段々と寒くなってきて、少しずつ防寒対策をしたい所ですね。

Sponsored Link

首元を温めると体感温度が3度も上がると言われています。

ただ着込んでしまうだけでなく、暖かくおしゃれで居たいものです。

そこで今回は、マフラーのメンズコーデや、赤・青・白・グレー・ベージュのマフラーの合わせ方・選び方などを紹介したいと思います。

メンズのマフラーの選び方

それではメンズのマフラーの選び方を紹介します!

冬には必須のおしゃれアイテムですので、選び方を間違わないように、参考にしてみてください。

①生地の素材をチェック

ウールマフラー/アルパカマフラー

ウールマフラー/アルパカマフラー

参照元URL https://freeport-ueno.com/ ・ https://sooooos.com/

メンズのマフラーの選び方1つ目は、マフラーの生地の素材をチェックすること

一般的によく見るマフラーは、1枚目のようなウール生地が多いです。

肌触りも非常に気持ちよく、防寒対策にもばっちりですよ!

2枚目のアルパカ生地ですが、暖かく保湿力もあり、とても軽いのが特徴。

シワになりにくくとても丈夫ですので、メンズにぴったりではないでしょうか?

ツイード/コットンマフラー

ツイード/コットンマフラー

参照元URL https://www.zutto.co.jp/ ・ https://item.rakuten.co.jp/

1枚目のツイード素材は、デザイン的におしゃれで人気ですが、少しザラザラした肌触り。

2枚目のコットン素材は、肌触りがよく通気性があり熱に強くて丈夫です。

カシミアマフラー

カシミアマフラー

参照元URL https://store.shopping.yahoo.co.jp/

手触りは絹のようになめらかで、何よりとても暖かいです。

カシミア100%になると少々高くなりますが、防寒はバッチリです。

Sponsored Link

②マフラーの色

マフラーの色

参照元URL https://tanp.jp/

メンズのマフラーの選び方2つ目はマフラーの色です。

メンズのマフラーのコーデで一番大切なのは色使いです。これからの季節に合ったメンズマフラーの色を選びましょう。

冬の季節に人気の色は、黒、青、ベージュ、グレー、白、赤などがあがってきますね。

メンズのマフラーで色が大事な理由として、服装がシンプルな場合は少し派手めのマフラーをつければ、とてもおしゃれなコーデに大変身できます。

Sponsored Link

冬のメンズのマフラーコーデを色別で紹介!

続いて、冬のメンズのマフラーのコーデを色別で紹介していきたいと思います。

今回は人気の赤・青・白・ベージュ・グレーのマフラーのコーデです。

赤マフラーのメンズコーデ

コート×スキニーパンツ

コート×スキニーパンツ

参照元URL http://men-vi.com/

グレーと黒のダーク系カラーに赤のマフラーよく映えていますね。

スニーカーから覗く赤のソックスともマッチしていて、バランスのとれたコーデに仕上がっています。

冬のコーデとして申し分ない仕上がりですね!

ニット×チェック柄パンツ

ニット×チェック柄パンツ

参照元URL http://www.web-across.com/

ベージュでまとめた着こなしに赤のマフラーが目立って、コーデのワンポイントになっていますね。

メンズはシンプルな服装が多いので、そういった服装には派手なカラーや、インパクトがある柄のマフラーのコーデはバッチリ合います。

青マフラーのメンズコーデ

ニット×ジョガーパンツ

ニット×ジョガーパンツ

参照元URL http://fashionsnap-freaks.net/

カジュアルなコーデにネイビーのマフラーをプラスし、季節感がアップした着こなし。

ボリュームのある巻き方をすることで、全体のバランスが整いますね。

ポイントに青いマフラーをチョイスしている所もとても素敵ですね。

セットアップ

セットアップ

参照元URL http://matome.naver.jp/

ベージュのセットアップに明るい青のマフラーが差し色に。

シンプルな色合いのコーデに明るい色のアイテムをプラスするだけで、おしゃれ感がグッとアップしますね。

さり気なく青いマフラーを巻いて、とてもおしゃれなコーデにまとまっています。

Sponsored Link

白マフラーのメンズコーデ

コート×ワイドパンツ

コート×ワイドパンツ

参照元URL http://zozo.jp/

モノトーンコーデがスタイリッシュですね。

コートの上から巻いたり片方だけ垂らす様に巻くと、マフラーが見える面積が増えて自然と目がいきますね。

マフラーの使い方のポイントもおさえておきましょう。

ニット×デニム

ニット×デニム

参照元URL http://fashion-plan.biz/

ざっくりデザインのニットに白のマフラーを合わせた大人のカジュアルコーデ。

巻き方に一工夫加えるだけで、クラシカルでレトロな雰囲気をプラスすることができますね。

他の人とあまり被らない巻き方でおしゃれです。

ベージュマフラーのメンズコーデ

ブルゾン×ワイドデニム

ブルゾン×ワイドデニム

参照元URL http://matome.naver.jp/

ベージュ×ブルーの爽やかなコーデ。

同系色なのでキレイにまとまっていますね。

冬は暖かみがある、こちらのような茶系のコーデは人気。

デニムでカジュアルな雰囲気にまとめているところもおしゃれです。

コート×スラックス

コート×スラックス

参照元URL http://fashionsnap-freaks.net/

冬はコートを着る機会も多いですが、上記画像のようなコーデは大人っぽくて素敵です。

ブラウンに近いベージュのマフラーを、ボリュームのある巻き方でおしゃれ感を出しています。

全体的なカラーが揃っているので、キレイめな雰囲気に仕上がっていますね。

グレーマフラーのメンズコーデ

コート×フレアパンツ

コート×フレアパンツ

参照元URL http://www.chictopia.com/

ベージュのコートにフレアパンツがおしゃれなコーデ。

グレーのマフラーはチェック柄のものを合わせているので、アクセントになっていますね、

首元にボリュームを出すと小顔効果もあり、スタイルが良くみえますよ。

ボアブルゾン×デニム

ボアブルゾン×デニム

参照元URL http://blog.mens-fashion-labo.com/

ボアブルゾンにデニムのカジュアルなスタイル。

グレーのマフラーを蛇腹状に巻くことで、ワンランク上のおしゃれな巻き方に。

マフラーの色や巻き方で、色んなおしゃれなコーデになりますね。

みなさんもマフラーで素敵なコーデにしてみて下さい。

Sponsored Link

メンズに人気のマフラーの紹介

続いては、メンズに人気のマフラーを紹介したいと思います。

マフラーをまだもっていないメンズや、これからマフラーのコーデを考えているメンズはぜひ参考にしてみてください。

厚手のチェック柄

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1995円(税込、送料別) (2021/7/21時点)

男女ともに人気のチェック柄の大判サイズのマフラー。

大きめのマフラーなので暖かいのはもちろんですが、巻いた時にボリュームが出てコーデのポイントになります。

1つぐらいは、柄のマフラーを持っていたいですよね!

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:10000円(税込、送料無料) (2021/7/21時点)

イギリス発のヴィヴィアンウエストウッドは、パンクファッションをベースとした個性的なアイテムが特徴のブランド。

落ち着いた色から派手めの色の、12色と豊富な色の中から選べるマフラー。

素材はウール100%で柔らかい巻き心地です。

ブランドのマフラーで、この値段なら数枚欲しくなっちゃいますね。

高級起毛シルク100%

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1980円(税込、送料無料) (2021/7/21時点)

高級シルク100%の肌触りと柔らかさがとても気持ち良くて人気のマフラー。

厚くもなく薄くもない程よいボリュームで、スーツやコートの中に巻いても、キレイめな雰囲気をキープ。

色や柄は驚きの100種類以上の中から選べます。

少し迷ってしまいそうですが、低価格なので、数枚違うタイプのものを一緒に購入するのもいいかもしれませんね。

関連記事

まとめ

いかがでしたか?

マフラーを防寒だけで使うのは、もったいないですね。

マフラーを使って、おしゃれにコーデができるポイントはつかめましたか?

ぜひ上記を参考にしていただき、冬のメンズのコーデに取り入れてみて下さい。

今回はマフラーのメンズコーデや、赤・青・白・グレー・ベージュのマフラーの合わせ方・選び方などを紹介しました。

Sponsored Link