*

旅行カバンの選び方!男性用人気ブランドランキング2016年のご紹介!

 -ファッション, 旅行

男性にとって「旅」というと色んな意味合いがある事でしょう。

家族や友達と出かけるプライベートな旅行、そして男性が仕事の出張で旅に出掛ける機会は女性と比べて圧倒的に多いですね。

そんな忙しい男性の旅を快適に演出する「理想の旅行カバン」とはどんなものなのでしょう?

Sponsored Link

 

男性用旅行カバンの選び方

一般的に男性が旅行に持参する物で挙げられるのがビデオカメラなどの機器類。家族や恋人と一緒ならカメラマンは大概男の仕事、重い機器を運ぶのも男の役目となるでしょう。

また、出張に行くならパソコンは欠かせないアイテムです。男性は衣類など身に付ける物はシンプルであまり持って行かなくてよい為、こういった機器類は高価でデリケート、そして重いものばかりなのでそちらを優先して考えた方が良さそうです。

だからそれらを運ぶ旅行カバンはより丈夫で軽い物を選ぶ必要があります。

スクリーンショット 2014-03-20 23.04.38参照元URL http://matome.naver.jp/

旅行用ブランド鞄

単に機能性だけでは味気ない、旅を楽しく彩るためにはデザインも無視できない要素ですね。そういったのニーズを一気に適えてくれるのがブランド品です。

お勧めしたいブランドの選び方ですが、着目して欲しいのは商品の写真でも値段でもありません。見るべきはそのブランドの「創立者と会社の歴史と理念」です。創立者がどんな思いでそのブランドを立ち上げ会社の危機を乗り越えて今日の人気ブランドに確立させたかを知ることによって、機能やデザインの何にこだわっているかを明確に知ることが出来ます。

 

男性用旅行カバンの人気ブランド

1位 ルイ・ヴィトン・・・ボストンバッグ等の旅行カバンで人気なブランドで真っ先に頭に浮かぶ代表格です。どんなブランド音痴でも必ず見分けがつくほど独特のデザイン、見るからに頑丈そうな素材で人々の生活に浸透している「定番」とも言えるでしょう。

14410_01参照元URL http://search.rakuten.co.jp/

2位 バリー・・・そして、渋めの色身に目の覚めるような太いストライプが印象的です。これは個性を出したい人には最適ではないでしょうか。こちらもかなり丈夫で軽いです。

tn-17411031-001参照元URL http://search.rakuten.co.jp/

3位 アルファ・・・こちらはミリタリーブランドで、その名のとおり軍隊仕様になっているだけに丈夫、そしてこの迷彩色は全体の雰囲気を何故かおしゃれに変えてしまうから不思議です。

img63372252参照元URL http://search.rakuten.co.jp/

4位 レスポートサック・・・お土産をいっぱい買って帰りたい!なんていう人は何と言っても軽くて便利なレスポートサックがおすすめです。

lsp01-5982

参照元URL http://search.rakuten.co.jp/ 

女性用旅行カバンの人気ブランドランキングはこちら!

 

最後に・・・

旅はあなたに新しい発見と喜びに導いてくれる絶好の機会。

旅先で出会った人や風景をいかに運んで帰ってくるか、それはあなたのありきたりだと思っていた日常をそれまでの何倍も輝かせるに違いありません。

最高の旅行を楽しんで来て下さい。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

pcoatbland
Pコートのブランド(メンズ編)2017!人気なブランドとおしゃれなおすすめブランドを紹介!

数あるコートの中でも、一着あればトレンドに左右されることなく毎

Pcoatladysbland
Pコートのブランド(レディース編)2017!人気なブランドとおしゃれなおすすめブランドを紹介!

秋冬のコートスタイルにはかかせないPコート。 

knitcap
人気のニット帽2017!レディースにおすすめのおしゃれニット帽も紹介!

ニット帽は、シーズンを問わず活躍できるアイテムなので、色々なコ

knitcap-2
ニット帽で人気なブランド2017!レディースにおすすめのブランドも紹介!

これからの季節に特にマストなアイテムといえばニット帽ですよね。

ladyshat
人気のハット2017!レディースにおすすめのおしゃれハットも紹介!

レディースのハットは、取り入れるだけで、おしゃれな印象を与える

→もっと見る

PAGE TOP ↑