*

入学祝いのお返しは必要?マナーとお返しの品物ランキング2016年!

 -春情報

まず、入学祝いは成長を喜ぶ気持ちを表現するために贈られるものなので、必ずしもお返しが必要ということはありません。

相手が身内の場合はお礼の挨拶で済ませる場合がほとんどですが、遠縁の親戚や普段お世話になっている人から頂いた時などはどうしたら良いか困ってしまうものです。

贈っていただいた方に子供がいる場合は、そのお子様の入学や卒業のときに同じようにお祝いをしましょう。これにより「お互い様」ということになりますので、お返しは不要です。

しかし、頂いた方にお子様がいない場合にはお返しをする方が無難といえます。

では、入学祝いを頂いた時にはどのようにすればいいのでしょうか?

Sponsored Link
 

入学祝いのお返しのマナー

入学祝いをもらったら、それが誰であっても3日以内にお礼の挨拶をしましょう。

親しい間柄であれば電話やメールでも構いませんが、マナーとしてはきちんとした礼状を出すべきです。

礼状を出すときは子供の喜んでいる様子が伝わるように書きましょう。

また、お返しをする場合は頂いてから1ヶ月以内に礼状と共にお返しの品を贈るようにしましょう。

入学祝いのお返しには熨斗紙をつけ、熨斗紙の表書きは、上段に内祝と書き、下段には子供の名前を書きましょう。水引は、紅白の蝶結びになります。

 

sch

 

 

入学祝いのお返しの品に悩んだら?

入学祝いのお返しの品の相場は、入学祝いで頂いた品物の3分の1~半額くらいです。

入学祝いの相場が5千円~1万円程度なので2千円~5千円程度で相手の好みを考えて選びましょう。

頂いたものより高価なものをお返しすることは失礼にあたるので気を付けましょう。

また、お金や肌着、腰から下に身につけるものなどはマナー違反とされていますので、悩んだ場合はお菓子や嗜好品などが無難です。

 

897720144c82d21f74a906cf177c549a_s

 

参照元URL http://d2flat.com

関連記事

● 小学校の入学祝いランキング

● 中学校の入学祝いランキング

● 高校の入学祝いランキング

● 大学の入学祝いランキング

 

入学祝いのお返しの品ランキング

お祝いやお返しは地域によって風習が違うこともあり、何を贈れば良いものかと悩みがちです。

そんな時に参考にして頂けるように、入学祝いのお返しによく使われるものをランキングにしてまとめました。

 

3位 石鹸・入浴剤・タオル・ハンカチ

石鹸・入浴剤・タオルなどはいくらあっても困ることはないものも、お返しによく選ばれます。

 

2位 商品券・カタログギフト

相手の好みが分からない場合などには商品券を贈る方も多いようです。

また、最近では受け取った側がカタログから欲しいものを選べるカタログギフトも好まれています。

 

1位 お菓子・お茶・コーヒーや紅茶などの詰め合わせ

菓子折りやお茶などであれば値段も無難で日持ちもするため、お返しの品に選ばれているようです。

コーヒーや紅茶は好みもあるので注意が必要ですが、もらって困るようなものではないです。

 

いかがでしょうか、お返しの品は決まりそうですか?

お返しの品と共にお子様の写真やお子様直筆の手紙などを添えても良いでしょう。

拙い字でもお子様からの感謝の気持ちが直接伝わるのできっと喜んで頂けるはずです。

何を贈るかということも重要ですが、一番大切なのはお祝いを頂いたことに対する感謝の気持ちなので、気持ちの込もった素敵なお返しの品を贈りましょう。

お返しの他にお祝いを送る事もあると思いますので、ここからは各年代別の入学祝いランキングになります!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

PAGE TOP ↑