*

ハワイ結婚式の参列者の服装は?ムームーかアロハ?男性・女性・子供別でおすすめの服装を紹介!

 -ウェディング

家族や親戚、

友人がハワイで結婚式!

 

せっかくの機会なので、

一緒に現地でお祝いすることに・・・。

という楽しくおめでたい旅行を、

控えていらっしゃる方もいらっしゃるかも知れません。

 

そこで今回は、ハワイ結婚式の気になる参列者の服装(ムームー・アロハ)と、

男性・女性・子供別でおすすめの服装などをご紹介したいと思います!

Sponsored Link

 

ハワイ結婚式の気になる参列者の服装(ムームー・アロハ)

ハワイ結婚式の気になる参列者の服装

参照元URL http://ameblo.jp/leawedding/entry

ムームー(ハワイアンドレス)やアロハシャツは、

実はハワイでは、「正装」に当たるそうです。

 

女性の服装1

参照元URL https://www.alohaoutlet.com/

女性ゲストは思い切って、

華やかな色味や花柄プリントを選ぶのがおすすめですよ!

 

勿論リゾートワンピースでの参列もOKです。

 

青い海や空に映えるデザインをイメージして、

選んでみてくださいね!

 

念のため、新婦より目立つことはハワイでもNGなので、

配慮することは忘れないようにしましょう。

 

 

男性ゲストの参列者用の服装

参照元URL http://wedding-hawaii.jp/

男性ゲストの場合は、先に述べたように、

ハワイではアロハシャツは正装なので、

アロハシャツを着用される方も多いそうです。

 

やはり結婚式なのでちょっと・・・と抵抗を覚える場合には、

スーツの着用も問題ありません。

 

ただ色は黒ではなく、

ベージュ系や明るいトーンの選択が正解のようです。

 

多くの場合ジャケットなしの、

スラックスにシャツのみというパターンが一般的だそうです。

 

男女というよりも、両家のバランスも気になる所ですよね。

新郎新婦を介して事前に確認しておくのが得策のようです。

参列者が写る写真も一生モノですものね。

 

 

子供の服装

参照元URL http://www.alohaoutlet.com/

子供ゲストも大人同様に、

ハワイの結婚式は、カジュアルな正装で参列します。

おすすめは、ハワイアンドレスや、

アロハシャツのようです。

 

現地では、

大人とおそろいの柄で揃えることがおすすめです!

 

せっかくのハワイの結婚式なので、

親子でペアルックなんていいかもしれません。

 

Sponsored Link

 

ハワイ結婚式での参列者におすすめの服装

結婚式に参列する場合、

日本でならば原則フォーマルな装いでの出席になりますよね。

 

でもハワイ結婚式では、

新郎新婦以外は日本人感覚的には「カジュアル」でOKです。

 

続いては、ハワイ結婚式での参列者用の服装を、

男性・女性・子供別にご紹介します。

 

 

ハワイ結婚式での男性参列者におすすめのウクレレとパイナップル柄のアロハシャツ

こちらは男性参列者の方におすすめの

ウクレレとパイナップル柄のアロハシャツです。

 

ハイビスカス柄が一般的ですが、

ウクレレとパイナップルがデザインされたアロハシャツも、

珍しくて、おしゃれですね。

 

明るく陽気な雰囲気で、

ハワイの結婚式にマッチする、

アロハシャツです。

 

 

 

ハワイ結婚式での男性参列者におすすめのおしゃれなデザインのアロハシャツ

こちらは男性参列者の方におすすめの

おしゃれなデザインのアロハシャツです。

 

アロハシャツ定番のハイビスカスに加え、

ヤシの木や車がデザインされた、

おしゃれなアロハシャツですね。

 

クラシカルな雰囲気で、

程よいヴィンテージ感のある、

ハワイの結婚式にぴったりなアロハシャツです。

 

 

 

ハワイ結婚式での女性参列者におすすめの2WAYで着用可能なムームー

こちらは女性参列者の方におすすめの

2WAYで使えるムームーです。

 

袖部分が外れるので、

ノースリーブのムームーとしても着用できます。

 

濃いめのカラーから淡いカラーまで揃っているので、

会場の雰囲気や、ドレスの雰囲気に合わせて、

選んでくださいね!

 

 

 

ハワイ結婚式での女性参列者におすすめの大人な雰囲気のムームー

こちらは女性参列者の方におすすめの

黒地が大人な雰囲気のムームーです。

 

黒地にハイビスカス柄がよく映えて、

華やかな印象を与えてくれますね。

 

大人な雰囲気を醸し出したい女性にぴったりな、

ハワイ結婚式での服装です。

 

 

 

ハワイ結婚式での子供におすすめの色合いがキレイなムームー


こちらは子供におすすめの

色合いがキレイなムームーです。

 

白地に発色がキレイなハイピスカスが映えて、

とても明るく、子供らしいですね。

 

普段のワンピースとしても着用できるので、

一石二鳥のおすすめのムームーです。

 

 

 

ハワイ結婚式での子供におすすめのおしゃれなアロハシャツ

こちらは子供におすすめの

おしゃれなアロハシャツです。

 

ハワイの島の名前がデザインされた、

リゾートや結婚式にぴったりのアロハシャツですね。

 

パンツもセットになっているので、

セットアップで着ることもできる、

子供におすすめのアロハシャツです。

 

Sponsored Link

 

ムームーやアロハはレンタル?購入?

あまり安っぽいアロハシャツやムームーは結婚式にはふさわしくないため、

購入する際には注意が必要なようです。

 

もし結婚式前に時間の余裕があれば、

ハワイのモールでレンタルで調達するのもおすすめです。

 

勿論、日本出発前にインターネット等で購入することも可能です。

 

また別オプションとして、

アクセサリーも含めてレンタルする手段もあります。

 

友人とお揃いや色違いで揃えたりするのも楽しいかも知れませんね。

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=wQzu8DAQOi4&feature=youtu.be

 

 

アロハシャツの場合パンツは何を履く?


SONY DSC

参照元URL http://www.alohaoutlet.com/

ハワイ結婚式の参列する時にアロハシャツを選んだ場合、

パンツは長いコットンパンツ(いわゆるチノパン)でOKです。

 

色は落ち着いた色が良いようですが、

白いパンツに白い靴、というコーディネートも一般的なようです。

 

但しハワイ結婚式では短パンはNGになりますので、

通常長いパンツを着用してください。

 

 

 

アロハシャツやムームーの時、靴は何を履く?

女性の参列者の場合はつま先が隠れるパンプスでも、

サンダルミュール系でもOK。

ミュール パンプス

参照元URL http://www.rakuten.co.jp/

男性ゲストの場合革靴サドルシューズデッキシューズなどが、

スタンダードなようです。

デッキシューズ サドルシューズ

参照元URL http://www.fight.co.jp/


バージンロードをエスコートする場合には、

やはり革靴がオススメ。

 

いずれにせよビーチを歩くか否かを確認されて、

砂浜OKの靴を選ぶのもポイントのようです。

 

ちなみに男性の参列者のサンダルやスニーカーはNGですのでお気を付けください。

(子どもの場合も同じ基準で選べばOKです)

 

 

もしムームーやリゾートワンピで肩や背中を向きだしになるのに抵抗がある・・・

と感じる場合には、ストールや、はおれる物を持って行かれると良いようです。

 

参加者が少人数の場合は、

同系色のムームーやアロハでまとめることが好まれる場合も少なくないそう。

またご夫婦や家族単位で揃えるのも粋かもしれませんね!

 

何か迷う点がある場合には、

新郎新婦を介してコーディネーターに相談してみるのも手ですよね。

 

あなたにぴったりの服装で、

結婚式を盛り上げつつ、ご自身も楽しんでくださいね!

 

今回は、ハワイ結婚式の気になる参列者の服装(ムームー・アロハ)と、

男性・女性・子供別でおすすめの服装などをご紹介しました。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

紅葉のデートの服装は?画像でコーデや人気アイテムなどを紹介!

紅葉シーズンがいよいよ到来ですね! 

2017年の秋ネイルのデザインで人気は?ツイード・チェック柄を紹介します!

もう秋ネイルにされている方も、多いのではないでしょうか?

2017年の秋ネイルの人気の色は?ボルドー・赤・オレンジ・ネイビーのデザインを紹介!

みなさんは秋ネイル始めてますか? もう秋ネイ

秋のレディース用パーカーのコーデ方法は?人気のブランドを紹介!

秋と言えば、食欲、芸術、おしゃれの秋といえますね!

秋のメンズ用パーカーのコーデ方法は?人気のブランドを紹介!

暑い夏も終わり、防寒着で身を守るには早い、秋はおしゃれを楽しめ

→もっと見る

PAGE TOP ↑