*

まつげのエクステをセルフでするやり方やコツは?おすすめキットを紹介!

 -ファッション, 美容

まつげエクステをした事がある方はたくさんいらっしゃると思いますが、

セルフでと聞くと、

やった事がない方がほとんどではないでしょうか?

 

今回は、まつげのエクステをセルフでするやり方やコツや、

セルフでできるおすすめのキットなどをご紹介します。

Sponsored Link

 

まつげのエクステをセルフでするやり方やコツの紹介

まつげのエクステをセルフでするのは難しそうですよね。

だけど、やり方コツをつかめば、案外できたりするみたいですね!

 

動画で紹介していますので、一度参考にしてみてください!

では早速、まつげのエクステをセルフでするやり方やコツをご紹介します。

 

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=V4GsUn5R-Pw&app=desktop

 

(手順)

① 基本的に化粧は落とした状態で初めて下さい。

 

② まぶたを医療用のテープなどで固定する。

 

セルフまつげエクステ セルフまつげエクステ1

参照元URL http://ameblo.jp/yukirus/entry-11231357890.html

③ まつげエクステを付けていく。

 

まつげのエクステをセルフで付けていく時に使うツイザー(ピンセットの様な道具)を、

二本上手く使うと簡単に付ける事ができます。

 

かき分け用のツイザーはストレートで先が細いタイプのもの(100均にも売っています)

を使うとかき分けやすいです。

 

ちょっとしたコツですね!

 

 

④乾かす

 

一度実際にどうやって、まつげのどの位置に付けたらいいのか?など、

細かい所のやり方やコツを、しっかり動画で確認しながら、実行してみてください!

 

 

まつげのエクステをセルフでする時の注意点は?

ここでまつげエクステをセルフでする時の注意点をご紹介します。

 

目元はデリケートで大切な部分なので、

傷がついたり、バイ菌が入ったりしない様に、

ちゃんとした知識をつけておきましょう。

 

まつげエクステをセルフでする時の注意点1:アレルギー体質

アイリストに相談

参照元URL http://www.chevronpools.com/

まつげエクステをセルフでする時の注意点1つ目は、

アレルギー体質についてです。

 

アレルギー体質の方は施術する前に、

アイリストの方に相談するなどしてから行うと良いでしょう。

 

 

 

まつげエクステをセルフでする時の注意点2:痒みや腫れ

目の腫れ

参照元URL http://answers.withabout.jp/

まつげエクステをセルフでする時の注意点2つ目は、

痒みや腫れについてです。

 

まつげのエクステを付けた際に、

痒みや腫れなど少しでも気になる症状が出た場合は、

すぐにはずす作業を行いましょう。

 

 

 

まつげエクステをセルフでする時の注意点3:コンタクトレンズ

コンタクト

参照元URL http://www.e-maquia.jp/

まつげエクステをセルフでする時の注意点3つ目は、

コンタクトレンズについてです。

 

コンタクトレンズを装着されてる方は、

まつげエクステを付けてから、

取り外しがうまくできなくなる方もいます。

 

目に違和感、かゆみ、などがあれば、

無理につけようとはせずに、

様子をみながら行って下さい。

 

 

手先が不器用な方は目を怪我する恐れがありますので、

無理しない事をおすすめします!

 

誤ったやり方で目に傷がついては大変です。
 

Sponsored Link

 

まつげのエクステをセルフでするメリット・デメリットは?

ここでまつげのエクステをセルフでする事の、

メリット・デメリットをしっかり把握しておきましょう!

 

まつげのエクステをセルフでするメリット

まつげエクステのメリット

参照元URL http://www.xn--cck2b3b9bufze1904abed.com/

●メイクをしなくても目ヂカラがでる

●海や川やスノボの時に気にせず楽しめる

●近くで見ても自まつげの様に自然に見える

●つけまつげより自然で取り外す手間がない

●化粧の時間が短縮できる

●維持費が安い

●メンテナンスが簡単に出来る

 

 

 

まつげのエクステをセルフでするデメリット

まつげエクステのデメリット

参照元URL http://www.xn--cck2b3b9bufze1904abed.com/

●メイクを落とす時に、セルフだとすぐ抜けそうで気を使う

●まつげに負担がかかる

●つける技術を学ばなければならない

●オイルクレンジングは使用できない(クリームタイプクレンジングを使用して下さい)

●目の近くで刺激のある薬剤を使用するので心配

 

 

セルフでまつげのエクステをすると、

全て自己責任で行うので目に傷をつけてしまったり、

まぶたが荒れてしまったりしない様に,

細心の注意をしながら施術していきましょう。

 

Sponsored Link

 

おすすめセルフまつげエクステのキットを紹介

それでは、おすすめのセルフまつげエクステのキットをご紹介します。

 

色々な種類のキットがたくさんありますが、

自分で目を扱う事ですので、慎重に選んでみてください。

 

ちなみに、「まつげのカール」を選ぶ際、

J」、

C」、

D」で表記されていますが、

カールを選択される時は下記を参考にしてみて下さい。

 

まつげのカール
  参照元URL http://img.allabout.co.jp/

カール弱 J→C→CC→D カール強

 

一般的には「J」と、

C」が選ばれます。

 

セルフまつげエクステキットを選ぶ時に、

つけまつげのカール選択をする時に必要です。

 

 

セルフまつげエクステお試しセット


 

こちらはセルフまつげエクステをする時の、

最小限必要なものが揃っているので、おすすめです。

 

しっかりマニュアルも付いているので、

まつげの種類や長さもしっかり選択できます。

 

一度まつげエクステやってみようかな?

と軽い気持ちで始めれる、お手頃な値段も嬉しい、

おすすめセルフまつげエクステのキットです。

 

 

 

豪華14点パーフェクトセルフまつげエクステキット


 

こちらは色々と細かい物もついている、

セルフまつげエクステキットで人気No.1の商品です。

 

マニュアル付きで、

こちらもまつげの種類や長さも選択できます。

 

一度購入してしまえば消耗品以外はずっと使える物なので、

最初に全て必要な物を揃えておくのもいいですね。

 

ボリューム満点な、

おすすめセルフまつげエクステのキットです。

 

 

 

超豪華16点セルフまつげエクステセット


 

こちらのセルフまつげエクステセットは、

プロの方仕様のツールで、

機能性も操作性も抜群です!

 

マニュアルも付いてまつげは20種類の中から選択でき、

良い道具が使えてこのお値段です。

 

お店でまつげエクステをする値段と、

変わらない位ではないでしょうか。

 

きちんとしたいい物を使いたいという方にはおすすめの、

セルフまつげエクステのキットです。

 

いかがでしたか?

 

最初は少し時間がかかってしまうと思いますが、

何度も繰り返し付けていくうちに、

一本数秒で付けれる様になります。

 

やり方も人それぞれなので、

自分に合ったまつげエクステのやり方を見つけるのもいいかもしれませんね!

 

今回は、まつげのエクステをセルフでするやり方やコツや、

セルフでできるおすすめのキットなどをご紹介しました。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ●最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

  • 人気ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



PAGE TOP ↑