*

服のシミ取りの方法!インク・キムチ・油などの頑固な汚れの落とし方!

 -ファッション

大切な服にシミがついてしまうとガッカリです。

 

クリーニング屋さんですら拒否される場合や、

預かってくれてもシミ抜きで高額になる場合もあります。

 

自分でシミ抜きを上手に出来たら一番良いのですが、

インクやキムチや油などの汚れは素人じゃ難しそうですよね・・・。

 

そこで今回は服のシミ取りの方法で、

インク・キムチ・油などの頑固な汚れの落とし方を紹介します!

 

家庭にあるような洗剤や道具でシミ抜きは出来ますので、

是非参考にしてみてください。

Sponsored Link

 

服のシミ取りの方法やコツ


服のシミ取りの方法やコツ

参照元URL http://www.tokyouniform.com/


シミは時間が経てば経つほど取れにくくなることはご存知ですよね?

シミがついたらすぐに落とすことが大事です。

 

シミ抜きのコツは各自シミに合った色々な方法があります。

 

しかし判断を間違えれば余計に悪化してしまう危険がありまので、

正しいシミ抜き方法を知りましょう。

 

 

シミ抜きのコツ1


洗濯のシミの種類

参照元URL http://bright.lion.co.jp/


シミの種類を知り、どの繊維にシミがついたかを知る事が大事です。

素材を知らないとシミ抜きをしてしまうと、悪化する可能性があります。

 

 

 

シミ抜きのコツ2


洗濯絵表示

参照元URL http://homepage2.nifty.com/


衣類の素材の洗濯絵表示はしっかり確認。

 

レーヨン素材

レーヨン素材など基本的には水洗いに適さない服で、

染色が弱く色が落ちてしまいやすい服です。

 

シルク

デリケートな素材のシルクは繊維に傷が付きやすい服などは、

家庭でシミ抜きよりプロにまかせた方がおすすめです。

 

 

 

シミ抜きのコツ3


洗濯

参照元URL http://www.asko.jp/


アルカリを強めてシミ抜きをした場合は、

シミ抜きが終わった時にシミ抜き剤を衣類に残さず中和し、洗濯しないとダメです。

 

衣類がレーヨンのように水に弱く水洗いが出来ない場合もあります。

 

シミが落ちても衣類が縮んでしまったりすれば、

シミがとれても全く意味がなくなりますよね、

 

シミ抜きをする際、

上記の内容3点はしっかりと覚えておきましょう!

 

Sponsored Link

 

服のシミ取りの方法でインクの落とし方

服にボールペンなどのインクがついてしまうことは、

よくあることですね!

 

そこでいくつか服についたインクのシミ取り方法を紹介します。

 

 

ボールペンインクを家庭でシミ取りする方法

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=pFDTlXxOYPg&feature=youtu.be

よくある黒ボールペンを、

ワイシャツや着物みたいな化繊以外­の生地についてしまった時のシミ取り方法です。

 

つけてしまったボールペンのシミを家庭にあるもので取る優れた動画ですね。

 

 

 

 

油性ボールペンの家庭シミ取り

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=JnGKbk21WTw&feature=youtu.be

絶対に取れないような油性ボールペンを、

家庭シミ取り方法で紹介してくれています。

 

従来のたたき出す方法とは趣向をかえ、

液の中に溶かしだす方法です。

 

また別の方法として、油性などガンコなインクのシミは服の下にタオルを敷き、

シンナーまたは除光液を付けながら、歯ブラシで擦ってできるだけ薄くしてください。

 

薄くなったら、塩素系漂白剤を薄めた水の中に長時間浸け置きします。

40~50度程度のお湯の方がベストです。

 

ボールペンのシミ取りだけでも色々ありましたね!

続いてはキムチです!

 

 

服のシミ取りの方法でキムチの落とし方

キムチが好きな方必見!

一度はキムチを服にこぼされたことはありませんか??

 

それでは服のシミ取りで、

キムチの落とし方をご紹介します。

 

 

基本的なキムチのシミ取り方法


基本的なキムチのシミ抜き方法

参照元URL http://blog.cl-nakamura.com/


色素が強い食材は色が残りやすく漂白や重曹が必要な場合が多いです。

 

まずは水洗いしてシミがついた部分を手でよくもみ洗いし、

その後は歯ブラシに台所用洗剤をつけ、シミの部分を軽く叩いてなじませます。

 

次に重曹入り漂白剤を塗る小皿に液体酸素系漂白剤と重曹を1対1の割合で混ぜます。

 

これを歯ブラシに少量つけて、シミの部分になじませ、

その後、ドライヤーで加熱する漂白剤をつけた部分にドライヤーを1~2分加熱してから洗濯します。

 

 

 

 

タバスコ、キムチシミ抜き動画

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=6ZYOt6eYHlw&feature=youtu.be

手ごわいタバスコやキムチなど色素が濃いシミ取り方法を紹介しています。

 

色々とアイテムを揃えて、

キムチやタバスコなどのシミ抜きを実践してみましょう!

 

Sponsored Link

 

服のシミ取りの方法で油汚れの落とし方

作業服の油汚れは、なかなかおちませんよね・・・。

 

そこで仕事で作業着を着る方必見!

服の油汚れのシミ取り方法をご紹介します。

 

 

服の油汚れのシミ取り方法


服の油汚れのシミ抜き方法

参照元URL http://kirei315.cocolog-nifty.com/


衣類の油汚れには食器用洗剤が効果的です。

 

どこの家庭でもある台所用中性洗剤を使って、

シミの部分だけを手洗いします。

 

10分程度放置してから普通に洗濯機で洗えば落ちます。

 

 

他にも作業着であれば、

下記みたいな商品もでていますので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=wPwoeXXpkLg&feature=youtu.be

こちらの商品は、「作業服汚れスッキリ洗剤」といいまして、

とても汚れが落ちます。

かなり愛用者がいるみたいですよ!

 

是非こちらの洗剤でシミ取りをしてみてくださいね!

(関連サイト)

作業服汚れスッキリ洗剤の専用公式サイト

 

 

服のシミ取りのおすすめグッズ

服のシミ取りにおすすめグッズを紹介します。

 

是非、参考にしてみてください。

 

しみ抜き剤『スポッとる』


こちらのシミ取り剤は楽天ランキング1位獲得の販売数10万個突破しています!

 

衣類・布製品のシミ取り剤と言えば、「スポッとる」!

 

なんと時間が経過した古いシミでも大丈夫なんです。

頑固なシミが綺麗に落とせちゃいます。

 

面倒な薬品の調合や専用の道具などは不要で、

ご家庭でお洗濯できる繊維製品(衣類)なら対応できるみたいです。

 

 

衣類のシミ取り(繊維製品のシミ抜き剤)


綿、毛、絹、麻、合成繊維用で、

食べ物、飲み物、口紅、インキ、朱肉、枕カバー、椅子カバーなど、

ガンコな油汚れ部分の洗濯前の前処理に活躍してくれます。

 

使い方はとても簡単で、

内容量は1,000mlとタップリサイズです。

 

天然のオレンジから抽出した天然素材のシミ取り剤だから安心みたいです。

 

 

ハイベックトリートメントドライこだわりセット


食べこぼしのシミを付けて困っている方におすすめ!

シミ取りザウトは油じみも良く取れるみたいです。

 

ハイベックトリートメントドライこだわりセットLは、

繊維の回復剤、シミ取りザウト入りお得セットで、

ボディハンガーLとミニブラシサービスで送料無料なんてお買い得ですね。

 

洗い方は通常通りで、

つけ込み5分、脱水5分、すすぎ、脱水5分、干すだけでOK!

 

 

THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)しみとり・部分洗い用洗剤


THE LAUNDRESSは、2004年3月ニューヨークでスタートした、

ファブリックケアのスペシャリティブランドです。

 

ドライクリーニングを使用せず大切な服を自分で洗い、ケアすることをテーマに、

スタイリッシュで環境にも配慮されたファブリックケアアイテムが人気です。

 

頑固なシミやうっかりついてしまった汚れには、

洗たく前のシミ取りをまず行います。

 

シミに直接つけて指でなじませるだけで、

ワインや紅茶、血液、コーヒー、しょうゆなどの頑固なシミを分解してくれるみたいです。

 

 

ゼブラホワイトそこにスプレー 中性洗剤


ZEVRA White そこにスプレー」は食べこぼしシミにも血液も、泥汚れにも、

そして襟や袖の皮脂汚れにも効果を発揮します。

 

頑固なシミにゼブラホワイトを5~6回繰り返しスプレーすればOKです。

 

1回のスプレーごとに少し時間を置き、

シミの状態をみながらシミ取りを行うと生地を傷めず汚れを落とせますよ。

 

 

持ってて良かった衣類のシミ取り110番


緊急時に持っていて便利なシミ取り剤です。

外出時の食べこぼしシミなどの緊急時のシミつき防止に便利です。

 

シミは付いたら即対応するのが一番。

 

そんな時に化粧ポーチやペンケースなどに常備しやすい、

ペンタイプの衣類のシミ取り剤が役立ちます。

こちらのシミ取り剤は1個持っていると便利ですよ!

 

いかがでしたか?

今回は服のシミ取りの方法で、

インク・キムチ・油などの頑固な汚れの落とし方を紹介してきました。

 

意外とコツさえ掴めば家庭用の洗剤重曹

漂白剤でシミを落とすことは可能です。

 

シミの特徴をよく知り衣類の表示をよく確かめ、

焦らずシミ抜きすることがポイントです!

 

是非、参考にしてみてください。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

knitcap-2
ニット帽で人気なブランド2017!メンズにおすすめのブランドも紹介!

ニット帽と言えば、防寒対策も出来るおしゃれアイテムだけと思って

knitcap
人気のニット帽2017!メンズにおすすめのおしゃれニット帽も紹介!

これから季節のマストアイテムと言えばニット帽ですね! 

borsalino-hat
ハットで人気なブランド2017!メンズにおすすめのブランドも紹介!

メンズのハットのコーデは、全体の引き締めや、アイテム1つで一気

%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%81%ae%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%88
人気のハット2017!メンズにおすすめのおしゃれハットも紹介!

キレイめコーデの定番アイテムであるメンズのハットですが、皆さん

zara
チェスターコートのブランド(レディース編)2017!人気なブランドとおすすめブランドを紹介!

冬のアウターの定番になりつつあるチェスターコートは揃えましたか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑