*

夏フェスの服装・靴などでおすすめは?帽子は必須?

 -夏情報, 音楽関連

夏にはイベントが盛りだくさんです!

海に山にバーベキュー。

 

音楽好きにとって、野外フェスが各地で開かれる夏は本当に待ち遠しいのです。

 

そんな野外フェスが夏のビッグイベントになって久しいですが、

今回は夏フェス服装などでおすすめや、帽子が必須の理由など、ファッションのポイントをいくつか紹介していきます!

Sponsored Link

 

夏フェスのおすすめの服装や帽子は?

 

夏フェスのおすすめの服装

夏フェスは野外で行われるため、とにかく暑いです。

しかし夏フェスの場所(山側)によっては、

半袖、短パンといったファッションでは後々後悔する事もあるので注意しましょう。

 

男性

男性で多いのがやはり夏のアウトドア系ヒッピースタイルが多いですね!

ハットキャップを被っている方が多いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参照元URL http://shop.plaza.rakuten.co.jp/

 

女性

女性はヒッピーアメカジ系アウトドア系山ガールなどさまざまです!

動き易い格好の方が多いので、短パンの方がやはり多いイメージですが、

個人的には「日焼け」「熱中症」の予防対策が必要だと思いますので、

女性は長袖、長ズボン(ジーパン以外)の着用をおすすめします。

夏フェス女子 t02200293_0400053311334663798

参照元URL http://hide3190ym.exblog.jp/

 

夏フェスにおすすめの帽子

夏フェスは再三言いますが本当に暑いです。

帽子は忘れないようにしてください!

炎天下の中に長時間いるので、帽子は本当に必須です。

 

色々な夏フェス用の可愛い帽子がありますので、コーディネートに合う帽子+日焼け対策ができる帽子を選んで下さい。


 

 

夏フェスで履いていく靴は?

当然足元のオシャレも気にしたいと思いますが、ここは無難にスニーカーなどが良いと思います。

海の家などのイベントではサンダルクロックスが良いでしょう。

 

しかし、フジロックサマソニなどのイベントではやはり歩きやすい靴を履きましょう。

 

ほぼ立ちっぱなしか、地面に座りながらライブを観る事になると思いますが、

会場内は広く多くのステージがあり、お目当てのバンドが複数いる場合などは、

歩き回る事になるのでなるべく歩きやすい靴をオススメします。

 

コンバースはスニーカーの王道中の王道ですよね!

どんなファッションにも合いやすく、歩き易さも抜群です。

ハイカットで、お洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Link

 

夏フェスは雨の事も考える

実は夏フェスの時期というのはに降られる事もあり、防水対策が必要です。

また、アーティストによっては放水のパフォーマンスもあります。

 

レインブーツ・レインパンプスなど

(関連記事)

レインブーツの種類は?ハンターやエーグルなど男女別の人気ブランドランキング2015!

 

結構人気なのが、こちらのレインブーツ

セレブにも大人気なハンターエーグルを履いている方が多いようです。

ショートパンツなどに合わせたら可愛いので、是非チャレンジしてみてください!


 

 

スマホを水から守るケース

意外と見落としがちなのはこちら!

防水なら大丈夫ですが、急な雨や、放水パフォーマンスでスマホに浸透しちゃうと

水没してしまいますね。

 

特に男性の方はポケットに入れている方が多いと思いますので、

こういった物を使ってみましょう!


 

 

薄手のレインコートやウインドブレーカーなど

夕方以降に突如気温が下がるというケースもありますので、

上記のように上着は必需品と言えるでしょう。

下記URLをご覧下さい。

 

(関連記事)

夏フェスの持ち物リストの紹介!日帰りで必要な持ち物は?

夏フェスの髪型のヘアアレンジ方法は?ロング・ミディアム・ショートなど髪型別で紹介します!

夏フェスのファッションスナップメンズ編!帽子などの小物を紹介します!

夏フェスのファッションスナップレディース編!使える小物も紹介します!
 
 

 

夏フェスのその他の持ち物と注意点

ここで、夏フェスのその他の注意点としては以下の事があげれます。

ご紹介します!

 

夏フェスのその他の持ち物<虫刺されシート>

蚊やブヨが沢山います。

夏フェスでは必ず対策しておくべき点になります。

汗をかいていたり、アルコールが入っていると刺されやすくなるので防虫シートなどで予防しましょう。


 

 

夏フェスのその他の注意点1<スリ>

多くの観客でごった返していると気づかぬうちにスリにあってしまう事が多くあります。

斜めがけのバッグを自分の身体の前にしっかり抱えて守りましょう。

そうする事で未然に防ぐ事が出来ますね!


 

 

夏フェスのその他の注意点2<昨年の夏フェスTシャツ>

同じ会場の夏フェスの場合、昨年販売されていたTシャツを着ていくと、

スタッフと勘違いされ色々質問を受けてしまう事があります。

 

今回は夏フェスの服装についてでしたが、如何だったでしょうか?

色々なアーティストが一堂に会して行われる夏フェス

十分な準備をして、音楽に酔いしれましょう。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

pcoatbland
Pコートのブランド(メンズ編)2017!人気なブランドとおしゃれなおすすめブランドを紹介!

数あるコートの中でも、一着あればトレンドに左右されることなく毎

Pcoatladysbland
Pコートのブランド(レディース編)2017!人気なブランドとおしゃれなおすすめブランドを紹介!

秋冬のコートスタイルにはかかせないPコート。 

knitcap
人気のニット帽2017!レディースにおすすめのおしゃれニット帽も紹介!

ニット帽は、シーズンを問わず活躍できるアイテムなので、色々なコ

knitcap-2
ニット帽で人気なブランド2017!レディースにおすすめのブランドも紹介!

これからの季節に特にマストなアイテムといえばニット帽ですよね。

ladyshat
人気のハット2017!レディースにおすすめのおしゃれハットも紹介!

レディースのハットは、取り入れるだけで、おしゃれな印象を与える

→もっと見る

PAGE TOP ↑