手軽にフィットネスを楽しめるアイテムとして、バランスボールを一度は体験したことがある方は多いのではないでしょうか?

「どんな体型を目指し、どこの部位をどうしたいのか?」で、運動内容や強度は異なります。

手に入れやすく、誰でも取り組みやすいバランスボールを有効活用し、理想の体作りを目指してみませんか?

今回は、バランスボールの使い方や効果を紹介します。

Sponsored Link

バランスボールフィットネスの特徴

バランスボールの効果がでる使い方一覧をご紹介!上手に使ってダイエットしよう!

参照元:https://www.northmall.com/

どんなフィットネスをするにしても、球体で不安定なバランスボールを使うことで、運動や動作の基本となる「体幹」を鍛えられることが最も大きな特徴です。

座るだけでもトレーニングになり、運動が苦手な方や、腰や膝が悪い方、シニア世代の方などにもおすすめ。

「何か運動をしたいけど時間が無い…」そんな方も、まずは普段座っているイスをバランスボールに取り替えるだけでもいいですよ。

Sponsored Link

バランスボールフィットネスの効果

バランスボールフィットネスの効果

参照元:https://www.lifehacker.jp/

バランボールによって体幹が鍛えられることで、体にさまざまな良い影響を及ぼしてくれます。

バランスボールで期待できる主な効果
  1. インナーマッスルが鍛えられ、姿勢が整いやすくなる
  2. 全身の筋肉を使うことで基礎代謝が上がり、体脂肪が燃焼しやすい体になる
  3. 運動を行うことで血行がよくなり、肩こりや腰痛の解消につながる
Sponsored Link

部分別バランスボールトレーニング方法

ではさっそく、部分別のバランスボールのトレーニング方法を紹介します。

バランスボールを上手に使って、効率よくダイエットしましょう!

腹筋や体幹を鍛える

こちらのトレーニングは、少しきつい運動ですが、腹筋や体幹を鍛えるのに効果的です。

骨盤矯正

こちらのトレーニングは、骨盤を正しい位置に戻す運動です。

骨盤の位置がずれていると、体が歪んで同じトレーニングをしたとしても、その効果に大きな差が生まれます。

運動前に行うといいかもしれませんね。

Sponsored Link

下半身やヒップアップ、太ももに効果的

こちらのトレーニングは、下半身の引き締めに効果的な運動です。

お腹や腰回り

こちらのトレーニングは、腰回り全体に効く運動です。

バストアップや大胸筋

こちらのトレーニングは、胸の筋肉に効きます。

まとめ

いかがでしたか?

バランスボールは、上に座ってバランスをとるだけでも体感が鍛えられるので、運動の苦手な方はそこからスタートすると簡単に始められますね。

無理をしては続かないので、怪我をしないように注意して使いましょう。

トレーニングした後は、しっかりストレッチをして筋肉をほぐしてあげましょうね。

今回は、バランスボールの使い方や効果を紹介しました。

Sponsored Link