スノーボードをする時に、絶対必要なアイテムの一つとしてあるのがゴーグルですが、今メンズの皆さんどんなゴーグルを使っていますか?

そろそろ買い替えようか迷っているメンズや、初めてゴーグルを購入しようと考えている方!

ぜひえゴーグルを選ぶ時の参考にしてください!

そこで今回は、2021-22年のおすすめのスノーボード用ゴーグルや、メンズに今人気のブランドを紹介したいと思います。

Sponsored Link

スノーボードのゴーグルの選び方

ゴーグルにも色々種類があるとご存知ですか?

天候によって向き、不向きなスノーボードのゴーグルがあったりしますので、間違って購入しない様に最低限に必要な事は知っておきましょう。

それではスノーボードのゴーグルの選び方を紹介します。

ジャパンフィット

ジャパンフィットモデル

参照元:https://dmksnowboard.com/

スノーボードゴーグルの選び方1つ目は、ジャパンフィットのモデルを選ぶことです。

ジャパンフィットとは、多くの日本人の顔の形にフィットする様に作られたスノーボードのゴーグルこと。

どんなメンズでも絶対にバッチリ合うとは言い切れませんが、少し気にして見ておくのも良いかと思います。

去年のモデルのスノーボードゴーグルを選ぶ

型落ちモデルを選ぶ

参照元URL http://item.rakuten.co.jp/

スノーボードゴーグルの選び方2つ目は、去年のモデルのスノーボードゴーグルを選ぶことです。

去年のモデルのゴーグルは、今季のモデルよりも大幅に安く買うことができますね。

最新モデルは流行りのデザインであったり、少し品質改良されたりしているかもしれませんが、ウェアほどトレンドには左右されにくく、1年型落ち程度なら劇的に違いがあることも非常に稀です。

安いからと言って品質が悪いということではありません。

低価格でいいスノーボードのゴーグルが手に入るかもしれないので、チェックしておきましょう。

レンズの種類

スノーボードゴーグルの選び方3つ目は、レンズの種類を知ることです。

ゴーグルは見た目やデザインも気になり大切ですが、一番は何よりレンズの種類の部分

レンズによって大きさや形などの違いもありますが、色や加工によって特徴があったりするので、簡単に説明したいと思います。

ミラーレンズ

ミラーレンズ

参照元:https://www.ski-gelende.com/

ミラーレンズは快晴の日など、厳しい日差しをミラーで反射してくれます。

ゴーグルをつけると眩しくなく、目を細める必要もないので、視界が広くて快適にスノーボードを楽しむことができますよ。

ただ、曇っていたり雪が降っている中で、ミラーレンズのゴーグルを使うと、光を反射してしまうので、より暗く視界が悪くなってしまうデメリットな一面もあります。

透明に近いゴーグルのレンズ

透明に近いゴーグル

参照元:https://item.rakuten.co.jp/

ゲレンデの天気が悪く、曇っていたり雪が降っていたりする日におすすめのレンズで、視界が良くて快適に過ごせます。

ただ、快晴などの天気がいい日のゲレンデには不向きで、日の光が直接目に入ってきて、目が痛くなってしまったりするかもしれません。

注意して使いましょう。

ピンク系のレンズ

ピンク系のレンズ

参照元:https://www.amazon.co.jp/

ゲレンデの天気に左右されること無く、どんな天気でも視界が広く快適に過ごせます。

曇っていたり、ナイターのゲレンデでも、雪面などとても見やすく万能なレンズなので、初めてスノーボードのゴーグルを購入するメンズにおすすめ。

黄色、オレンジ、グレーなど、他にもたくさんの色のゴーグルのレンズがありますが、天気に関係なく使えるのが、ピンク系やオレンジ系のレンズだと言えますね。

次はおすすめの商品をいくつか紹介したいと思います。

Sponsored Link

スノーボード2021-22のメンズのゴーグルでおすすめ商品

続いては2021-22年におすすめなメンズのスノーボードのゴーグルを紹介します。

購入を考えているメンズはぜひ参考にしてみてください!

VAXPOT(バックスポット)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3299円(税込、送料無料) (2021/8/28時点)

しっかりした作りでカラーによって雰囲気も違い、自分のスノーボードウェアに合わせて選ぶ事ができます。

デザインはベルトもとてもシンプルで、どんなウェアなどにも合わせやすい、スノーボードゴーグルになっていておすすめ。

ダブルレンズでUVカット99%以上で、曇り止め加工もされているので、安心して快適にゲレンデで使う事ができます。

PONTAPES(ポンタペス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2970円(税込、送料別) (2021/8/28時点)

本格的な機能を搭載しながらもリーズナブルな価格展開で幅広い世代から支持の高いポンタペス

レボミラー加工が施されたゴーグル。

レボミラーとは、レンズの表から見ると虹色のグラデーションに見える様に加工されていて、明るい視野を保って眩しさをカットしてくれるレンズです。

その中でもオレンジのレンズは、晴天でも曇っていても幅広い天候に対応していて、ブラウンレンズはコントラストが強められるので、曇っている日でも視界が確保しやすいカラーです。

ダブルレンズで、ヘルメットにも対応していて、センターバックルなので簡単に付け外しも可能。

シンプルなデザインなので、どんなスノーボードウェアにも抵抗なく付けれそうです。

Sponsored Link

SWANS(スワンズ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:16910円(税込、送料無料) (2021/8/28時点)

とても品質が良く、プロスノーボーダーも使用しているサングラスやゴーグルが作られているスワンズ

創業100年を超すブランドで快適な視界が確保されます。

ジャパンフィットで作られたスノーボードゴーグル。

スワンズに使われるレンズは、透明性、耐衝撃性、耐熱性などに優れた、ポリカーポネート製が使われています。

Ocean Pacific(オーシャンパシフィック)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2980円(税込、送料無料) (2021/8/28時点)

オーシャンパシフィックは、色やデザインが豊富でおしゃれなスノーボードゴーグルが多いですよ。

耐衝撃性、曇り止めに効果があるダブルレンズで、球面レンズでゆがみを軽減し、ゴーグル内の空気を効率良く換気してくれるので、快適な視界を確保できます。

グローブをつけたままでも付け外しが簡単に出来る、ワンタッチ式のバックルなので、初心者のメンズにもおすすめですね。

Sponsored Link

スノーボード2021-22のメンズのゴーグルの人気ブランド

では最後に、メンズに人気のスノーボード用ゴーグルのブランドを紹介したいと思います。

ブランドのゴーグルを探しているメンズは、ぜひ参考にしてみてください。

anon(アノン)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:18200円(税込、送料別) (2021/8/28時点)

BURTONの姉妹ブランドのアノン

ゴーグルやヘルメット、アクセサリーなどを多く取り扱っているブランドで、BURTONの姉妹ブランドなら、性能なども問題なく良い物だと言う事が理解してもらえると思います。

デザインはメンズに嬉しいシンプルでかっこいい物が多いですが、カラーもとても豊富。

メンズだけでなく、レディースやキッズなどのラインナップもあるので、性別年齢関係なく愛用していただけるゴーグルです。

VONZIPPER(ボンジッパー)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:8480円(税込、送料別) (2021/8/28時点)

海外では常に高いファッションのアイコンとして、注目され人気があるボンジッパー

ゴーグルやサングラスをメインに扱っています。

スノーボードのゴーグルでは、ビッグフレームなどのより大きいフレームが特徴。

ただ、完全なミラーレンズのラインナップが無いので残念だと言う声もありますが、それでも文句なしの性能はとても魅力的です。

サングラスなども多く手がけているブランドなだけあって、デザイン性もとても高く、プロスノーボーダーも使っていますよ。

OAKLEY(オークリー)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:20980円(税込、送料無料) (2021/8/28時点)

オークリーのスノーボードゴーグルは、アイウェア業界では誰もが知っている人気ブランドで、正統派で性能は文句一つない折り紙つきだと言われています。

伝説だと言われたメンズライダーが、若い時からスポンサーをしていたことは有名な話。

少し値段はしてしまうかもしれませんが、オークリーの中上級モデルのスノーボードゴーグルを、一つでも持っていればとても長く使えますよ。

やはり、自分に合ったゴーグルを長く使える事が一番理想ですよね。

Sponsored Link

DRAGON(ドラゴン)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:26647円(税込、送料無料) (2021/8/28時点)

ドラゴンはゴーグルやサングラス、アクセサリーなどを扱っている人気アパレルブランド。

シンプルなデザインもありますが、派手なアイテムが多く、そのデザインが特徴的で人気の理由でもあります。

派手めのスノーボードウェアや、ワイルドなスタイルのメンズが、ドラゴンのゴーグルをつけているのをよく見かけます。

性能も良く、一日中装着していても快適なつけ心地ですよ。

DICE(ダイス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:25740円(税込、送料無料) (2021/8/28時点)

ダイスは紹介している中で一つ目の国産の人気ブランド。

幅広いメンズにフィットする性能や、デザインのスノーボードゴーグルなので、おすすめなブランドです。

長い歴史があるブランドですが、様々な技術と性能に間違いはありません。

日本人が日本人の為に作っているブランドなので、スノーボードゴーグルで悩みがちな、鼻や頬の部分などの隙間などで悩む必要もありません。

上記でも説明した通り、ジャパンフィットはとてもおすすめできる性能です。

AXE(アックス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5200円(税込、送料無料) (2021/8/28時点)

アックスのポリカーポネイトレンズは、耐衝撃性に優れているので、安全でとても軽いので長時間装着していても負担にならず、快適にスノーボードをする事が可能。

メガネ対応のゴーグルは他社でも展開されていますが、今まではメガネの大きさに規定があったり、視界が狭くなってしまったりと、快適に過ごす事が難しかったのです。

しかし、アックスが開発したメガネ対応のスノーボードゴーグルは、薄型でスタイリッシュなデザインの上、改良された魅力的なアイテムなどもあります。

メンズにとても人気なブランドですので、今年のスノーボードゴーグルはアックスも視野に入れてみてはいかがでしょうか?

スノーボードに関するおすすめの記事

まとめ

いかがでしたか?

ゴーグルを選ぶ時の参考になりましたか?

人気なスノーボードゴーグルは早くに品切れになったりする様なので、気になるゴーグルがあればチェックしておきましょう。

今回は、2021-22年のおすすめのスノーボード用ゴーグルや、メンズに今人気のブランドを紹介しました。

Sponsored Link