*

ウォーキングの効果がでる時間配分と正しい歩き方は?必要な服装と持ち物を紹介!

 -健康, 雑学

暖かくなってきて、モコモコ服でポッコリおなかを隠せなくなる時期ですね。

Sponsored Link

 

春服のシーズンが来る前に、冬の間に蓄えた脂肪を撃退しなきゃ!と、思っている人は多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、ウォーキングの効果がでる時間配分と正しい歩き方や、必要な服装と持ち物を紹介します。

 

正しいウォーキング方法

ウォーキングは、誰にでも出来る比較的楽なエクササイズといえますが、やはり正しい歩き方というのがあります。

 

姿勢など、普段の生活でも取り入れるといいことが色々ありそうです。

 

下記動画を参考にしてみてください。

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=fniQhnE5Zdo

 

また心臓疾患高血圧などの持病がある方は、かかりつけのお医者さんにアドバイスを受けてから始めたほうが安全です。

 

Sponsored Link

 

ウォーキングの時間配分


ウォーキングの時間配分

参照元URL http://volunteerparks.org/

どのくらいの時間をどのように歩くかというのは、年齢や普段身体を動かしているかどうかなどによって変わります。

 

しかし誰にでも言えるのは、最初の5分くらいは「ならし歩き」が大切。

 

ウォーミングアップの意味でゆっくり歩き、序々にペースを上げていき、息切れする手前くらいのペースで歩くのがいいようです。

 

ウォーキングを始める前に、ストレッチをするのもケガや筋肉疲労の予防に効果的です。

 

ヒザの裏、足首などを重点的にストレッチしておきましょう。

 

歩く時間の長さについては、帰りの時間を考え、最初は最低でも往復20分くらいから始めるのがいいでしょう。

 

20分から脂肪を燃焼しだすので、1時間強のウォーキングで十分効果が得られますよ。

 

ムリをして、2時間も3時間も歩く必要はないそうです。

 

Sponsored Link

 

ウォーキングによって得られる効果

「脚は第二の心臓」と呼ばれ、太い動脈や静脈が通っているので、歩くと血液が身体中に活発に循環します。

 

血行が良くなるので、糖尿病の人冷え性の人には、ウォーキングは強く推奨されます。

 

(関連記事)

 

脳の血のめぐりもよくなるので、眠気ざましになります。

 

勉強やアイディアが出なくて煮詰まっているときには、気分転換のためにも、近所を歩いてみてはいかがでしょうか。

 

とくに朝の時間帯のウォーキングは、体内時計のリセット、自律神経を整え、基礎代謝アップに効果があるので、健康的なダイエットができるようです。

 

 

必要な服装と持ち物

ウォーキングに出かける前に、服装や持ち物を確認しましょう。

 

ではウィーキングに必要な服装と持ち物を紹介します。
 

服装と持ち物1:吸水性の良いTシャツ

服装と持ち物1つ目は、吸水性のいいTシャツです。

 

多少肌寒い早朝に出発しても、10分も早足で歩けば身体が温まり、汗ばむことも考えられます。

 

 

 

服装と持ち物2:薄手のウインドブレーカー

服装と持ち物2つ目は、薄手のウインドブレーカーです。

 

肌寒い早朝から出発する時、脱いだら腰に巻いたりできる薄手のウィンドブレーカーなどを、重ねてうまく温度調整しましょう。

 

 

 

服装と持ち物3:帽子とサングラス

服装と持ち物3つ目は、帽子とサングラスです。

 

太陽の下で歩く際、必要になります。

 

紫外線は目を傷めたり、強い光やギラつきは頭痛を引き起こすこともあるので、UVカットタイプのサングラスで目を保護してあげてください。

 

 

 

服装と持ち物4:水筒やペットボトル

服装と持ち物4つ目は、水筒やペットボトルです。

 

汗をかくぐらい歩くのであれば、水分補給のための水筒などは季節を問わず必需品ですよ。

 

 

 

服装と持ち物5:活動量計

服装と持ち物5つ目は、活動量計です。

 

最近では自分の運動量などを記録してくれて、スマートフォンなどに反映してくれるアイテムなども多数揃っています。

 

もしご予算の余裕があれば、そのような物をもつのもいいと思います。

 

 

服装と持ち物6:ウォーキングシューズ

服装と持ち物6つ目は、ウォーキングシューズです。

 

靴は一番大事です。

 

ウォーキングをより効果的にするためにデザインされている、ウォーキングシューズも色々あります。

 

サンダル等は一見ラクに見えますが、足首を保護しなかったり、つまずきやすかったりするのでやめておきましょう。

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

人間は飽きやすい生き物ですので、普通にウォーキングしてると飽きてしまうこともあるかと思います。

 

歩くルートを変えて、景色を変えることもとても大事なことですね。

 

気分転換しながら、カラダの為にもウォーキングに挑戦してみてくださいね!

 

今回は、ウォーキングの効果がでる時間配分と正しい歩き方や、必要な服装と持ち物を紹介しました。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

成人式でコートを着こなす!メンズに人気のコートを紹介!

成人式のスーツは決まったけれど、コートも忘れてはいけません。

成人式2019の振袖の画像!白・赤・ピンク・黒の人気デザインを紹介!

成人式の振袖は準備しましたか?   レディー

marshmallowpumps corde 15 election Popular colors and types of gu marshmallowpumps
マシュマロパンプスのコーデ15選!GUマシュマロパンプスの人気の色や種類など詳しく紹介!

GUは、幅広い年齢層の人から人気のブランドです。 &nb

成人式2019の振袖の画像!緑・紫・青・黄色の人気デザインを紹介!

今年も残りわずか!急いで成人式の振袖を探している、レディースも多いので

成人式のネイル2019!白・赤・緑・紫・青の人気のネイルデザインを紹介!

成人式の振袖と同様に忘れてはいけない指先!  

→もっと見る

PAGE TOP ↑