*

服を長持ちさせる方法!正しい洗濯やたたみ方などお手入れ方法も紹介!

 -ファッション

普段、着ている服のメンテナンスはしていますか?

 

お気に入りの服って、ついつい他の服に比べると、

お気にいりだからこそ、着ている回数も自然に増えていると思います。

 

その分、服が駄目になるのも早くないですか?

 

折角のお気に入りなのに、

捨てなければいけない。。。とても寂しい事です。

 

お気に入りだからこそ、長く着回したいですよね?

 

そこで今回は、服を長持ちさせる方法と、

正しい洗濯やたたみ方などお手入れをご紹介します。

Sponsored Link

 

服を長持ちさせる方法を紹介!

お気に入りの服を長持ちさせたいのは勿論だと思いますが、

古着や普段の服もしっかりとお手入れをすることで、

節約にも繋がります。

 

それでは早速、

服を長持ちさせる方法をご紹介します。

 

 

服を長持ちさせる方法を紹介①(着回し過ぎない)


服を長持ちさせる方法を紹介①(着回し過ぎない)

服を長持ちさせる方法は、

着回し過ぎないことです。

 

シンプルな方法ですが、

着回し過ぎない事に注意する事です。

 

人間も物も同じな様に、どんなものでも、

休息は必要です。

 

特にスーツは、連日同じものを着るのはNGです。

 

パンツはジャケットの2倍は痛みやすいと言われていますので、

しっかりと服にも休息の時間を与えてあげることで、服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる方法を紹介②(保管する)


服を長持ちさせる方法を紹介②(保管する)

http://www.homes.co.jp/

服を長持ちさせる方法は、

保管する事です。

 

人によっては、職業柄や服が大好きで、

毎年多くの服を購入する人もいると思います。

 

その中には、シーズン物もあると思いますが、

着ない服は、しっかりとお手入れをして、

保管する事が大切です。

 

スーツは、スーツ用ケースに入れ、

クローゼットには詰め込みすぎないように収納する事で、服が長持ちします。

 

※こちらは、下の正しいたたみ方と収納方法で細かくご紹介します。

 

 

 

服を長持ちさせる方法を紹介③(ハンガーを選ぶ)


服を長持ちさせる方法を紹介③(ハンガーを選ぶ)

http://www.drwallet.jp/

服を長持ちさせる方法は、

ハンガーを選ぶことです。

 

服によって、ハンガーにかけているのは当然されていると思いますが、

ハンガーにかければ、それでいいという訳ではありません。

 

安いプラスチックやワイヤー製などにかけると、

型崩れの原因になってしまいます。

 

特にスーツなどは、かさ張ってしまいますが、

購入時のハンガーを使うのが節約にもなります。

 

また、ジャケットやコートなどは、

木製のハンガーにかけることで、重さに耐える事ができるので、

型崩れの防止になり、服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる方法を紹介④(乾燥機をなるべく使わない)


服を長持ちさせる方法を紹介④(乾燥機をなるべく使わない)

http://www.cleaning.ne.jp/

服を長持ちさせる方法は、

乾燥機をなるべく使わないことです。

 

乾燥機を使う事で、

服の色落ちや縮みの原因になります。

 

また、伸縮素材の糸を駄目にしてしまう原因にもなるので、

可能な限り、ハンガーに掛けて自然乾燥させることで、

服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる方法を紹介⑤(洗濯方法に注意する)


服を長持ちさせる方法を紹介⑤(洗濯方法に注意する)

http://www.kobou-hiro.com/

服を長持ちさせる方法は、

洗濯方法に注意する事です。

 

こちらは、下の正しい洗濯方法でご紹介しますが、

まとめて洗ったり、洗い方を変えるだけで、

無駄な服の痛みをなくすことで、服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる方法を紹介⑥-①(洗濯後の干し方を変える:トップス)


服を長持ちさせる方法を紹介⑥-①(洗濯後の干し方を変える:トップス)

http://yaplog.jp/

服を長持ちさせる方法は、

洗濯後の干し方を変えることです。

 

アイテムによって干し方を変えることが大切です。

 

トップスは、ハンガーにかけて干す場合は、

針金は使わず、重みのあるものを使い、他の服との間隔を空け、

形を整えて風通し良く干すことで型崩れの防止になるので、服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる方法を紹介⑥-②(洗濯後の干し方を変える:ボトム)


服を長持ちさせる方法を紹介⑥-②(洗濯後の干し方を変える:ボトム)

http://yaplog.jp/

ボトムの服を長持ちさせる方法は、

ボトムを筒状にし、風通し良く干すのがおすすめです。

 

また、スカートやパンツは、脱水直後、

半乾き状態で当て布をしながら、アイロンをかけることで、

しわの防止になるので、服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる方法を紹介⑥-③(洗濯後の干し方を変える:ストール)


服を長持ちさせる方法を紹介⑥-③(洗濯後の干し方を変える:ストール)

http://www.cleaning-sarah.com/

ストールを長持ちさせる方法は、

洗濯後、しっかりと伸ばして形を整えてから、

ハンガーの2本の間にM字型に干すことが大切です。

 

乾いた後は、アイロンもかける必要がないので、

手間も楽になり、服も長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる方法を紹介⑦(ドライクリーニング)


服を長持ちさせる方法を紹介⑦(ドライクリーニング)

http://item.rakuten.co.jp/

服を長持ちさせる方法は、

ドライクリーニングを極力使用しないことです。

 

ドライクリーニングには、化学薬品を使用するので、

頻度が多くなれば、服を痛めてしまいますので、

使用を控えることで、服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる方法を紹介⑧(洗濯カゴ)


服を長持ちさせる方法を紹介⑧(洗濯カゴ)

https://welq.jp

服を長持ちさせる方法は、

洗濯カゴに注意する事です。

 

洗濯前に入れる洗濯カゴを、

柔らかいゴム製のものを使うことで、

服を傷つけずに済みます。

 

堅いものより、柔らかいものを使うことで、

服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる方法を紹介⑨(放置しない)


服を長持ちさせる方法を紹介⑨(放置しない)

http://zozo.jp/

服を長持ちさせる方法は、

服を放置しないことです。

 

一度着た服を放置することで、

汚れや汗が、細菌や害虫のエサになり、

虫食いやカビの発生で、穴が開いてしまう原因になってしまいます。

 

着た服は、放置せずに、

小まめに洗濯をすることで、服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる方法を紹介⑩(丁寧に着用する)


服を長持ちさせる方法を紹介⑩(丁寧に着用する)

服を長持ちさせる方法は、

丁寧に着用する事です。

 

路上に座ったり、服に傷が付いてしまいそうな所を避けることで、

服の痛みを防止でき、服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる方法を紹介⑪(着た後のケア)


服を長持ちさせる方法を紹介⑪(着た後のケア)

http://www.womaninsight.jp/

服を長持ちさせる方法は、

服を着た後のケアをする事です。

 

帰宅後、服をケアすることが大切です。

 

服の汚れの大部分が、汗と汚れによるものです。

 

服を脱いだら、ハンガーにかけて、

汚れであるホコリをブラッシングして取る事が大事です。

 

また、汗は、霧吹きで湿る程度に水をかけ、

風通しの良いところにハンガーにかけることで、

臭いやシワを防止することで、服が長持ちします。

 

Sponsored Link

 

服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法!

何気なく洗濯をしていると、

お気に入りの服が傷んでしまっているかもしれません。

 

しっかりと正しい選択方法をしることで、

服が長持ちします。

 

そこで続いては、

服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法をご紹介します。

 

 

服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法①(洗濯表示)


服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法①(洗濯表示)

http://www.caa.go.jp/

服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法は、

洗濯表示を正しく、理解することが大切です。

 

御存じない方は、一度に理解するのは大変ですが、

表示に基づいた洗濯を出来ることが、服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法②(スチーマー)


服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法②(スチーマー)

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/

服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法は、

スチーマーを使う事です。

 

前章でドライクリーニングを極力控えるとお伝えしましたが、

その変わりになる方法が、スチーマーです。

 

スチーマーを使い。余分な化学薬品もなく、

服を痛めることなくできるので、服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法③(手洗い)

服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法は、

手洗いをする事です。

 

型崩れが心配な物などには、

手洗いをすることで他の服との擦れがなくなります。

 

また、手洗い時は、動画の様に、

20~30度のぬるま湯につけ、両手を使って軽めに押し洗いして下さい。

 

一部の部分を持って、持ち上げたり、

無理に引っ張ってしまったりすると、

一瞬で服が伸びてしまいます。

 

丁寧に優しく押し洗いすることで、

服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法③(冷たい水を使う)


服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法③(冷たい水を使う)

http://www.cleaning-every.jp/

服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法は、

冷たい水を使うことです。

 

冷たい水に少ない洗剤で洗うことで、

服を傷つけずに、洗濯が出来ます。

 

冷たい水は、洗剤が溶けにくいとも言われていますので、

洗剤を少なくしたり、洗剤が溶ける20度の水温にするなど、

毎回同じではなく、変動して洗濯することで、服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法④(分けて洗濯する)


服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法④(分けて洗濯する)

https://cuta.cdn-dena.com/

服を長持ちさせる為の正しい洗濯方法は、

一度に多くの選択をせず、分けて洗濯をする事です。

 

洗濯の基本は、洗濯物同士を回してこすることで洗濯しています。

 

量が多いと、洗剤も取れず、

ただ回っているだけになってしまいますので、

洗濯機に入る7割~8割程度の量で洗濯することが大切です。

 

また、デニムの様な硬い生地がある場合は、

分けて洗うことで、他の服を傷つけずに洗えるので、

服が長持ちします。

 

Sponsored Link

 

服を長持ちさせる為の正しいたたみ方と収納方法を紹介!

普段の服のケアや洗濯方法が分った後は、

最後はどのようにたたみ、収納するかで、

服の痛み具合が変わってきます。

 

着て収納するまでをしっかりと理解することで、

服が長持ち出来るので、

最後までチェックして下さいね。

 

それでは、服を長持ちさせる為の、

正しいたたみ方と収納方法をご紹介します!

 

 

服を長持ちさせる為の正しいたたみ方と収納方法①(Yシャツ)

Yシャツは、アイロンがけが終わった後、

直ぐにたたまないことが大切です。

 

直ぐにたたんでしまうと、湿気が残った状態だと、

アイロンがけが無駄になってしまいます。

 

また、動画の様にYシャツをたたむことで、

シワもなく、綺麗にたためます。

 


服を長持ちさせる為の正しいたたみ方と収納方法①(Yシャツ)

http://goods.fitss.com/

収納する時は、Yシャツに服を重ねると、

シワの原因になってしまうので、

上画像の様なラックがあると、

無駄なシワを作らず、服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる為の正しいたたみ方と収納方法②(タートルネック)

これからの季節には、欠かせないタートルネックですが、

マストなアイテムな分、着る回数も増えるので、

しっかりと正しいたたみ方をし、長持ちさせることが大切です。

 

動画の様に、ネックの部分を曲げてコンパクトに収納したり、

ネックを折るだけにすれば、柄によっては、

奥だけでお部屋のインテリアになったり、

収納した際、直ぐにタートルネックだと分る様にするのもおすすめです。

 

 

 

服を長持ちさせる為の正しいたたみ方と収納方法③(Tシャツ)

利用頻度が高いTシャツなので、

沢山お持ちの方も多いと思います。

 

量が多いとつい面倒になりがちですが、

ここをしっかりとすることで、

収納が綺麗にでき、収納後の服のシワを防止することで、

服が長持ちします。

 

 

 

服を長持ちさせる為の正しいたたみ方と収納方法④(ロングTシャツ)

ロングTシャツは、

これからの季節には欠かせないアイテムです。

 

Tシャツ同様に、持っているアイテム数も多いと思いますので、

ロングTシャツの正しいたたみ方を知り、シワ無くし収納して下さい。

 

 

 

服を長持ちさせる為の正しいたたみ方と収納方法⑤(ボトム)

メンズやレディース共に持っているのが、

ボトムです。

 

アイテムが大きな分、しっかりとたたまないと、

シワになったり、収納時のスペースを多く取ってしまいます。

 

Tシャツ同様に簡単にたため、ボトムは画像画像の様に折った後、

丸めて収納するとシワになりにくいので、

綺麗にたたんで、コンパクトに収納することができます。

 

 

 

服を長持ちさせる為の正しいたたみ方と収納方法⑥(スカート)

レディース限定ですが、

難しいと感じている方も多いと思います。

 

吊るして収納しがちですが、

しっかりとたたむことで、

形も崩れず、シワの防止にもなります。

 

 

いかがでしたか?

難しいことはないと思います。

 

少しの工夫をするだけで、お気に入りの服が長持ちし、

節約にもなるので、是非、挑戦し、長く服を愛用して下さいね。

 

今回は、服を長持ちさせる方法と、

正しい洗濯やたたみ方などお手入れをご紹介しました。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

jwell04
プレゼントでペアネックレスの人気ランキング2017や人気ブランドを紹介!

大好きな人にペアネックレスをプレゼントなんて如何ですか?&nb

img61223710
プレゼントでメンズの時計の人気ランキング2017!人気ブランドも紹介!

メンズに最も喜ばれるプレゼントは時計です。 

parewatch
プレゼントでペアウォッチの人気ランキング2017!人気ブランドも紹介!

カップルにとって、ペアウォッチなどのペア物は、思い出に残る嬉し

x'maspresent ladys
プレゼントでレディースの時計の人気ランキング2017!人気ブランドも紹介!

レディースのプレゼントでほしい物の人気は、ジュエリーに続き、腕

x'maspresent
プレゼントでネックレスを彼女に!人気ネックレスとブランドを紹介!

プレゼントの定番のアクセサリーと言えば、ネックレスなのではない

→もっと見る

PAGE TOP ↑