コテで巻いたかのような、ふんわりエアリーなウェーブスタイルを叶えてくれるパーマ

パーマをかければ忙しい朝の時短にもなり、とても魅力的ですよね。

ですがわざわざかけたパーマがすぐに取れてしまった。そもそもパーマがかかりくい…という方も少なくありません。

お金や時間をかけたお気に入りのパーマ。サロン帰りのようなスタイルを少しでも長くキープさせたいですよね。

そこで今回はパーマを長持ちさせる方法とシャンプーやトリートメントを紹介します。

Sponsored Link

パーマの種類

パーマを長持ちさせるために、まずパーマの種類を知ることも大切。

パーマと言っても種類はさまざま!

毎朝コテでセットしている方やパーマを考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

コールドパーマ

パーマーの種類:コールドパーマ

参照元URL https://hair.cm/

コールドパーマは、一般的なパーマのこと。近年注目されている水パーマやクリープパーマも、コールドパーマの分類なんですよ。

特別な機器を使用せず、薬剤の力だけでかけていくのが特徴。

施術後、髪が濡れている状態の時にウェーブやカールが最大限に出て、乾くと少し弱まる性質があります。

コールドパーマをかけた場合、ムースやワックスなどスタイリング剤を髪に揉み込んで、水分や油分を補ってあげると、綺麗なウェーブやカールをキープできますよ。

コールドパーマは、

  • パーマがかかりやすい髪質
  • ショート、ボブ、ミディアムヘアの短めの髪
  • 細めのロットで巻く、強めのパーマスタイル

上記のような髪質・スタイルにおすすめです。

デジタルパーマ

パーマーの種類:デジタルパーマ

参照元URL https://www.afloat.co.jp/

専用の機器を使って、デジタル管理された温熱を与えてかけるパーマがデジタルパーマ。

熱を加えるため髪への負担が増しますが、乾かした時にしっかりウェーブやカールが出るのが特徴です。

また、コールドパーマのようにスタイリング剤で水分や油分を補わなくても、乾かすだけで簡単にスタイリングできるのも嬉しいポイント。

  • コテやカーラーを使用したような、くっきりウェーブ、カールにしたい方
  • パーマがかかりにくい髪質やセミロング、ロングヘア
  • パーマの持ちを重視したい方

にデジタルパーマがおすすめです。

エアウェーブ

パーマーの種類:エアウェーブ

参照元URL https://minimodel.jp/

エアウェーブの特徴は、専用の機器を使用して、温風を30分ほど吹きかけながらかけていきます。

デジタルパーマとは違って、ドライヤーのような温風で間接的に熱を与えるため、髪への熱負担を抑えられます。

その名の通り、ふんわり柔らかい手触りのボリュームが出せるのがエアウェーブの魅力なんですよ。

  • 細毛、軟毛、猫っ毛
  • ダメージを受けやすい髪質
  • 比較的パーマがかかりやすい髪質
  • ダメージを抑えながら、パーマの持ちも重視したい方

に、エアウェーブでのパーマがおすすめです。

Sponsored Link

パーマがかかりにくい髪質とは?

何度パーマをかけてもすぐに取れてしまって、長持ちしないという方が多いですよね。

では一体なぜパーマがかかりにくいのか、すぐ取れてしまうのか?

原因を探っていきましょう!

直毛・細毛・軟毛・猫っ毛

パーマがかかりにくい髪質:直毛・細毛・軟毛・猫っ毛

参照元URL https://hair.cm/

パーマがかかりにくいという代表的な例が、直毛・細毛・軟毛・猫っ毛の方。

どれだけパーマで使用する薬剤を強くしても、髪が傷んでしまうだけで、すぐに取れてしまいます。

直毛の場合は、もともと真っすぐの組成でできているため、真っすぐに戻ろうとする力が強く取れてしまうんです。

軟毛や猫っ毛は、パーマを組成するシチスン結合がもともと少なく、薬剤を使用しても固定する力が働かず、すぐに取れてしまう、かかりにくくなってしまっているんです。

ただ直毛や細毛、軟毛や猫っ毛でも、美容師さんの力量や日頃のケア次第で、綺麗なパーマを持続することも可能なんですよ。

健康毛・バージン毛

パーマがかかりにくい髪質:健康毛・バージン毛

参照元URL https://minimodel.jp/

カラーでも言えることですが、健康毛やバージン毛の方はパーマがかかりにくい、取れやすい印象がありますよね。

もしパーマをかけてもすぐに取れてしまうなら、薬剤が合っていない可能性も。

健康毛やバージン毛に最適な力を発揮する薬剤を選定してもらえば、綺麗なパーマをかけられますよ。

ダメージヘア

パーマがかかりにくい髪質:ダメージヘア

参照元URL https://organique.co.jp/

基本的にハイダメージでない限り、パーマがかかならいということはないみたいです。

それほどダメージヘアはパーマの天敵なんですね。

現状の髪のダメージレベルをしっかり把握して、パーマの種類や薬剤の種類を美容師さんに見極めてもらうことが大切です。

また綺麗なパーマスタイルを楽しむためにも、日頃のケアがとても重要になってきますよ。

Sponsored Link

パーマを長持ちさせる方法

パーマをかけたお気に入りのスタイルだからこそ、少しでも長持ちしてほしいですよね。

通常のケア方法では、パーマがすぐに取れてしまう原因になってしまいますよ。

ではどのようにケアすればいいのか?続いてはパーマを長持ちさせる方法を紹介します。

パーマをかけた当日はシャンプーしない

パーマを長持ちさせる方法:パーマをかけた当日はシャンプーをしない

参照元URL https://joshi-spa.jp/

パーマを長持ちさせる方法として大切なのが、パーマをかけた当日はシャンプーしないことです。

これは多くの方がご存じだと思いますが、パーマをかけてすぐにシャンプーすると薬剤が落ちてしまうんです。

綺麗に仕上がっても、まだ薬剤が定着せず不安定な状態なので、当日シャンプーはNG!

どうしても洗いたいという方は、軽くお湯で流す程度にするといいですよ。

できれば当日だけでなく48時間はシャンプーしない方がいいそうです。

パーマが長持ちするシャンプーやトリートメントを選ぶ

パーマを長持ちさせる方法:パーマが長持ちするシャンプーやトリートメントを選ぶ

参照元URL https://tobuy.jp/

パーマを長持ちさせる上で、シャンプーとトリートメントはとても重要です。

いくらダメージを抑える薬剤を使用したとしても、パーマは髪にダメージを与えます。

そのダメージをそのままにしておくと、さらにダメージが進んで、パーマが取れやすくなってしまうんですね。

またいつも使用している市販のシャンプーやトリートメントでは、洗浄成分が強く、パーマの薬剤が流れてしまいます。

パーマの持ちを持続させるために、「パーマヘア用」のシャンプー、トリートメントや、市販でもアミノ酸系のシャンプーで優しく洗い上げてケアすると、綺麗なパーマスタイルをキープできますよ。

Sponsored Link

シャンプーする時は優しく

パーマを長持ちさせる方法:シャンプーする時は優しく

参照元URL https://everycolordays.jp/

パーマをかけた髪をシャンプーする際、ゴシゴシ洗っていませんか?

ゴシゴシ洗いは摩擦によって髪にダメージを与え、パーマが緩んでしまう原因につながります。

強く引っ張ったり押さえ込まず、揉み込むように優しく洗って、摩擦によるダメージを抑えましょう。

お風呂上がりのケア

パーマを長持ちさせる方法:お風呂上がりのケア

参照元URL https://mine-3m.com/

パーマを長持ちするために、あなたはどのようなケアをしていますか?

シャンプーやトリートメントなども重要ですが、お風呂上がりのケアで、綺麗なパーマをキープできるか決まります。

ドライヤーで根本を乾かす

パーマを長持ちさせる方法:頭皮までしっかり乾かす

参照元URL https://www.biteki.com/

お風呂上がりの髪を乾かさず、そのまま放置していませんか?

パーマをかけた髪を濡れたまま放置は絶対NG!

髪は濡れている状態だと、とてもダメージを受けてしまうんです。

パーマを長持ちするために、頭皮までしっかりと乾かしましょう。

  • 乾かす際には髪を揉みこむ

乾かす時に髪を下に引っ張るのはさけてください。

パーマが緩んでしまって、取れやすくなる原因になります。

優しく揉みこみながら乾かすと、ふんわりウェーブをキープできますよ。

  • クシは使わない

乾かす時やスタイリングする時は、できるだけクシは使用しないでください。

目の細かいコームなど使うなどもってのほか!自分からパーマを落としにかかっているのと同然です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1348円(税込、送料無料) (2022/6/7時点)

優しく手ぐしで通したり、こちらのような目の荒いパーマコームを使用すると、パーマが取れてしまう原因を軽減できますよ。

パーマコームはトリートメント時の使用にもおすすめ!

パーマヘアに目の細かいコームやブラシは絶対使用しないでくださいね。

Sponsored Link

保湿紫外線対策

パーマを長持ちさせる方法:保湿・紫外線対策

参照元URL https://hair.cm/

パーマを長持ちするために、紫外線対策も大切!

紫外線対策しないまま外出したりすると、髪に大ダメージを与えてしまいます。

ダメージはパーマを長持ちできるか大きく関係してきます。

UVスプレーを使用したり、帽子をかぶって紫外線対策するだけでも、パーマの持ちが変わってきますよ。

スタイリング剤を活用

パーマを長持ちさせる方法:スタイリング剤を活用

参照元URL https://www.biteki.com/

パーマをかけた髪は乾燥しやすく、保湿ケアも重要になってきます。

また綺麗なウェーブやカールを出すために、スタイリング剤を使用するのもおすすめ。

髪を保湿しながらスタイリングできれば文句なし!

パーマスタイルに合ったスタイリング剤で、綺麗なパーマを持続させましょう。

Sponsored Link

パーマを長持ちさせるアイテムは?

綺麗なパーマを長持ちするために、ヘアケア用品に気を使いたいですよね。

ダメージを受けやすいパーマスタイルに合ったものを選んで、パーマを長持ちさせましょう。

では最後にパーマを長持ちさせるアイテムを紹介していきます。

アミノッチ+/シャンプー&トリートメント

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6600円(税込、送料無料) (2022/6/6時点)

パーマをかけた髪には、アミノ酸系のシャンプーがおすすめ!

こちらのアミノリッチ+は、髪の健康に必要な5種類のアミノ酸とキューティクルをコートする成分が配合されています。

ダメージ補修しながらツヤ髪へと導いてくれる優れもの。

サロン専売品として注目され、人気を集めているアミノ酸系シャンプー・トリートメントをセットで試してみてくださいね。

ラサーナ・プレミオール/スターターセット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3905円(税込、送料別) (2022/6/6時点)

市販ヘアケアシリーズの中でも特に支持されているラサーナ

そんなラサーナから、パーマをかけた髪に合ったシャンプー・トリートメント・ヘアエッセンスが登場しています。

美髪の土台となる頭皮を健やかに保つ、植物ブレンドオイルを配合。

毛髪内部を補修する毛髪浸透型コラーゲンに加え、ラサーナの特徴である海藻のエキスも配合された、ダメージヘアに特化したアイテムなんです。

このスターターセットで、パーマヘアのケアが一気に叶えられますよ。

Sponsored Link

ReFa(リファ)/シャンプー&トリートメント

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4980円(税込、送料別) (2022/6/6時点)

高濃度イオンを発生させる、天然ミネラル鉱物由来成分を配合した、リファのイオンケアシャンプー

濃密度の泡で髪を優しく包み込んで洗い上げ、しっとりやわらかい髪へと導きます。

根本はふんわり、乾燥しがちなパーマをかけた髪の毛先をまとめてくれるのも魅力。

しっとりやわらかなレア髪を体感してみてくださいね。

product(プロダクト)/ヘアワックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1950円(税込、送料無料) (2022/6/6時点)

パーマのスタイリングにおすすめのヘアワックスがこちら!

パーマ以外の髪のスタイリングにも人気のアイテムで、乾燥してしまいがちなダメージヘアを保湿してくれる効果もあります。

指先に少量取って、手のひらで十分にのばすとオイル状になるので、使い勝手も◎

柑橘系の自然な甘さのある優しい香りも魅力ですね。

髪だけでなく、肌やリップ、ネイルなど、全身の保湿ケアにも万能に使用していただけますよ。

ナプラ N./スタイリングセラム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2099円(税込、送料無料) (2022/6/6時点)

ポカニカルエスとシアバター配合で、髪を補修しながらスタイリングできる、ナプラN.のスタイリングセラム

N.のオイルも定番人気ですが、こちらのスタイリングセラムはシリーズの中でも、一番ウェットな質感をだせる注目アイテムです。

パーマのスタイリングはウェットな質感にすると、よりウェーブやカールを出せるんですよ。

軽すぎず重すぎないテクスチャーなので、髪に優しく揉み込んで、旬なスタイリングを楽しんでくださいね。

関連記事

まとめ

いかがでしたか?しっかりと知識を身につけられれば、お気に入りのパーマをうんと長持ちさせられます。

パーマが落ちやすい、かかりにくいという悩みをお持ちの方は、ぜひ今回紹介した方法を試してみてください!

毎日のヘアで、素敵なパーマスタイルを思いっきり楽しみましょう。

今回はパーマを長持ちさせる方法とシャンプーやトリートメントを紹介しました。

Sponsored Link