お気に入りの洋服が有るように、ブラジャーやパンツもお気に入りの物があると思います。

Sponsored Link

大事な下着をしっかりとお手入れはしていますか?

下着は洋服以上にデリケートにできているので、しっかりとお手入れ、収納をすることで長持ちします。

見えない部分もしっかりお手入れしてこそ「いい女」ですよね。

 

そこで今回は、下着(ブラジャー・パンツ)のお手入れ方法と、洗い方や収納方法をご紹介します。

 

下着(ブラジャー・パンツ)のお手入れ方法!

正しいお手入れ方法を知っていますか?

ただ洗って収納して、見えない部分なので、少し伸びている・毛玉が付いている!なんてことはないですよね?

まずは、下着(ブラジャー・パンツ)のお手入れ方法をご紹介します。

 

お手入れの基本①:手洗い


下着(ブラジャー・パンツ)のお手入れ方法①(手洗い)

http://kao-mykaji-bucket.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/

下着(ブラジャー・パンツ)のお手入れは、手洗いが基本です。

普段の洗濯と一緒に、洗濯機で洗っていないですか?

洗濯機で洗うと他のものとぶつかってしまい、とくにワイヤー付きのブラジャーは、型崩れしたりする原因にもなります。

※正しい洗い方については、下の「下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方」でご紹介します。

 

 

お手入れの基本②:乾燥機を使わない


87d9d9baed9537088590e89e91a952b4_m-1024x683

http://katadukekotsu.com/

女性用の下着(ブラジャー・パンツ)は、ストレッチ素材やナイロン素材が多く高熱に弱いため、ゴムが伸びてしまい寿命が縮んでしまいます。

そのため、乾燥機を使わずに自然乾燥をすることが、下着(ブラジャー・パンツ)のお手入れ方法の基本です。

 

 

お手入れの基本③:使ったらその日に洗う


16d99f74-s

http://livedoor.blogimg.jp/

使用した下着には、肌に触れていて汗や汚れが付いているので、そのまま置いておくと臭いの原因に繋がります。

そのため、まとめて洗うのではなく、使用するたびに毎回洗うことが大切ですよ。

できれば使用したその日にすぐ洗うのが理想ですが、遅くても翌朝には洗いましょう。

面倒に感じますが、基本は手洗いですので、お風呂に入る時にでも洗えば楽ですね。

使ったら洗うことを徹底することも、下着のお手入れ方法の基本です。

 

Sponsored Link

 

お手入れの基本④:陰干し


20110213034045

https://p.cdnanapi.com/

下着は直射日光に当たると焼けてしまい、劣化が進んでしまいますので、風通しのいい日陰で干すことが基本となります。

 

 

お手入れの基本⑤:干し方に注意


32225c2df10d14dcd321b6624ddf6d20

http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/

ブラジャーは上記の画像の様に、シワにならないように気を付けて下向きに干します。

画像の様に肩ひもを挟んで干してしまうと、伸びる原因になってしまいますので、ブラジャー・パンツ共にウエスト部分をピンチで挟んで干すようにしましょう。

 

 

お手入れの基本⑥しっかりと乾かす


w621_lgf01a201408061900

https://cdn.locari.jp/

折角正しい干し方をしても、半乾きの状態で収納してしまうと、型崩れやカビの原因になってしまいますので、完全に乾いてから収納するようにしましょう。

 

Sponsored Link

 

下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方

続いては、下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方をご紹介します。

正しい洗い方をすることで、大切な下着(ブラジャー・パンツ)を長く使うことができますので、ぜひチェックして下さい。

 

<手洗い編>

▼正しい手洗い方法を動画で確認する(※約4分)▼

参照元URL https://youtu.be/Vd5QSLjsxes

 

下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方は、上記の動画の様に、丁寧に洗ってくださいね。

 

正しい手洗いの方法①:パッドは別洗い


下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方(手洗い方法①-①:パッドは別洗い)下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方(手洗い方法①-①:パッドは別洗い)下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方(手洗い方法①-①:パッドは別洗い)

http://a843.g.akamai.net/

取り外し可能なパッドは、ウレタンや不織布などを布で覆っているので、洗剤が残りやすくなってしまいます。

そのため、パッドは取り外して、別洗いすることが大事です。

 

 

正しい手洗いの方法②:適量の洗剤

下着に限ったことではありませんが、商品の用法・容量を確認し、洗剤は適量で使うようにしましょう。

量が多ければいいというわけではありません。

多過ぎると色ムラや生地を傷める原因になってしまいます。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

正しい手洗いの方法③:適温で洗う


下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方(手洗い方法①-③:適温で洗う)

http://cleaning-first.com/

洗剤が残ってしまうと、色ムラの原因などに繋がってしまうので、洗剤が溶ける温度であり、下着を傷めない20~30度のぬるま湯で洗うことが大事です。

 

 

正しい手洗いの方法④:押し洗う


下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方(手洗い方法①-④:押し洗う)

https://image-kinarino.ssl.k-img.com/

ゴシゴシとこすって洗ってしまうと、生地の痛みや型崩れの原因となり、寿命を短くしてしまいますので、ゆっくり丁寧に押し洗うことが大切です。

 

 

正しい手洗いの方法⑤:すすぎ洗い


下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方(手洗い方法①-⑤:すすぎ洗い)

http://allabout.co.jp/

直接肌に触れるものですので、洗うのと同じぐらいしっかりと洗剤を洗い流すことも大切です。

すすぎは最低でも2回以上は行いましょう。

また、同じぬるま湯を使うのではなく、取り換えることも必ず必要です。

 

 

正しい手洗いの方法⑥:脱水


下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方(手洗い方法①-⑥:脱水)

http://www.sucikar.com/

干す前に軽く振ってから、大きめのタオルに包み、優しく水気をとりましょう

もし脱水機を使う場合は必ずネットに入れ、30秒ほどで大丈夫です。

 

 

正しい手洗いの方法⑦:干し方


参照元URL https://youtu.be/cBAxaV8_ge8

前章でもご説明しましたが、しっかりと形を整え、正しい干し方をして、風通しの良い日陰で干してください。

 

Sponsored Link

 

<洗濯機編>

洗濯機を使ったお手入れ方法①:ホックを止める


下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方(洗濯機①-①:ホックを止める)

http://item.shopping.c.yimg.jp/

型崩れを防ぐため、必ずホックを止めてください。

 

 

洗濯機を使ったお手入れ方法②:専用ネット


下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方(洗濯機①-②:専用ネット)

http://www2.bellemaison.jp/

ブラジャーのカップが崩れる原因になるので、必ずブラジャー専用の洗濯ネットを使ってくださいね。

平面のものだと型崩れになりやすいので、立体的なものを使うのがおすすめです。

また、パッドが外れるものは、必ず外して一緒に入れてください。

 

 

洗濯機を使ったお手入れ方法③:コース設定


下着(ブラジャー・パンツ)の正しい洗い方(洗濯機①-③:コース設定)

https://ciel-fashion.jp

「ランジェリーコース」・「弱水流」・「上質おうちクリーニング」などからコースを選択して洗ってください。

もし上記3つのコースが無い場合は、「手洗い」「ドライコース」を選択してくださいね。

後は、洗いとすすぎ洗いを各3分~5分行い、30秒ほど脱水するだけです。

もし別の衣類と一緒に洗う時は、衣類を詰め込み過ぎず、余裕を持って入れることで型崩れの原因を予防できます。

 

 

洗濯機を使ったお手入れ方法④:干し方に注意

手洗いの時とまったく同じ方法で干してください。

 

Sponsored Link

 

下着(ブラジャー・パンツ)の正しい収納方法を紹介!

最後は、下着(ブラジャー・パンツ)の正しい収納方法をご紹介します。

折角、大事に洗って干しても、次に使うまで干したままという訳にはいきませんので、正しく収納することが型崩れを防ぎ、長く使うことができます。

それではご紹介していきますので、最後までチェックして下さいね。

 

パンツの正しい収納方法


参照元URL https://youtu.be/jjzVaFJEKrM

パンツの収納方法は、ブラジャーよりも神経質になる必要はありませんので、たたみ方をしっかりすることを意識しましょう。

パンツの畳み方は動画を参照下さい。

後は上記の動画の様に、くるくると丸めて収納するだけです。

 

 

ブラジャーの収納方法①:正しくたたむ


参照元URL https://youtu.be/LqfdZI5cVfU

下着のタイプによってたたみ方を変え、余裕を持った収納ケースに入れることで型崩れを防げます。

また、収納する際は、洗濯後しっかりと乾かしてからすることで、カビや型崩れから守ることができます。

 

 

ブラジャーの収納方法②:収納ケースに入れる

下着(ブラジャー・パンツ)の正しい収納方法②(収納ケースに入れる)

http://item.shopping.c.yimg.jp/

ただケースに入れるだけでなく、上記の画像の様に少し余裕があるスペースを残すことで、ブラジャーの形を維持できます。

 

 

ブラジャーの収納方法③:ブラケースに入れる


下着(ブラジャー・パンツ)の正しい収納方法③(ブラケースに入れる)

http://i01.i.aliimg.com/

お気に入りのブラジャーがあれば、一つ一つをしっかりとブラケースに入れることで安心して保管ができます。

デザインも豊富でとても可愛いいケースがいっぱいですが、お持ちのブラジャーの数も多いと思いますので、いくつか持っておくと旅行などのアイテムにもぴったりですよ。

 

 

ブラジャーの収納方法④:ブラジャーハンガーを使う

下着(ブラジャー・パンツ)の正しい収納方法④(ブラジャーハンガーを使う)

https://www.hiraki.co.jp/

ブラジャーハンガーはブラケース同様にすべてに使うのはお金もかかってしまいますので、特にお気に入りのブラジャーの収納にだけ使うのもいいですね!

 

 

(関連記事)

 

 

いかがでしたか?

下着(ブラジャー・パンツ)は、他の人には見えない部分ですが、毎日使うものなので少しの面倒を積み重ねることで、長くお気に入りのアイテムを残すことができます。

ぜひ簡単な方法なので、今日から取り入れてくださいね。

 

今回は下着(ブラジャー・パンツ)のお手入れ方法と、洗い方や収納方法をご紹介しました。

Sponsored Link