スエードスニーカー」を一度は手に取ったことがあるのではないでしょうか?

Sponsored Link

 

スエード素材と聞くと、どうしても秋冬のイメージが強いですよね。

アウターやボトムスであればもちろん、秋冬にしか着ることはできませんが、スニーカーであれば季節問わず履くことができます。

「おしゃれは足元から」という言葉があるように、足元に気をつけることはとても大切なことです!

スニーカーなんて何でもいいや!

そう思っている方は残念ですが、おしゃれなメンズへの道のりはかなり長いですね。

そこで今回はスエードスニーカーのメンズのコーデ画像15選と、おすすめのスエードスニーカーを紹介したいと思います。

おしゃれでかっこいいスエードスニーカーのコーデをたくさん集めましたので、きっと参考になると思いますよ。

 

 

スエードスニーカーのメンズのコーデ画像15選を紹介!

ではさっそく、スエードスニーカーのメンズのコーデ画像15選を紹介していきましょう。

スニーカーなんてなんでも同じ・・・そう思っているあなた!!

スニーカーひとつで印象はガラッと変わるんですよ。

だからこそ足元のおしゃれはとてもとても大事です。

ぜひおしゃれなメンズのコーデを見て参考にして見てくださいね。

 

 

シャツ×タイトパンツ

スエードスニーカー×シャツ×タイトパンツ

参照元URL http://wear.jp

無地のアイテム同士の組み合わせなので失敗することもなく、教科書通りのお手本的なコーデになっていますね。

上記画像のようなコーデは、シンプルなスタイルが好きなメンズにはオススメの合わせ方です。

嫌味もなく清潔感のあるスタイルに仕上がっていますよね。

同じカラーのアイテムが一つもない中、足元の黒のスエードスニーカーがしっかりと全体をまとめてくれています。

もう少し動きをつけたい場合は、

  • インナーに柄物をもってくる
  • ボトムスをロールアップする

と、抜け感と軽さがプラスされますよ!

 

 

コート×ジョガーパンツ

スエードスニーカー×コート×ジョガーパンツ

参照元URL http://wear.jp

全体的に見ても基本となるカラーのアイテムで組み合わせているので、落ち着きのある印象に仕上がっていますね。

足元にグレーのスエードスニーカーをもってくることで、程よい明るさを与えてくれます。

白のスニーカーを選んでしまうと、明るすぎて子供っぽい印象に。

グレーのスエードスニーカーだからこそ、大人の上品さを感じることができるんですよ!

もし色味が少し欲しいなと思う場合は、ソックスで遊ぶのがオススメです。

上記画像は清潔感のある白のソックスを履いていますが、今の時期であれば、チェック柄やアーガイル柄のソックスを履くとシーズンムードがグッとUPし、より足元が際立ちますよ!

 

 

ジャケット×アンクル丈パンツ

スエードスニーカー×ジャケット×アンクル丈パンツ

参照元URL http://wear.jp

アッパーとソールが同色のキャメルのスエードスニーカーが、おしゃれ感の高い足元を演出してくれているメンズコーデです。

ボリューム感のあるスエードスニーカーは、アッパーとソールが同じカラーになっているので一体感があり、とてもスッキリとした印象ですね。

茶系で全体をまとめていますが、どのアイテムも少しずつ色合いが違うので、単調な着こなしになっていませんよね!

シンプルな合わせ方ではありますが、カラーソックスを取り入れたり、締めカラーの使い方など、バランスのいいコーデに仕上がっています。

 

 

トラックジャケット×チノパン

スエードスニーカー×トラックジャケット×チノパン

参照元URL http://wear.jp

ブラウン系でまとめたシーズンムードが感じられるコーデです。

濃いブラウンのスニーカーは意外と履く人が少なく、万能に使えるモノトーンのスニーカーを選ぶ方が多いんですよね!

しかし濃いブラウンのスエードスニーカーは合わせやすく、使いやすいカラーのスニーカーなんですよ。

黒はもちろん、赤や黄色緑にもよく合うカラーです。

「黒だと重いけど、足元に深みをもたせたい!」

そんな時に登場するのが、上記画像のようなブラウンのスエードスニーカーです!

黒ほど強くないダークカラーなので、優しく引き締めてくれますよ。

使い方が難しい場合は、画像のメンズのように同系色まとめれば完璧です!!

 

 

ボーダー×星条旗柄パンツ

スエードスニーカー×ボーダー×星条旗柄パンツ

参照元URL http://wear.jp

ラインがカジュアルな印象のスエードスニーカーにボーダーと星条旗柄のパンツを合わせた、マリンな雰囲気漂うコーデです。

赤のボーダーに星条旗柄のパンツのユニークな組み合わせですが、スエードスニーカーで足元を落ち着かせ、バランスのとれたコーデに仕上がっていますね。

上記画像のような派手めな柄のアイテムを着こなすときは、足元に引き締めカラーをもってくるのが◎。

またこちらのスエードスニーカーは、ラインデザインが施されているので、程よくカジュアルさもプラスしてくれていますね!

個性的におしゃれが楽しめるメンズコーデになっています。

 

Sponsored Link

 

モッズコート×デニム

スエードスニーカー×モッズコート×デニム

参照元URL http://wear.jp

パープルのスエードスニーカーとモッズコート、デニムの相性がとてもいいですね!

モッズコートにノンウォッシュのデニムなので、どうしても暗く霞んだ印象になりがち。

しかし上記画像のメンズは、パープルのスエードスニーカーをコーデに取り入れることで、足元に色味をプラス!

パープルをチョイスしたところがすごくいいですね。

例えば

  • レッド系のスエードスニーカーだと足元だけが目立ってしまう
  • グリーン系だと同系色すぎて変化のないつまらないコーデに・・・
  • ホワイト系は足元が軽くなりすぎるので安っぽい印象に。

このパープルのスエードスニーカーは、スエードの適度な光沢もあり、足元を明るく個性的にしてくれます。

ダークトーンコーデには、個性的なカラーのスエードスニーカーを合わせるのがオススメですよ!

 

 

ロゴトップス×黒パンツ

スエードスニーカー×ロゴトップス×黒パンツ

参照元URL http://wear.jp

マスタードイエローのスエードスニーカーが目を惹く、モノトーンメンズコーデです。

さりげない星柄がおしゃれ感をアップさせていますね。

カラーのスニーカーを履く場合、他のアイテムはシンプルめにまとめるのがポイント!

カラー同士の組み合わせもおしゃれですが、間違えた色合わせをするとガチャガチャした印象を与えてしまうので要注意です!

上記画像のようなスケーターファッションには、カラーもののスエードスニーカーはマストアイテム!

ハイカットスニーカーではなく、ローカットのスエードスニーカーを合わせることで、落ち着きのあるスケーターファッションが完成しますよ。

 

 

シャツ×スラックス

スエードスニーカー×シャツ×スラックス

参照元URL http://wear.jp

上記画像のような適度にゆとりのあるアンクル丈のパンツは、意外と足元のコーデが難しいですよね。

丈が短いのでハイカットのスニーカーがいいのか?

間をとってミドルカットのスニーカーがいいのか?

など・・・。

このようなシルエットのボトムスには、フラットで高さのないスニーカーが◎。

ゆるくて薄い雰囲気のスタイルには、足元を強調しないようなデザインのスニーカーがよくマッチしますよ。

ただ普通のスニーカーではつまらないので、大人な雰囲気を演出してくれるスエードスニーカーがオススメです。

選ぶスニーカーでコーデの印象が決まってくるので、スニーカー選びはとても大切なんですよ!

 

 

ダンガリーシャツ×デニム

スエードスニーカー×ダンガリーシャツ×デニム

参照元URL http://wear.jp

上下ともにデニムで合わせたスタイルに同系色のスエードスニーカーを合わせることで、まとまりのあるコーデになっていますね。

デニムより濃いめカラーのスエードスニーカーをプラスすることでグラデーションになり、キレイなコントラストを演出することができています。

またかかと部分のイエローラインがいいアクセントになり、カジュアルさと明るさを与えてくれていますね。

若いスタイルだと白などの明るいカラーのスニーカーを選びがちですが、大人のスタイルには質感のあるスエードスニーカーを選ぶのが正解です!

 

 

ジップジャケット×デニム

スエードスニーカー×ジップジャケット×デニム

参照元URL http://wear.jp

シンプルな黒のスエードスニーカーにジップジャケットやニットを合わせて、大人のカジュアルコーデに仕上がっています。

ロールアップしたデニムにローカットのスエードスニーカーがよく合っていますね!

くるぶしが少し見えることで抜け感が生まれ、よりカジュアルな着こなしに。

万能に使える黒のスエードスニーカーは、コーデの邪魔をせず、全体のまとめ役として◎。

おしゃれが苦手なメンズでも簡単にマネできる、大人のカジュアルコーデになっていますよ!

 

Sponsored Link

 

ガウンシャツ×重ね着パンツ

スエードスニーカー×ガウンシャツ×重ね着パンツ

参照元URL http://wear.jp

重ね着がポイントになったハイセンスなコーデですね。

ダークトーンでまとめていますが、チェック柄やレイヤード、オールブラックのスエードスニーカーなど、おしゃれなアイテムが随所に散りばめられていますね!

ボトムス×ボトムスの着こなしは、なかなか高度なテクニックですよ。

レギンス×ハーフパンツはよく見かけますが、ゆとりのあるボトムスの重ね着でうまくバランスをとるのは至難の技です!!

上記画像のように下半身を黒で統一することで、重ね着も違和感なくまとめることができています。

ソール部分も黒のスエードスニーカーがいい役割を果たしていますね。

このようなタイプのコーデにはゴツめのブーツを合わせがちですが、コンパクトなスエードスニーカーを合わせると、見た目もスッキリとカジュアルなコーデが完成します。

 

 

ダウンベスト×デニム

スエードスニーカー×ダウンベスト×デニム

参照元URL http://wear.jp

パーカーにダウンベストの定番の組み合わせには、少し厚みのあるスエードスニーカーを合わせて、ボリューム感のある足元を演出。

上半身にボリューム感があるので、足元が貧弱にならないように上手くバランスがとれています

ネイビー×ベージュの配色もとてもおしゃれで、コーデのポイントになっていますね。

キャップやボディバッグなどの小物をプラスすると、より安定感にあるメンズのカジュアルスタイルが作れますよ!

 

 

パーカー×ストレートパンツ

スエードスニーカー×パーカー×ストレートパンツ

参照元URL http://wear.jp

全体的にゆったりとしたリラックス感のあるカジュアルコーデですね。

グレーのスエードスニーカーが全体をやわらかな雰囲気に仕上げてくれています。

インナーのパーカーとの色合いもバッチリで、キレイにまとまっていますね!

厚みはないですが、適度にボリューム感のあるスエードスニーカーなので、ゆとりのあるボトムスとも合っていますよね。

上記画像のようにゆったりめに靴紐を通して、ラフに結ぶのもポイントではないでしょうか?

ラフなコーデなのに、足元だけきっちりしていると浮いてしまうので、足元もゆったりめがオススメですよ!

 

 

パーカー×ブラックデニム

スエードスニーカー×パーカー×ブラックデニム

参照元URL http://wear.jp

全体を黒でまとめたメンズらしいコーデですね。

アディダスのスエードスニーカーにアディダスのパーカとブランドも揃えて、統一感バッチリな着こなしに。

パッと見て目がいくのは、スエードスニーカーとパーカーのブランドロゴです。

黒の分量が多い中、大きなブランドロゴに負けていないスエードスニーカー!

白のラインがポイントになっていますよね。

上記画像のようにハットを合わせた個性的な着こなしにもマッチしますが、キャップやニット帽などのカジュアルな小物にも合いますよ!

3本ラインの定番のスエードスニーカーなので、基本的にはどんなコーデにも対応できる万能なアイテムで、メンズコーデには欠かせない1足ですよ!

 

 

ジャケット×黒パンツ

スエードスニーカー×ジャケット×黒パンツ

参照元URL http://wear.jp

シンプルなフラットタイプのスエードスニーカーなので、上記画像のようなジャケットスタイルにもよくフィットしますね!

タートルネックをインナーにしているので、より大人な印象を与えてくれますね。

ジャケットスタイル×スエードスニーカーは、適度な上品さとカジュアルさを兼ね備えたスタイルなので、おしゃれなメンズにはオススメの着こなし方ですよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

 

メンズにおすすめのスエードスニーカーを紹介!

では最後にメンズにおすすめのスエードスニーカーを紹介します。

スエードスニーカーのコーデ方法は、先ほど紹介したのでバッチリですよね!

あとはお気に入りのスエードスニーカーを見つけるのみ!

では一緒に、おすすめのスエードスニーカーを見ていきましょう!!

 

 

アディダス

アディダス定番の3本ラインデザインのスエードスニーカーで、カジュアルからキレイめなコーデによく合いますね。

少し厚めのソールでクッション性もよく、履きやすさに定評もあります。

レトロな雰囲気のあるデザインなので、スキニーパンツにはもちろん、ワイドパンツにトラックジャケットのコーデにも、個人的にはオススメなスエードスニーカーです。

標準的なサイズ感ではありますが、ゆったり履きたい方は0.5cmアップでもいいと思いますよ!

どんなスタイルにもハマる、メンズにおすすめのスエードスニーカーです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

ナイキ

ナイキはメンズだけでなくレディースやキッズからも人気の高いスポーツブランドです。

世界中誰からも愛されるブランド、ナイキのスエードスニーカーは、エアーフォース1スエード。

エアーフォース1は、ナイキの中でも人気の高いシリーズですよ。

私もエアーフォース1は好きで何足も持っていましたが、スエード素材は初めて見ました。

ナイキマークも同色同素材で、深みのあるグリーンスエードがなんとも大人!

秋らしい着こなしに活用したい所ですね、

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

プーマ

レザー×スエードの組み合わせがおしゃれなデザインになっています。

ブラックスエードのアッパーにアイスブルーのレザーラインが目を惹き、素敵な足元を演出!

プーマのロゴ下の「SUEDE」刺繍もなかなかユニークで味がありますね。

少し毛足の長いスエードを使用し、クロコダイルの型押しレザーで高級感溢れる仕上がりに。

カジュアルなスタイルには当たり前にマッチしますが、ワイドシルエットのセットアップなどに合わせるのも、個性的でかなりおしゃれな着こなしができるのでオススメです。

高級な質感でおしゃれな足元を演出してくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

ニューバランス

ニューバランスは元々矯正靴のメーカーだたったこともあり、履き心地の抜群なブランドなんです!

こちらのスエードスニーカーは、一般的によく見るニューバランスのスニーカーとは、少し違ったデザインですね。

足のアーチ部分に沿って厚みのあるソールやアシンメトリーな配色など、こだわりの感じられるデザインになっています。

スエード素材ですががメッシュ素材のように空気孔がたくさんあるので蒸れの心配も◎。

キレイめやモード系のコーデによくマッチする、メンズに人気があるブランドのスエードスニーカーです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

オニツカタイガー

オニツカタイガーの前身ブランドは、スポーツメーカーで有名なアシックスです。

そのレトロなデザインとフォルムが大注目のブランドですよ。

そんなオニツカタイガーのスエードスニーカーは、ブランドの中でも一番人気の「メキシコ66」です。

体育館シューズのようなレトロなデザインで、かなり人気が高いんですよ!

スエード×レザー素材で、品のある大人な足元を演出してくれます!

タイトなフォルムになっているので、個人差はありますが0.5cmアップで履くのがオススメですよ。

私も好きなブランドなので、何足かオニツカタイガーのスエードスニーカーを持っていますが、履きやすさ・デザインともに大満足です。

カジュアルコーデに深みと渋さを与えてくれます。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

ディーゼル

ディーゼルはイタリア生まれのカジュアルブランドですが、ジーンズが有名で日本でも愛用者は多いですよね。

そんなディーゼルのスエードスニーカーは、サイドのパッチがインパクトあるデザインですよ。

ハイカットのデザインに、素材のカラーブロックも素敵ですね。

すっきりとした印象で履くことができますよ!

古着などと合わせたヴィンテージコーデにぴったりな、メンズにおすすめのスエードスニーカーです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

ラルスローレン

ポニーがトレードマークのラルフローレン

品のあるカジュアルアイテムが多く揃うブランドです。

ラルフローレンの人気のスエードスニーカーは、日本未入荷のカモフラ柄スエードスニーカーです。

先ほどのヴァンズのカモフラ柄とはまた違った印象のデザインで、同じカモフラ柄でも雰囲気が全然違いますよね。

タイトなフォルムに渋めのカラーリングなので、スニーカーでも高級感がありますよ。

またインソールにもレザーを使用しているので、見えない部分にも高級感が漂っています。

キレイめなコーデや大人な装いにぴったりの、メンズに人気があるブランドのスエードスニーカーです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

ヴァンス

スケーター定番のオールドスクール

こちらのオールドスクールは定番のオールドスクールとは少し違い、「スコッチガード」と呼ばれる、撥水性・防汚性に優れているんです!

スエード素材のスニーカーのお手入れって、水洗いができないので意外と大変ですよね。

でもこのスエードなら水にも汚れにも強いので◎。

機能性だけでなくこのカラーがとてもオススメ!

オールドスクールといえば、黒かチェッカー柄が多いですよね。

こちらのオールドスクールはキャメルとダークグリーンの2色展開で、このカラーリングは足元をおしゃれにしてくれますよ!!

人と被らないカラーをチョイスするのもおしゃれ上級者の技!

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

大人なデザイン

こちらはイタリアブランドの高級なスニーカーなので、一般的なスエードスニーカーと比べると値段も少し高め。

でもこだわり抜いたデザインと履き心地、背伸びしてでも買いたくなるスエードスニーカーなんです!

値段が高いからいいという訳でもないですが、あまり見かけないデザインなので、人と被ることが少ないスエードスニーカーだと思います。

全方向から見ても飽きのこないおしゃれなデザインで、個人的にすごく素敵だなと思います。

ソールの傾斜も極端ではないので、履き心地も◎です。

さりげなくおしゃれをプラスすることができますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

コンバースのレトロデザイン

誰もが知っているコンバースのジャックパーセル

こちらのスニーカーは、深みのあるレトロなカラーが特徴の1足です。

ジャックパーセルはタイトな中にも丸みのあるシルエットが特徴的で、オールスターよりも少し重みのある履き心地になっています。

クラシカルなデザインで、味のある絶妙なカラーが上品でおしゃれですね!

チノパンやジョバーパンツに合わせた、レトロな着こなしがおすすめです。

またグレー系のスーツにもよくマッチするので、キレイめコーデのハズしアイテムとしても使えますよ!

コーデのアクセントとして大活躍してくれること間違いなしですね。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

スエードスニーカーの魅力にハマったのではないですか?

素材感があるのにオールシーズン履くことができるのは、スエードスニーカーの強みだと私は思います。

キャンパス素材のスニーカーに比べると、カジュアルなデザインでも上品な印象を与えてくれるので、大人の着こなしには重宝するスニーカーです。

前まではお手入れが面倒かな?と思っていましたが、今ではホームケアグッズも充実しており、お手入れもとても簡単です。

そんな万能に使えるスエードスニーカー、履かない訳にはいきませんよね!

上記でもコーデやおすすめのスエードスニーカーをたくさん紹介しましたので、ぜひ参考にして普段の着こなしに取り入れてみてくださいね!

今回はスエードスニーカーのメンズのコーデ画像15選と、おすすめのスエードスニーカーを紹介しました。

Sponsored Link