト自体の主張はありませんが、しっかりとメリハリ感が出ていますね。

 

もしコルセットベルトがなかったら、ハリのある綿素材のワンピースは広がるので、寸胴なシルエットになってしまいます。

 

プラス薄めのカラーなので、余計に膨張して見えてしまいますよね。

 

ギャザーの効いたコルセットベルトをプラスすることで、ウエスト周りが引き締められ、メリハリのあるシルエットを作ることができていますね。

 

このようなタイプのワンピースの着こなしはなかなか難しく、一歩間違えれば老けた印象を与えてしまいます。

 

メリハリシルエットを忘れず、デニムやスニーカーなどのカジュアルアイテムとうまく合わせることで、おしゃれなスタイルに仕上がりますよ!

 

 

 

 

黒のコルセットベルト×ボーダー×ロングコート

黒のコルセットベルト×ボーダー×ロングコート

参照元URL wear.jp

膨張しやすいボーダーにコルセットベルトをプラスし、視覚効果もバッチリな着こなしですね。

 

黒のコルセットベルトでしっかりと引き締めることで、ボーダーでも膨張知らずな自信のもてるスタイルに。

 

この着こなしでコルセットベルトがないと、カジュアルなお出かけコーデになりますが、コルセットベルトのおかげで、女性らしさが加わりますね!

 

ポイントは黒のコルセットベルトということと太さです!

 

この着こなしに、ベージュや白などの淡いカラーのコルセットベルトでは引き締め効果が弱いです。

 

濃いめのカラーのコルセットベルトだからこそ生み出せる効果ですよ!

 

また幅も重要です。とくにボーダーであれば、細いコルセットベルトでは貧弱な印象になってしまいます。

 

これぐらい太くて存在感のあるコルセットベルトがベストです!

 

Sponsored Link

 

黒のコルセットベルト×パフスリーブトップス×ワイドパンツ

黒のコルセットベルト×パフスリーブトップス×ワイドパンツ

参照元URL wear.jp

無地のシンプルな着こなしには、やや細めのコルセットベルトがよく合いますね。

 

中央の金具もいいアクセントになり、大人な印象を与えてくれています。

 

こういったシンプルで大人な着こなしに、太いコルセットベルトを合わせてしまうと一気にカジュアルダウンしてしまいます。

 

スタイルによって、コルセットベルトの幅を選ぶことはとても重要です。

 

ボリュームのあるボトムスの場合は、細めの方がスッキリと見えます。

幅太のコルセットベルトをつけると少し暑苦しい印象になってしまうので気をつけてくださいね。

 

またモノトーンでまとめているところも素敵ですね。

 

コルセットベルトは小物ですが、脇役ではなく主役になる小物なので、全体のバランスを見て、慎重に選んでくださいね!

 

 

 

 

ベビーピンクのコルセットベルト×パフスリーブオフショル×プリーツスカート

ベビーピンクのコルセットベルト×パフスリーブオフショル×プリーツスカート

参照元URL wear.jp

こちらの着こなしは、主役級のインパクトをもったアイテムで組み合わされていますね。

 

パフスリーブオフショル・プリーツスカート、どちらもボリューム感たっぷりなアイテムですが、コルセットベルトがこの2つのアイテムをうまくまとめてくれています。

 

コルセットベルトがなかったら、物足りなく、バランスの悪い着こなしになってしまいますよね。

 

女性らしいベビーピンクのコルセットベルトがブラックコーデによく映え、ダークカラーでもフェミニンなスタイルに仕上がっています。

 

また大ぶりなリボンはパフスリーブにもプリーツにも負けず、しっかりとアクセントになっていますね。

 

適度な甘さと大人のセクシーさが融合した、魅力的な着こなしです。

 

 

 

 

黒のコルセットベルト×ロングガウン×デニム

黒のコルセットベルト×ロングガウン×デニム

参照元URL wear.jp

ガウンの上からコルセットベルトでウエストマークした、斬新な着こなしですね。ロング丈の羽織物はどうしても広がってしまいますよね。

 

ふわ〜っと広がってしまったら、せっかくの縦長効果が半減してしまいます。

 

羽織物の上からウエストマークする場合は、位置がとても重要です!

 

胸下ギリギリのの位置で巻くのがベストです!

 

下すぎるとウエストマークの意味がなくなり、逆に不恰好で残念なシルエットに・・・。

 

個人的には、コルセットベルトと羽織物は同色がオススメですよ!

 

同色にすることで、違和感なくスッキリと下着こなしに仕上げることができますよ!

 

 

 

 

白のコルセットベルト×白トップス×デニム

白のコルセットベルト×白トップス×デニム

参照元URL wear.jp

白のコルセットベルトは一歩間違えると、医療用のコルセットにも見えてしまうの可能性があるので、意外と合わせ方が難しいんです!

 

間違いのないベーシックな合わせ方は、上記画像のようにトップスと同色にすること!

 

白のトップスに白のコルセットベルトなら、なんの違和感もありませんよね!

 

しかも白は膨張しやすい色なので、コルセットベルトでウエストマークして引き締め効果も抜群です!

 

ボトムスが薄いカラーのデニムなので、コルセットベルトは白で正解です◎。

 

逆に濃いカラーのボトムスの場合は、白ではなく黒などのダークカラーを合わせた方がかっこよくキマりますよ!

 

 

 

 

デニムのコルセットベルト×カーディガン×デニム

デニムのコルセットベルト×カーディガン×デニム

参照元URL wear.jp

ヴィンテージ感のあるデニムのコルセットベルトにゆるカーディガンの組み合わせが絶妙なバランスですね!

 

この着こなしの重要ポイントは、「コルセットベルトから覗く裾の分量」です。

 

トップスは、ゆるすぎてもぴったりすぎてもNG

 

またコルセットベルトの太さがちょうどいいんです!

 

これだけの太さがあるからこそ、ベストな裾の分量になっているんですね!

 

素晴らしいですね。ボトムスと同素材で統一感もしっかりと感じられます。

 

あとは他のアイテムで差し色を加えたら、おしゃれ偏差値高めなコルセットベルトの着こなしが完成ですね!

 

こちらのように、イエローのパンプスであればカジュアルで爽やかな印象になりますが、レッド系のパンプスに変えると女性らしさが増し、また違った雰囲気になるので色変えで楽しむのもいいですよね!

 

Sponsored Link

 

黒のコルセットベルト×シャツ×フレアスカート

黒のコルセットベルト×シャツ×フレアスカート

参照元URL wear.jp

黒のコルセットベルトがウエスト周りを引き締め、キレイなラインを作ってくれていますね。

 

シャツ×フレアスカートだけでも十分素敵な着こなしですが、スタイルの中心に黒のコルセットベルトが加わることにより、引き締め・切り替え効果が生まれ、ぼやけないハッキリした着こなしになります。

 

明るめカラーのスカートはとくに、トップスとの境目の処理が難しく、ぼやけがちなんですよね。

 

そんな時にコルセットベルトが大活躍!黒のコルセットベルトがいい具合に引き締めてくれて、スタイルアップ効果も抜群ですね!

 

少し下めな位置で巻くのがポイントですよ!

 

 

 

 

ベージュのコルセットベルト×フレアオフショル×デニム

ベージュのコルセットベルト×フレアオフショル×デニム

参照元URL wear.jp

メリハリ感がしっかりとアピールできた着こなしですね。

 

トレンチタイプのコルセットベルトは着こなしの難易度は高めですが、うまく合わせていますね。

 

なかなか存在感のあるデザインのコルセットベルトなので合わせるアイテムに悩むかもしれませんが、こちらの着こなしのように、どこか1点タイトなシルエットのアイテムにすれば、バランスよく着こなすことができますよ!

 

長さもあるデザインのコルセットベルトなので、腰回りをおしゃれに隠してくれるので、体型カバーにもとっても役立ちます!

 

ベルトでありながら、ビスチェ感覚で着用できる、万能なアイテムですね。

 

 

 

 

ダークブラウンのコルセットベルト×ワンピース×デニム

ダークブラウンのコルセットベルト×ワンピース×デニム

参照元URL wear.jp

ゆるく、落ち着いた大人の着こなしですね。

 

ワンピースとコルセットベルトを同系色で合わせたところが、大人の雰囲気をアップさせていますね。

 

重すぎないダークブラウンのコルセットベルトがちょうどいい!

 

これが黒のコルセットベルトだと主張が強すぎてNG!

 

これぐらい自然なカラーバランスで合わせるところが、おしゃれ上級者ですよね!

 

タイトめなシルエットのワンピースの場合は、少し下めで巻く方が、ラフ感が残り、落ち着きのある着こなしができますね。

 

シンプルな着こなしがお好みの方は、これぐらいさらっとした着方がオススメです!

 

 

 

 

黒のコルセットベルト×ストライプシャツ×フレアスカート

黒のコルセットベルト×ストライプシャツ×フレアスカート

参照元URL wear.jp

クラシカルでキレイなシルエットの着こなしですね。

 

やや細めの黒のコルセットベルトが、ストライプシャツの邪魔をせず、いいアクセントになっていますね。

 

ナチュラルなカラーでまとめた着こなしなので、カラーぼけしがちですが、黒のコルセットベルトが引き締めてくれているので、まとまりのあるスタイルに仕上がっていますね。

 

どんなファッションでもポイントになる色がないと、おしゃれな着こなしとは言えませんよね。

 

上品にまとめた、女性らしさがアップしたキレイな着こなしです。

 

 

 

 

黒のコルセットベルト×大柄ワンピース×トレンチコート

黒のコルセットベルト×大柄ワンピース×トレンチコート

参照元URL wear.jp

黒のコルセットベルトがインパクトの強い大柄ワンピースにメリハリを与え、華奢なシルエットを作り上げてくれています!

 

ロング丈のワンピースなので、幅広タイプのコルセットベルトがよく合っていますね。

 

ゴールドの金具がフロントにデザインされていて、大柄のワンピースにも負けていないインパクトを与えてくれていますね。

 

カチッとしすぎないように、スニーカーやマリンハットでカジュアルさもプラスしているところが、おしゃれな着こなしですね。

Sponsored Link

 

おすすめのおしゃれなコルセットベルトを紹介!

さまざまなコーデを見て、コルセットベルトの着こなしイメージは湧いてきましたか?

 

コーデ画像を見ていると、合わせ方もそこまで難しくなさそうですよね!

 

私もマネしたいコーデがいくつかありましたw

 

ただ実際に、どんなコルセットベルトが使いやすいのか?おしゃれなのか?商品を見てみないとわからない部分も多いですよね。

 

私の目線にはなりますが、使いやすくておしゃれなコルセットベルトを5つ選ばせていただきました!

 

参考になればと思うので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

それではおすすめのおしゃれなコルセットベルトを紹介していきます。

 

 

レースアップタイプのおすすめのおしゃれなコルセットベルト


こちらのコルセットベルトは、幅が約11cmと太すぎず細すぎずの、ちょうどいいサイズ感のコルセットベルトになっています。

 

フロントのレースアップデザインが、ガーリーな印象を与えてくれますね!

 

コルセットベルトと聞くと、「窮屈で苦しそう」そんな風に思われるかもしれませんが、後ろはゴムベルトになっているので、体型が気になる方でもラクに着用していただけますよ!

 

シンプルなデザインなので、巻く位置さえ変えれば、ワンピースでもパンツでも合わせていただけます。

 

少しレトロでハードめな感じなので、パンツスタイルはもちろん、ガーリーなワンピースに合わせて、引き締める着こなしもおすすめですよ!

このコルセットベルトをもっと詳しくみる

 

 

 

カジュアルに着こなせるおすすめのおしゃれなコルセットベルト


こちらのデニム・スエード素材から選べるコルセットベルトは、ベーシックなフォルムで薄めなタイプなので、ごわつかずスッキリと着用していただけますよ。

 

カラーもライトからダークまで揃っているので、色違いでも欲しくなっちゃいますね!

 

またフロントの革紐がガーリーさをアップ!

 

シンプルなシャツやワンピースにオンするだけで、旬な着こなしに。

 

後ろはスナップボタン仕様になっているので、着用も簡単ですよ。

 

これからの季節は、デニム素材のコルセットベルトがおすすめですね!

 

可愛くウエストマークしちゃってください!

このコルセットベルトをもっと詳しくみる

 

 

 

ワンポイントが大人なおすすめのおしゃれなコルセットベルト


こちらのコルセットベルトは、太×細の2重巻きデザインで大人な印象を与えてくれますね。

 

ガチャガチャしたデザインではないので、中央の金具がポイントになり、おしゃれでクールな表情を作ることができますね。

 

また2重巻きデザインなので、よりウエスト周りを引き締めてくれ、メリハリのあるシルエットに。

 

シンプルなシャツやワンピースなどにさらっと合わせて、ちょっぴりモードでカッコいい、大人な着こなしがおすすめですよ!!

このコルセットベルトをもっと詳しくみる

 

Sponsored Link

 

ハトメと編み上げデザインがリッチなおすすめのおしゃれなコルセットベルト


ハトメと編み上げデザインがなんともリッチな雰囲気を演出してくれていますね。

 

パッと見た感じ、ちょっとごちゃごちゃし過ぎかも・・・と思うかもしれません。

 

しかしデザイン性が高いこちらのコルセットベルトは、つけるだけで存在感を発揮してくれるアイテムなので、これぐらいのゴージャス感は◎

 

シンプルなワンピースにプラスするだけで、メリハリの効いたスタイルを作ることが出来ますよ!

 

後ろはスナップボタンになっているので、脱着も簡単!カチッとして見えますがゴム仕様なので、ラクなつけ心地なんですよ!

 

女性らしさをグッとアップさせてくれる、おすすめのおしゃれなコルセットベルトです。

このコルセットベルトをもっと詳しくみる

 

 

 

柄物でワンランク上の着こなしができるおすすめのおしゃれなコルセットベルト


こちらはグレンチェック柄とストライプ柄の2タイプから選べるコルセットベルトで、存在感のある太フォルムが印象的ですね。

 

また柔らかな素材を使用しているので、長時間巻いていても痛くなりにくく、つけ心地は◎。

 

幅広デザインのコルセットベルトなので、上下ともボリュームのあるアイテムに合わすのはNGですよ!

 

バランスを重視して、合わせるアイテムを選んでくださいね!
このコルセットベルトをもっと詳しくみる

 

いかがでしたか?

 

コルセットベルト

 

なかなか使えそうですね!

 

サクッと取り入れられる旬なアイテムなので、合わせ方を変えることなく、いつものコーデにプラスするだけ!

 

シックなものからカジュアルなものまであるので、あなたのスタイルに合ったコルセットベルトを選んでみてくださいね。

 

今回は、コルセットベルトのコーディネート(春編)!おすすめのおしゃれなコルセットベルトを紹介しました。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

recommended bamboo bag popular stylish bamboo bag
バンブーバッグでおすすめは?人気のおしゃれなバンブーバッグを紹介!

「バンブーバッグ」春夏にぴったりのバッグですね。 &nb

秋冬のニーハイブーツのコーデ!ヒールとぺったんこのコーデ方法は?黒が人気?

女性なら誰しも履いてみたいニーハイブーツは、今年も流行のアイテムですね

秋の黒シャツのメンズのコーデ!おすすめの黒シャツを紹介!

秋には大活躍できるシャツですが、黒シャツはメンズの色気を出してくれるア

秋のデニムのシャツのレディースのコーデ!おすすめのデニムシャツを紹介!

今年のトレンドでもあるシャツコーデは、秋に欠かせないアイテムです。

bamboo bag code recommended bamboo bag
バンブーバッグのコーデ画像15選(春夏編)!おすすめのバンブーバッグを紹介!

「バンブーバッグ」その名の通り、竹素材でできたバッグです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑