せっかく大金を出してかけたパーマが、あっという間に落ちてしまった時のがっかり感は計り知れません。

Sponsored Link

 

金額もさることながら、落ちかけたパーマというのも、なんともみすぼらしく見えてしまって、おしゃれをしても台無しになってしまいますよね。

 

今回は、パーマを長持ちさせる方法とシャンプーやトリートメントを紹介します。

 

パーマがかかりにくい髪質は?

ここで、パーマがかかりにくい人の髪質をざっくりまとめてみます。

参考にしてみてください!

 

細い髪


参照元URL http://www.atama-bijin.jp/

パーマがかかりにくい髪質1つ目は、細い髪です。

細い髪質の人は、パーマがかかりにくいといわれています。

その理由は、細い髪にはキューティクルが詰まっており、パーマ液が浸透しづらいということが原因です。

 

 

直毛


参照元URL https://tiful.jp

パーマがかかりにくい髪質2つ目は、直毛です。

直毛はクセがつきづらく、綺麗なウェーブがついたとしても、再生能力が高くもとに戻ってしまうようです。

 

 

ダメージヘア


パーマがかかりにくい髪質

参照元URL http://amago.hamazo.tv/

パーマがかかりにくい髪質3つ目は、ダメージヘアです。

ブリーチや複数回に渡るパーマなどで、ダメージを負っている髪もパーマの天敵です。

ある程度健康な髪でなければ、パーマ液のパワーに負けてしまうようです。

 

Sponsored Link

 

パーマを長持ちさせる方法

せっかくパーマをあてたので、いい感じに仕上がれば、長持ちして欲しいものですよね!

パーマを長持ちさせるには色々とコツがあるみたいです。

 

続いてはパーマを長持ちさせる方法を紹介します。

 

 

パーマをかけた当日はシャンプーをしない


パーマをかけた当日はシャンプーをしない

参照元URL http://josei-bigaku.jp/

パーマを長持ちさせる方法1つ目は、パーマをかけた当日はシャンプーをしないことです。

これは多くの方が知っていますよね。

パーマ液が取れちゃいます。

できれば2~3日は洗わない方がいいそうです。

 

 

十分な水分補給をする


水分補給1

参照元URL http://reraku.jp/

パーマを長持ちさせる方法2つ目は、十分な水分補給をすることです。

パーマによって髪の水分が足りなくなっているので、しっかりと水分補給しましょう。

 

 

トリートメントをする


トリートメント

参照元URL http://www.womenjapan.com/

パーマを長持ちさせる方法3つ目は、トリートメントをすることです。

ダメージを負っている髪は、しっかりと労わってあげればパーマも長持ちします。

 

 

しっかりとタオルドライをする


タオルドライ1

参照元URL http://www.ivanka.co.jp/

パーマを長持ちさせる方法4つ目は、しっかりとタオルドライをすることです。

長時間ドライヤーを当てると、パーマの落ちが早まりますので、タオルドライしましょう!

 

 

ドライヤーで根本を乾かす


Women hair

参照元URL http://mery.jp/

パーマを長持ちさせる方法5つ目は、ドライヤーで根本を乾かすことです。

根本をしっかりと乾かす事によって、ふんわり系のパーマは長持ちします。

 

 

乾かす際には髪を揉むこむ


乾かす際には髪を揉むこむ

参照元URL http://ameblo.jp/

パーマを長持ちさせる方法6つ目は、乾かす際には髪を揉むこむことです。

これも種類によりますが、しっかりと揉みこんでふんわりウェーブをキープしましょう。

 

Sponsored Link

 

自然乾燥は避ける


自然乾燥

参照元URL http://ameblo.jp/tacci-n/

パーマを長持ちさせる方法7つ目は、自然乾燥は避けることです。

自然乾燥ではホコリや雑菌がつきやすく、パーマの落ちが早まります。

ドライヤーで乾かす事をオススメします。

 

 

クシは使わない


クシは使わない

参照元URL http://classewig.com/

パーマを長持ちさせる方法8つ目は、クシは使わないことです。

クシを使うなんてもってのほか。

自分から落としにかかっているのと同然です。

 

 

夜寝る前にシャンプーをする


夜寝る前にシャンプー

参照元URL http://lbr-japan.com/

パーマを長持ちさせる方法9つ目は、夜寝る前にシャンプーをすることです。

夜にしっかりシャンプーして髪を乾かし、朝にスタイリング剤を使うようにしましょう。

 

 

シャンプーなどはパーマ専用の物を使用する

パーマを長持ちさせる方法10こ目は、シャンプーなどはパーマ専用の物を使用することです。

ノンシリコンタイプなどのパーマ専用の物を使用すれば、パーマも長持ちします。

いろいろなパーマ専用のシャンプーやトリートメントは販売されていますので、ぜひ試してください。

 

下記でも紹介させて頂きます。

 

Sponsored Link

 

パーマを長持ちさせるシャンプー&トリートメントは?

ここでは上記で挙げさせて頂いた通り、パーマ用のシャンプー&トリートメントがあります。

 

では最後にパーマを長持ちさせる商品を紹介していきたいと思います。

 

 

2ERトリートメント

こちらはプロもオススメするトリートメントです。

 

パーマによってアルカリ性になった地肌を、弱酸性に戻してくれます。

パーマをしてから数日間は、こちらのトリートメントをつかうようにしましょう。

香りもよくケアしてくれる商品ですので、かなり口コミもいいですね!

自宅でのケアにぴったりの、パーマを長持ちさせる人気のトリートメントです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

ソープ オブ ヘア 1-Ma

こちらはシルクエキスで髪を補修し、紫外線から髪を守る、ルチン誘導体が配合されているヘアソープです。

 

天然果実成分で頭髪を健康にしてくれます。

泡立ちもよく、木蓮(マグノリア)の香りでかなり人気が高い商品です!

使っていくうちに髪の毛もサラサラになっていき、扱いやすい髪質になってくるみたいです。

リピーターも多い、パーマを長持ちさせる人気のシャンプーです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

ザ・シャンプー

こちらはネーミングがユニークな、人気のシャンプーです。

 

リンス不要でコンディションを整えてくれる、パーマを長持ちさせる優れものの1本です。

こちらのシャンプーは、化学保存料を最小限までおとしてるシャンプーで安全です。

主成分は最高級のローズウォーター(ダマスクバラ花水)を使用しており、洗った後の質感はすごいです!

ただ洗っている最中は泡立ちが悪いです。

泡立ちが悪くても問題はありませんが、泡立ちを気にする方は不向きかもしれないですね。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

しっかりと知識を身に着ければパーマはうんと長持ちします。

パーマが落ちやすい、かかりにくいという悩みをお持ちの方は、今回ご紹介した方法をお試してみてください。

 

今回は、パーマを長持ちさせる方法とシャンプーやトリートメントを紹介しました。

Sponsored Link