とても寒くなってきましたね。

防寒対策はしていますか?

マフラーをアクセントにもってくると、色々なコーデが可能です。

そこで今回は、マフラーのレディースコーデと、赤・青・白・グレー・ベージュのマフラーの合わせ方・選び方を紹介します。

Sponsored Link

レディースのマフラーの選び方

冬のマフラーはレディースにとって、必須アイテムですよね??

みなさんはどんなマフラー選びをしているのでしょうか?

それではさっそく、レディースのマフラーの選び方を紹介したいと思います。

①マフラーの生地

ウールマフラー/カシミヤマフラー

ウールマフラー/カシミヤマフラー

最初に注意するポイントはマフラーの生地です。

一般的によく見るマフラーは、1枚目のような「ウール生地」。保温効果が高く暖かくて、シワや型崩れしにくいのが特徴。

2枚目の「カシミヤ」のマフラーですが、暖かく保湿力もありとても軽量。手触りがとても滑らかで、レディースに大人気ですが、数ある生地の中でもカシミヤは高級素材で、値段が高いのも特徴です。

ツイードマフラー/アクリルマフラー

ツイードマフラー/アクリルマフラー

1枚目の「ツイード素材」は、デザイン的におしゃれでレディースにも人気。ファッションではよく使われる素材です。

2枚目の「アクリル素材」のマフラーは、ふんわり暖かく弾力性がある生地です。こちらもシワにもなりにくくとても軽いのが特徴です。

シルクマフラー/ファーマフラー

シルクマフラー/ファーマフラー

1枚目の「シルク素材」のマフラーは、美しい光沢があって肌触りが良く、保温性、保湿性、発散性に優れています。

2枚目の「ファー」のマフラーは、レディースしか使わないアイテムですよね。とてもゴージャスになり、その上とても暖かいのも人気。

②マフラーの色

マフラーの色

参照元:https://tanp.jp/

マフラーの色もたくさんあって、とても迷いますよね。

今レディースに人気の色は落ち着いた赤、黒、青、白、ベージュ、グレーなどがあり、どんなコーデにでも合わせやすいですよ。

ただ、服装が同じ落ち着いた色味が多いと思うので、マフラーがアクセントになる様に少し派手めの色にしてみるのもオシャレになります。

あなたのお気に入りの生地・色など分かっていれば、マフラーを選ぶのもとても楽になりますよ。

Sponsored Link

レディースのマフラーのコーデを色別で紹介

マフラーを冬の防寒対策だけのアイテムにしてしまうのは、かなりもったいないと思います。

色々なファッションにも使える小物だからこそ、上手に服装に合わせてみてくださいね!

続いてはレディースのマフラーのコーデで、おしゃれに着こなせるコーデ方法を色別で紹介したいと思います。

赤のマフラーコーデ

コート×デニム

コート×デニム

参照元:https://wear.jp/

コートにデニムのカジュアルな着こなしに、赤のマフラーがポイントになっていますね。

マフラーは垂らさずにコンパクトにまとめることで、コートとの相性もよくなります。

チャコールのニットセットアップ×ブーツ

赤マフラー×チャコールのニットセットアップ×ブーツ

参照元:https://wear.jp/

大判のマフラーならクビに巻くだけでなく、肩からサッとかけるのもおすすめ。

暗くなりがちな秋冬コーデを、華やかに演出してくれます。

インナーや足元をシックにまとめることで、マフラーが主役として引き立っていますね。

コート×スカート

コート×スカート

参照元:https://wear.jp/

冬にも人気な赤のチェック柄のマフラーがとてもアクセントになっていますね。

モノトーンに赤のマフラーは定番の合わせ方です。

マフラーなどの小物をコーデのポイントにもってくると、よりおしゃれ感が増しますね。

Sponsored Link

青のマフラーコーデ

白スウェット×ニットマーメイドスカート×ブーツ

青マフラー×白スウェット×ニットマーメイドスカート×ブーツ

参照元:https://wear.jp/

白・黒のモノトーン+1色コーデ。

モノトーンだけだと大人っぽくなる反面、地味で物足りない印象になりがち。

マフラーでアクセントを作り、白×ブルーで爽やかに仕上がっていますね。

コート×チノパン

コート×チノパンツ

参照元:https://wear.jp/

ボリューミーな巻き方がアクセントになっていて、コートスタイルにとても合っています。

シンプルなコーデには柄物のアイテムを加えると、ポイントになっていいですね。

さりげないチェック柄が大人な雰囲気に。

ニット×チェック柄スカート

ニット×チェック柄スカート

参照元:https://wear.jp/

青いチェック柄のスカートが印象的なコーデ。

明るめの青のマフラーかよくマッチしていますね。

黒×青で個性的な着こなしです。

Sponsored Link

白のマフラーコーデ

ニットジャケットカーディガン×ボーダーT×デニムパンツ×ローファー

白マフラー×ニットジャケットカーディガン×ボーダーT×デニムパンツ×ローファー

参照元:https://wear.jp/

カーディガンとデニムを合わせた、定番のキレイめカジュアルコーデ。

カーディガンがジャケットデザインになっているので、グッと大人っぽい雰囲気になっていますね。

白はベージュやブルーなどのアースカラーと相性が良く、インナーのボーダーも程よく抑えています。

コート×デニム

コート×デニム

参照元:https://wear.jp/

ボリュームがある白いマフラーとベージュのコートがとても合っていておしゃれなコーデ。

丈の長いアイテムにはメリハリをきかせるとバランスよく着こなせます。

冬に白も意外に合いますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ダッフルコート×スカート

ダッフルコート×スカート

参照元:https://wear.jp/

ケーブルニットの白のマフラーが冬らしいですね。

モノトーンでまとめたコーデですが、マフラーをプラスすることで柔らかい印象になりますね。

レディースらしさがアップした、大人の着こなしになっています。

Sponsored Link

ベージュのマフラーコーデ

ニット×フレアパンツ

ニット×フレアパンツ

参照元:https://wear.jp/

フリンジが長い、ひねりの効いたデザインのマフラーがおしゃれですね。

タイトなシルエットのスタイルにはボリューム感のあるアイテムがよくマッチします。

ベージュのコントラストがとてもキレイですね。

ロングコート×デニム

ロングコート×デニム

参照元:https://wear.jp/

ロングコートが目を引く着こなしには、同じベージュのマフラーをプラスして、メリハリのあるコーデに。

首元にボリューム感をもたすことで、バランスのとれたシルエットを作れますね。

冬は暖かく、ボリュームがでるファーマフラーは人気ですので、上記のようなバランスでコーデしてみてください。

レースアップチュニックニット×ブラウンのマーメイドスカート白のブーツ

ベージュのマフラー×レースアップチュニックニット×ブラウンのマーメイドスカート白のブーツ

参照元:https://wear.jp/

ベージュ×ブラウンの秋冬らしい1トーンコーデ。

上下で濃淡をしっかりと作っているため、1トーンでも単調な印象を感じさせません。

バッグもブラウン系で統一し、レザー素材で大人っぽさも加えています。

Sponsored Link

グレーのマフラーコーデ

ニット×デニム

ニット×デニム

参照元:https://wear.jp/

ニットにデニムのカジュアルなコーデにグレーのマフラーをプラス!

首元に濃いカラーをもってくることで、コーデが上手に引き締まります。

マフラーもシンプルに巻いているので、ケーブルニットの邪魔をしてませんね。

パーカー×スカート

パーカー×スカート

参照元:https://wear.jp/

パーカーにスカートのカジュアルでガーリーなスタイル。

モノトーンで合わせたコーデにグレーのマフラーが優しいですね。

同系色を選ぶことで全体のまとまりがよくなり、キレイに仕上がっています。

ゆるく巻いているのもとても素敵です。

グリーンステンカラーコート×ワイドデニム×グレースニーカー

グレーマフラー×グリーンステンカラーコート×ワイドデニム×グレースニーカー

参照元:https://wear.jp/

ライトなグリーンともグレーのマフラーが相性良くなじんでいますね。

パンツは同じアースカラーのインディゴデニムでカジュアルに。

足元のスニーカーはマフラーと同じグレーで統一し、まとまりのある着こなしに仕上がっています。

Sponsored Link

レディースに人気のマフラー3選

続いては、レディースに人気のマフラーを紹介します。

マフラーをまだもっていないレディースや、これからマフラーのコーデを考えているレディースは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7950円(税込、送料無料) (2022/7/24時点)

ウール素材の肌触りも良くて、とても暖かいヴィヴィアンウエストウッドのマフラー。

オーブマークは全てゴールドで、ロゴマークはマフラーと同色で刺繍され、シンプルなデザインでとても人気です。

これだけシンプルだと、飽きがこなくて長く使えそうですね。

14色とたくさんの色の中から選べるのも人気の1つです。

チェック柄

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1789円(税込、送料無料) (2022/7/24時点)

男女問わず人気のチェック柄のマフラー。

大判サイズなので首元にボリュームを出せて、レディースにはうれしい小顔効果にもなります。

素材はアクリルで柔らかい肌触りて気持ちよく、服でチェック柄は抵抗がある方でも、マフラーならチェック柄を取り入れやすいのではないでしょうか?

華やかさを加えてくれるチェック柄のマフラーを、コーデに取り入れてみてはいかがでしょうか?

カシミヤ100%

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:13750円(税込、送料無料) (2022/7/24時点)

手触りが柔らかく、絹のような光沢が特徴のカシミヤ100%のマフラー。

大判タイプになっているので、多様な巻き方以外にも、肩掛け、膝掛けといろいろな場面で万能に使えるのも魅力。

カシミヤの中でも高品質な内モンゴル産のカシミヤを使用しており、非常にコスパの優れるアイテムです。

肌触りの良さ・暖かさ・使いやすさともに評価が高く、重宝する一枚になりますよ。

まとめ

いかがでしたか?

レディースのマフラーの選び方やコーデなど、参考になりましたでしょうか?

今年の冬は、マフラーを取り入れたおしゃれなファッションをぜひ楽しんでみてくださいね!

今回はマフラーのレディースコーデと、赤・青・白・グレー・ベージュのマフラーの合わせ方・選び方を紹介しました。

Sponsored Link