*

パーマがかかりにくい髪質と原因は?シャンプーで解決?上手にかかるおすすめの方法!

 -ファッション, 美容

パーマをあてて、イメチェンがしたい!

と言う方はたくさんいらっしゃると思います。

 

ただ、「パーマがすぐ落ちる」、「パーマがかかりにくい」、

とお悩みの方もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、パーマがかかりにくい髪質と原因や、

シャンプーで解決するのか?など、

パーマが上手にかかるおすすめの方法をご紹介します。

Sponsored Link

 

パーマがかかりにくい髪質と原因は?

まずは、パーマがかかりにくい人の髪質と原因を知りましょう。

 

では早速、パーマがかかりにくり髪質と原因をご紹介します。

 

パーマがかかりにくい髪質と原因1:剛毛・細い髪の方

剛毛の方・細い髪の方

参照元URL http://www.kao.com/

パーマがかかりにくい髪質と原因1つ目は、

剛毛・細い髪の方です。

 

剛毛の方は、キューティクルの層が分厚くなっている為

パーマ液が浸透しにくいと言われています。

 

細い髪は、キューティクルが綺麗につまっているので

パーマ液が入りにくいと言われています。

 

 

 

パーマがかかりにくい髪質と原因2:ダメージが多い髪質の方

ダメージが多い髪質

参照元URL http://www.kamifu-sen.com/

パーマがかかりにくい髪質と原因2つ目は、

ダメージが多い髪質の方です。

 

髪の主成分であるタンパク質が出てしまっている髪は、

パーマがかかりにくいと言われています。

 

 

 

パーマがかかりにくい髪質と原因3:柔らかい髪質の方

柔らかい髪質

参照元URL http://hughumhug.com

パーマがかかりにくい髪質と原因3つ目は、

柔らかい髪質の方です。

 

パーマは一旦かかりますが、

持続できません。

 

柔らかい髪質の方は髪自体が、

重力に逆らう力を持っていないので、

かかりにくく、もちも悪いです。

 

 

 

パーマがかかりにくい髪質と原因4:白髪の方

白髪

参照元URL http://365yen.jp/

パーマがかかりにくい髪質と原因4つ目は、

白髪の方です。

 

白髪の場合、

撥水性でパーマ液をはじいてしまいます

 

パーマ液が浸透しないので、

かかりにくいと言われています。

 

 

 

パーマがかかりにくい髪質と原因5:強いシリコン・コーティング剤が入ったシャンプーを使っている方

060601tsubakiQ13

 

パーマがかかりにくい髪質と原因5つ目は、

強いシリコン・コーティング剤が入ったシャンプーを使っている方です。

 

シリコンで髪の毛がコーティングされている為、

シリコン剤が邪魔をして、パーマ液を吸収しづらいので、

パーマがかかりにくいです。

 

 

以上をまとめると、髪にパーマ液が浸透しない場合

パーマはかかりづらくなるみたいですね!

 

では上記のような方がパーマをかけるにはどうしたらいいのでしょう?

 

Sponsored Link

 

シャンプーで解決?パーマが上手にかかるおすすめの方法は?

先ほどまとめた内容にあてはまる方は、

たくさんいらっしゃると思います。

 

続いては、パーマがかかりにくい人が上手にかかる方法をご紹介したいと思います。

 

 

パーマが上手にかかるおすすめの方法1:デジタルパーマ・エアウェーブ

エアウェーブ

参照元URL http://members.jcom.home.ne.jp/

パーマが上手にかかるおすすめの方法1つ目は、

デジタルパーマ・エアウェーブを試してみることです。

 

形状記憶のパーマなので、

かかりにくい人がかかりやすくなったとはよく聞きます。

 

最近では技術も発達しており、

普通のパーマよりも、痛みが少ないと聞きます。

 

 

 

パーマが上手にかかるおすすめの方法2:しっかりとしたケア

kouzou2

参照元URL http://www.hifuken.com/

パーマが上手にかかるおすすめの方法2つ目は、

しっかりとしたケアをすることです。

 

ダメージが激しい方は特に、

中身がスカスカの状態ですので、

パーマ液がうまく発動しません。

 

しっかり髪ダメージをケアしてから、

パーマに挑みましょう!

 

 

 

パーマが上手にかかるおすすめの方法3:キューティクルを崩す

timthumb

参照元URL http://pantogar-naoru.blog.so-net.ne.jp/

パーマが上手にかかるおすすめの方法3つ目は、

キューティクルを崩すことです。

 

キューティクルがしっかりつまっている方は、

キューティクルを少しだけ崩した方がいいみたいですね。

 

何回かパーマをあててる事で、かかりやすくなるみたいです。

 

キューティクルが少し崩せたら、

パーマ液が浸透しやすくなるみたいです。

 

ただし、パーマをあてすぎると痛みすぎて逆にかからなくなるので、

そのバランスが重要といえます。

 

しっかり行きつけの美容室に相談しながら、

継続してみてください。

 

 

 

パーマが上手にかかるおすすめの方法4:シャンプーを変えてみる


パーマが上手にかかるおすすめの方法4つ目は、

シャンプーを変えてみることです。

 

今使っているシャンプーが、

ノンシリコン・ノンコーティングか調べてみて、

違うのであれば、シャンプーをかえてみるのも有りです。

 

ただし、ノンシリコン・ノンコーティングは髪がパサパサになりやすい為、

実用的ではありません。

 

多少のシリコン剤・コーティングが入ってるものは、

あまり影響されないと言われていますが、

せめて、パーマをあてる何週間前には、

上記商品のような、ノンシリコン・ノーコーティングを使ってみましょう!

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=qURoO3KLUZc

 

上記動画で紹介されているメインメリーシャンプーのHPはこちらから!

 

Sponsored Link

 

デジタルパーマ・エアウェーブとは?

それでは先ほど名前があがりました、デジタルパーマエアウェーブとは

一体どんなパーマなんでしょう?

 

こちら、動画がありますので、是非ご覧下さい。

 

エアウェーブ

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=xoWAuxZPwzM

 

 

 

デジタルパーマ

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=h3ah1UoiSpw

 

 

仕上がりもかわいいですし、

パーマがかかりにくい方は、デジタルパーマ・エアウェーブなどを

試してみるのもいいかもしれないですね!

 

 

いかがでしたか?

 

綺麗なストレートの髪型ももちろんステキですが、

たまにイメチェンしたい時もありますよね!

 

もしパーマがかかりにくいと悩んでる方がおられましたら、

上記を参考に、行きつけの美容室に相談してみてください!

 

今回は、ーマがかかりにくい髪質と原因や、

シャンプーで解決するのか?など、

パーマが上手にかかるおすすめの方法をご紹介しました。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

秋のブーティのコーデ!スカートやパンツでのコーデや人気ブーティを紹介!

この秋話題になっている流行アイテムの一つが、ブーティです。

秋の黒のブーティのコーデ!人気の黒のブーティも紹介します!

秋から、ブーツを取り入れたコーディネートが出来ますよね。

秋のストールのレディースのコーデ!人気のストールを紹介!

最近すっかり秋らしくなってきましたね。 

秋のしまむらのレディースのコーデを紹介!おしゃれに着こなす方法は?

秋本番になってきました。 ファッショ

タイツ・レギンスを使ったコーデ!柄・カラータイツを使ったコーデも紹介!

寒くなる季節に重宝するアイテムといえば、タイツやレギンスですよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑